句読点

俗に詩人は「詩想がわかない」などと申します。
それと比べるのもおこがましい事ですが、実はワタクシめも「ブログ想」がとんと沸かないで困っております。

今までは忙しい合間を縫ってこんな事を書いてやろう、これだけは記しておこうという意欲があったのですが、最近は自分のブログすら開かないことが多い・・・。
簡単に言えば厭きてしまったのかもしれませんね。
筆者がそんな体たらくですので、当然魅力のある文章など書けるはずも無く、ここのところはただただ漫然とした文字の羅列。
それは誰よりも筆者の本意とするところではありません。
また誰のためにでもなく自分の為に書き始めたブログですが、いつの間にか増えた何度と無く訪れて頂いている読者の方々にも失礼極まりないことと思います。

迸る様な熱さだけはいつまでも持ち続けたい・・・。
そう思っていたはずの自分がいつの間にかいなくなりつつある。
これじゃぁダメだ。

今しばらく自分を見つめ直してみます。
と言うわけで当ブログしばらくお休みいたします。


とりあえず何度もこちらへお出で頂いた方々には多謝。
再開した暁にはもっと熱くなれればと思っていますが、所詮句読点の打ち方も筆者次第ですか・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-08-14 01:22 |


<< 不甲斐無い 東京砂漠 >>