「ほっ」と。キャンペーン

あなた(私たち)と違った総理

福田総理の辞任記者会見の最後の言葉「あなたとは違うんです」。
すっごいですねー。
普通言わねーだろうあれは。
あの辞任記者会見を見ていて、あぁこいつが総理じゃダメな訳だッて思っちゃったもの。
一国の宰相が口にする言葉(・・・じゃなくて捨て台詞ですなあれは)とは到底思えません。
それも「あなた」ではなくてほとんど「あんた」って聞こえてしまうような物言い。
別に彼がどう思われようと構わないけど、日本人として恥ずかしい。
外国メディアもたくさんいただろうに・・・。

常に袋叩きにあってきたマスコミへの福田総理の最後のささやかな抵抗だったのでしょうが、あまりにもみみっちいよなぁ。
分別ありそうな顔してお子ちゃまだったんだねぇ・・・福田さん。


一つだけ知っていて欲しい。
暗雲立ち込める日本と言う国で、それでも私たちは生きてゆかなくちゃならない。
どんなに景気が悪くても何とか頑張って生活しなくちゃならない。
子どもたちにメシを食わせなくちゃならない。
たとえどん底に陥ろうとも逃げも隠れも出来ないのよ、私たちは。

そう。

あなたが仰るようにね、我が国がおそらく政治面、経済面でも最も難局にありかつ大切な時期に、無責任に総理大臣の要職を放り出せるような人とは違うんだ。
投げ出そうが何しようが、何ら生活に影響の無い人とは違うんだよ、私たちは。

そのまんまあなたにお返ししますぜ。
「あなたとは違うんです」。
何気に結構インパクトのある言葉です。
流行語大賞も視野に入れてもいいかもしれませんね・・・。

ま、もういいけどさ。
サルものは追わずって昔から言うしね。
あれ?彼はオランウータンだっけ?
どっちでもいいけど、道理で我々とは違うわけだ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-08 18:06 | 雑感


<< 土俵際 五里霧中 >>