低レベル

安倍、山崎氏の泥仕合続く=対北外交で対立

 対北朝鮮外交をめぐり、「圧力」を重視する自民党の安倍晋三前首相と、「対話」を求める山崎拓前副総裁の間で非難の応酬が続いている。山崎氏は21日、地元・福岡市内での講演で「朝鮮半島の非核化がいま一歩でできるところまできている。そこが自民党の政治家で分かっていない(人がいる)。拉致問題を完全解決しない限り、あとはどうでもいいという感覚があり過ぎる」と、安倍氏の姿勢を暗に批判した。
 両氏の口論は、山崎氏ら超党派議員が訪朝を検討していることに対し、安倍氏が12日、「百害あって一利なし」と批判したことが発端。山崎氏が「幼稚な考えだ」と反撃すると、安倍氏は「『百害あって利権あり』と言いたい」と追い打ち。これに怒った山崎氏が発言の取り消しと謝罪を求めたが、安倍氏は拒否した。
 伊吹文明幹事長は2人に自制を求めているが、山崎派の所属議員が「安倍氏を名誉棄損で告発すべきだ」と反発するなど、波紋は広がるばかり。有力議員の「泥仕合」に党内でも顔をしかめる向きが多い。 6月21日 時事通信


コメントするのも馬鹿馬鹿しいけど、言わずにはいられない。
安全地帯で2人で口角泡を飛ばして議論したって、結局今までと同じでしょ?
拉致被害者の安否もわからなければ、核問題だって何にも進展しない。
結局何にも解決しない。
お・ん・な・じ。
大事なのは方法論ではなくて結果を出す事だよ。
いつまでも際限なく時間を掛けられる問題ではないんだぜ・・・。

山拓も北朝鮮の事になると勝手に一人歩きしすぎるから言われるんだし、もっと可笑しいのは安倍さんだよね。
国民の期待裏切るだけ裏切って身勝手に総理大臣辞めて、今頃しゃしゃり出てきて何だぁ?
だったら在職中にもっと物言えっつーの。


ガッカリするほどレベルが低いね。
所詮こんな低レベル放射線じゃ、北朝鮮の核には太刀打ちできるわけがないわな。
[PR]
by kazz1125 | 2008-06-21 19:48 | 時事


<< 同じ 裸の王様 >>