ダメなものはダメ

15歳息子に「タスポ」貸す=母を書類送検、全国初摘発-福岡県警

 全国のたばこ自動販売機で順次導入されている成人識別カード「タスポ」を未成年の息子(15)に貸し、喫煙させたとして、福岡県警南署などは2日、未成年者喫煙禁止法違反の疑いで、福岡市南区の清掃員の母親(41)を福岡区検に書類送検した。タスポ貸与で摘発されたのは全国で初めてという。
 調べによると、母親は5月12日午後0時半ごろ、喫煙するためにたばこを購入することを知りながら、自分名義のタスポを息子に貸し、喫煙を制止しなかった疑い。 6月2日配信 時事通信




ダメなものはダメ!
どうして毅然と子どもに接しないんでしょう?
まぁそれは今更始まった事ではなくて、子どもが幼い時からの接し方が間違っていたのは言わずもがなですが・・・。
子どもに安易にモノを与えてしまいがちな昨今とは言え、いくらなんでもこれは違いますよねぇ。
こんなに「物分りの良い」親だったら子どもは増長するわなぁ。

だけど、そう言えば僕の高校の同級生にも同じようなのがいましたね。
同級生:「オレ、タバコは親公認だからさぁ・・・」
僕:「それって公認つーより、放任って言うんじゃねーの?」

・・・ダメなものはダメ!!なんだっつ~の。
[PR]
by kazz1125 | 2008-06-03 09:04 | 時事


<< スカスカ ラーメン24 >>