葉月

八月・葉月

忙しさに感けて、ただただ時の流れに押し流される様に過ごしていたら、いつの間にか八月になっていました。
葉月の語源は旧暦の八月が今の丁度九月から十月に当り、葉の落ちる月「葉落ち月」転じて葉月となったと言う説や、稲穂が実る「穂張り月」転じて「張り月」⇒「葉月」となった説など様々。
結局語源は未詳ですが、青々と茂った葉が夏の風に裏返り、蝉の声が何処までも纏わり付いてくるような印象が、たった二文字の「葉月」と言う言葉から想い起されます。

子どもの頃はあんなにわくわくした八月。
いつからカレンダーのただの一枚に過ぎなくなっちゃったんだろうな・・・。

こんな事じゃいかんね。
[PR]
by kazz1125 | 2008-08-02 10:56 | 世間話


<< 福田丸の行方 腹の上のポニョ >>