笑い

笑い」を評して「副作用のない最高の薬」と言うそうです。

「笑い」によって神経ペプチドという免疫機能活性ホルモンが分泌され、その神経ペプチドなるものががん細胞などをやっつけるナチュラルキラー細胞を活性化させる効果があるそうです。
他にもモルヒネの数倍もの鎮痛作用と快感作用のあるベータエンドルフィンなどのホルモンも大量分泌するなど、笑いは身体にプラスに作用する効能をたくさん持っています。

ところで「笑」に関する言葉ってどれ位あるのでしょう。
笑顔 破顔一笑 笑窪 含み笑い 微笑 失笑 苦笑 作り笑い 高笑い 爆笑 薄笑い ・・・

思いつくのはこんなところですねぇ。
あとは笑点とか笑福亭鶴光とかしか思い浮かばん(苦笑)
笑(しょう)つながりでこんちくしょーなどもありますが、違いますか?そーですか。

いずれにしても息苦しいようなニュースばかりのこの日本。
どうも笑えない世の中になりつつあるのですが、無理してでも笑うように精々心がけましょうかね。

無理な作り笑いでも同等の効果があるということですので・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-05-05 09:57 | 言の葉


<< 迷子 腐ったミカンの歌 >>