余計な事

イージス艦事故:「清徳丸にも重大な過失」大前議員が主張

 海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故について、自民党の大前繁雄衆院議員(65)=兵庫7区=は8日、神戸市内であった党兵庫県連の会合で「交通事故のようなもの。他の漁船が(イージス艦を)かわしているのに、あの船だけかわしていない。重大な過失があの船にあるが、そのことについて一言も触れられていない」などと述べ、清徳丸にも責任があると主張した。毎日新聞 2008年3月9日


こういうねぇ、人の気持ちを理解できない馬鹿モンが国会議員だと思うと情けなくなる。
被害者が行方不明のままの現在、事故の当事者でも無い国会議員である大前さんが「過失云々」なんて余計な事を言うべきではない。
そう云う事に言及する時ではないでしょう。
ましてやイージス艦側に多々問題点があったのも事実であるのに。

事故の理由が単純なもので無いのは海難事故の素人である私たちにもわかります。
だからこそ事故調査委員会などのきちんとした報告を待つのが自明の理。
腹の中で思ったことまでどうこう言うつもりも無いが、それを口にするのは人として絶対に違うだろう。

遺族の気持ちを考えた事なんてないんだろうな・・・。
事故なんていつ降りかかってくるかわからない。
明日は我が身かもしれません。

少なくとも僕はこういう奴を議員には選びません。間違っても・・・。

あれ?あぁ余計な事でした。
僕は兵庫県民じゃありませんでしね。
[PR]
by kazz1125 | 2008-03-09 09:02 | 時事


<< 月曜日 ありがとう >>