大切な頂きもの

お父さん、お母さんへ

今まで15年間育ててくれてどうもありがとう。
○○○はワガママで、いっつも自分の部室(原文ママ・・・部屋の誤りと思われる)も散らかして、言う事聞かなくて、勉強もしないで、全然ダメで、いーつもお父さん、お母さんに迷惑掛けちゃってるね。あと○○○の気分で当たっちゃったり八つ当たりしちゃってごめん。
直接だと恥ずかしいから言えないけど・・・お父さん、お母さんが優しくしてくれると何だかんだでやっぱり照れくさいんだ。
でも大丈夫。心の中ではちゃんと二人の優しい気持ちとか心配してくれている気持ち、ちゃんと受け取っているから。顔と口で表していることと反対の事を思っているから。これからはちゃんと顔も口も心の中も全部素直に表現できるようにするね。○○(姉の名)を見習わなきゃね。

これから○○○は△▲高校に行きます。もう高校生です。でもまだまだ中身も外見も子どもです。きっとお父さん、お母さんとケンカとか色々しちゃいます。そんな時はごめんなさい。
親孝行できるように頑張ります。将来、絶対にすてきな人と結婚して喜ばせてあげます。これからもず~っとよろしくね。本当にありがとう。


帰宅後、次女の卒業式に出席した妻から渡された一枚の手紙。
卒業生一人一人が親宛てに書かされた手紙だそうです。

本当につたない文章です。つたないというよりまだ幼さすら残っている・・・。
でも一所懸命書いてくれたんでしょう。
下手くそだからこそ、かえって伝わって来る何かがある気がします。
こういう素直な気持ちを、ほんの束の間でも持ってくれたと言うことがオヤジとして本当に嬉しいな。
ウルウル来ちゃいましたねぇ・・・。

大切な頂きものです。



しっかし、それにしても冷静に読み返すとまぁ・・・ふふふ。
第一自分の部屋を部室って書くなっつーの!
[PR]
by kazz1125 | 2008-03-20 00:16 |


<< 雨上がり決死隊 空中浮揚 >>