一寸の変態にも五分の魂

植草元教授が勝訴 「セクハラ癖」は認める

 週刊誌「サンデー毎日」に「セクハラ癖は業界で有名」などと書かれ、名誉を傷付けられたとして、植草一秀元大学教授(47)が発行元の毎日新聞社に1100万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、33万円の支払いを命じた。大段亨裁判長は「セクハラ癖があるというのは真実」と認定したが、「業界で有名という部分は立証されていない」と指摘した。
2008年9月8日 共同通信


植草氏は相当変わった性癖の持ち主である事は今や周知の事実でありますが、未だにこんな争議を起こしていたとは存じませんでした。

「セクハラ癖」は認めるって、そもそも「セクハラ癖」って何なのでしょう?
それが犯罪の元なんだから、今更屁理屈こねてるんじゃねーって思うのですが。
それと植草氏が起こした1100万円の損害賠償に対して、東京地裁が毎日新聞社に支払いを命じた33万円っていうのもよくわかりません。それぞれが何が根拠でそんな金額算定なんだろうか。
・・・って第一「業界」って何の業界なんだか?痴漢業界??(大笑)。
そもそも立証ってセクハラの立証ってどうやるんだ?(大爆笑)。
この記事はわからない事だらけであります(よく考えたら別にわかりたくもない気がしますが・・・)。

この裁判長もまじめな顔で、「業界で有名という部分は立証されていない」と判決を下されたんでしょうが、大変お気の毒な気が致します。
ま、一寸の変態にも五分の魂ということで聞き流すしか方法がないと言う事でしょうか。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-08 23:51 | 時事


<< 群雄割拠? 夏の終わりを告げる風 >>