「ほっ」と。キャンペーン

腹の立つ葉書

先日こんな葉書がワタシ宛に届きました。
f0056698_19432151.jpg


何々・・・・4月に来た「ねんきん特別便」の回答を頂いておりません・・・だぁ??
何だいこりゃ?そんなもん3ヶ月近く前にオイラとっとと送り返したぜ!?

早速「ねんきん特別便専用ダイヤル」へ電話をして確認を取った所、ワタシの年金は現在処理中とのこと。何だよ、そちらで調べればすぐわかるんじゃない・・・。
断り書きに「既にご回答がお済みで、行き違いの場合は、何卒ご容赦願います」などとありますが、3ヶ月も経ってるのに行き違いはねーだろ。
容赦なんかするもんか、バカ。
何やってんだよ。
結局何らきちんと事務処理が出来ていないということの証じゃねーか。
腹が立つなぁ・・・。

それとこの文面。
「新たな記録が見つかると、年金額が増える可能性があります」。
増えるんじゃなくてそれが正規の年金額なんだよ。
お前らの無能さでこんな余計な手間暇が掛かってるってことをわかってるのかね?
人様を釣るような文面で自分らの間抜けの尻拭いさせやがって何言ってやがる。

あぁ本当に無能だね。
相も変わらず、ろくすっぽ確認もせずに社会保険庁はこんな葉書を五万と送りつけているんでしょうかね。
郵便料金だってバカにならないし、こちらも電話代がムダ。

こんなコスト意識がない人たちは絶対に民間ではやってゆけないだろうなぁ。
って言うか、民間では不要だね。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-05 20:10 | 世間話


<< 悲鳴 オランウータン議長 >>