人品

また失言ですか・・・。
今回は兵庫県知事のこんな発言が物議を醸しています。

「浅知恵」「ばかげている」=兵庫知事発言に反発-首都圏知事ら

 東京一極集中打破を念頭に「関東大震災が起こればチャンス」と述べた11日の井戸敏三兵庫県知事の発言に対し、首都圏の知事や政令市長らからは12日、一斉に反発する声が上がった。石原慎太郎東京都知事は、井戸知事が旧自治省の官僚から転身したことをとらえて「役人の浅知恵」と酷評。やはり同省出身で、井戸知事の1年先輩に当たる阿部孝夫川崎市長は「ばかげた発言だ」と切り捨てた。
 同日は首都圏8都県の知事と政令市長らが集まる会議が横浜市内のホテルで開かれており、知事らは会場入りの際や会議終了後にこの発言への思いを記者団に語った。石原都知事は「東京の地震を期待するなら30年先になるかもしれないんだから、現状から努力して関西の活力を取り戻したらいいのではないか」とも強調。中田宏横浜市長は「人の不幸を喜ぶみたいに聞こえてしまうところがマイナス」と批判した。
 井戸知事は同日朝、神戸市内でラジオ番組に出演し、「一極集中のリスクに対して今から備えておかなければならないということを申し上げたつもり」などと釈明。しかし、兵庫県庁には夕方までに300件以上の抗議電話やメールが殺到した。阪神大震災時に小学生だったと語る女性は「同じ被災地の人間として恥ずかしい」と訴えたという。 11月12日 時事通信



片やこんな記事も・・・。

マスコミに報復してやろうか=厚労行革懇の会合で-奥田座長

 政府の「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の奥田碩座長(トヨタ自動車相談役)は12日に首相官邸で開かれた会合で、厚労省に関するテレビなどの報道について、「朝から晩まで年金や保険のことで厚労省たたきをやっている。あれだけたたかれるのは異常な話。正直言ってマスコミに報復してやろうか。スポンサーでも降りてやろうかと」と発言した。
 奥田座長は「ああいう番組に出てくるスポンサーは大きな会社ではない。地方の中小とかパチンコとか」とも述べた。
 これに対して、委員の1人である浅野史郎前宮城県知事は「スポンサーを降りるぞとか言うのは言い過ぎ」ととりなした。 11月12日 時事通信


今回の問題。
両者とも恐らく無考えに口を衝いて出てしまった言葉でしょう。
他意は無かったはず。
しかしながら他意は無かったと同時にご自分の立場も忘れてしまったのもまた事実。

個人として色んな考え方があるのは当然です。それを否定するものではありません。
しかしながら「それ」を口にすることがふさわしい立場かどうか・・・。
両者に共通するそれを受け止める側への「思いやり」の欠如。
上に立つ方ほど「思いやり」だけは忘れて欲しくないですね。

人間だから失言もあるでしょう。
だからこそきちんと謝罪することもまた必要。
それが出来るか否かで人の品が左右されます。
人の上に立たれる方は、出来れば人品卑しからぬ方が望ましいと思うのは私だけではありますまい。
[PR]
by kazz1125 | 2008-11-13 10:02 | 時事


<< 給付金 笑い声の向う >>