落日

落日。
関東平野の夕暮れ時は、沈み行く夕陽が西に連なる山の稜線を赤く染め上げて、静かに一日の終わりを告げてくれます。

今日は久し振りにそんな夕焼け空を見ることが出来ました。
子どもの頃から大好きな風景。

ふと思い出された曲・・・。



LOVE  LETTER     詞・曲・唄 槙原敬之

線路沿いのフェンスに 夕焼けが止まってる
就職の二文字だけで 君が大人になってく
向かいのホーム特急が 通り過ぎる度
途切れ途切れの頑張れが 砂利に吸い込まれてゆく

ホームに見送りに来た 友だちに混ざって
きっと僕の事は見えない

大好きだ 大好きだって
とうとう言えないまま
君は遠くの街に行ってしまう
何回も何回も書き直した手紙は
まだ僕のポケットの中


徹夜で作ったテープ 渡したかったから
夜道をバイクで飛ばし 君に会いに行った
ずっと言えずの言葉を 託した曲たちも
長い旅の退屈凌ぎになればそれでいい

ヘルメットを取って 変になった僕の髪を
笑いながら触った君を忘れない

大好きだ 大好きだって
とうとう言えないまま
君は遠くの街に行ってしまうのに
何回も何回も書き直した手紙は
まだ僕のポケットの中


自転車を押しながら帰る夕暮れ
この駅を通る度
網目の影が流れる横顔を
僕はこっそり見つめてた

大好きだ 大好きだって
ずっと思っていた
君は遠くの街に行ってしまうから
何回も何回も書き直した手紙は
ずっと僕のポケットの中・・・

夕暮れ時はどこか甘酸っぱい感傷を伴います。


・・・そして空腹感も。
[PR]
by kazz1125 | 2008-05-27 19:45 | 風景


<< 虫けら以下の奴ら オヤジ化 >>