何様?

最近のニュースを見ていて「こいつ何様なんだ?」って思う奴が二人います。

一人は「イチロー」。
WBCの監督の人選が紛糾している最中に、突然の発言。
それでまたさらに混迷の度合いを深めてしまう結果になりました。
ワタシ的には一選手が監督の人選にまで口を挟むべきではないと思っていますので、楽天・野村監督の「それならイチローがプレイング・マネージャーで監督をやればいい」といった皮肉めいた発言に同感です。
ましてやまだイチロー自身だってWBCの代表に選ばれているわけでもないのに、こういう分限を弁えない発言はものすごく興ざめです。いかな優秀な選手であっても、この空気の読めなさには閉口します。
自らの実績に基づいた自信の表れには違いないでしょうが、ある意味球界の諸先輩たちに甚だ失礼、かつ傲慢な態度にしかワタシには感じられません。

あと一人は・・・「橋下大阪府知事」。
主張している事自体は共感できる部分も多々あるのですが、いかんせん彼の表現方法は大人じゃない。
冷静さを装うにもかかわらず結局ムキになって感情的になってしまう姿は、どうにもみっともない。

大人の姿を装った「子ども」。それが二人の共通点。
子どもっぽい事は悪い事ではないとは思いますが、子どもじみているのとは違う気がします。
ワタシには彼らの表現がものすごく子どもじみて見えて仕方ありません。
先の先ではなく、先の先の先くらいまでは考えて発言して欲しい。
もちろんご自分たちの置かれた立場も良く鑑みた上で・・・。

彼らの発する言葉に重さを与えるには、何より彼ら自身が大人になる事が必要です。
如いてはそれが万人から認められる事なのです。



・・・ってもちろんこう言えば、お二人ともしたり顔で「万人に認められる必要は無い」って切り替えされるのは眼に見えてますがね。
お二人とも屁理屈の達人だったのを忘れてました。
[PR]
by kazz1125 | 2008-10-27 02:26 | 時事


<< 印象 16歳 >>