「ほっ」と。キャンペーン

切符

切符と聞いて最初に何が思い出されるでしょう?

昔の駅の改札のベテラン駅員さんの切符に鋏を入れるリズミカルな芸術的な音・・・。
どうしても捨てられない、初めて彼女と行った映画のチケット・・・。
最近は切符を買う人は少なく、SUICAだのPASMOだの便利な世の中になりました。
昔は後楽園で巨人戦を見た後は、切符売る場が混むから入場する前に帰りの切符を買っておいたモンでしたねぇ。

などとそんな昔をしばし懐かしんでいる場合ではありません。
そんなワタシはつい最近、ロマンの欠片も無い「青切符」を切られてしまいました。
交通違反でございます。
栃木の現場へ向かう途中、東北道の追い越し車線を走っていたところ、非常に紳士的かつマイペースで走っている乗用車の後ろに付いてしまいました。
ところがそのお方が中々車線をお譲り頂けない方でして、しばらく後ろでイライラ・・・。
ようやく車線を開けて頂くや否や、さぁっと追い抜き真ん中の走行車線に入った瞬間ミラーに赤く光るものが・・・。
覆面パトカーが物凄い勢いで急追してきます。
あらららやっちまったなぁ。
こちらは追い越し時に当然スピード違反をしている訳ですから、罰金7,8万円+免停を覚悟しつつ、停車。
ところがお巡りさん曰く「車間距離保持の違反です」。
・・・?
減点1の罰金¥6000。てっきり前述の処分を覚悟していたので、ほっとしました。
どうもすぐに走行車線に入ったのが良かったようで、追い越し車線が空いた開放感でそのまま走り続けていたらエライ事になっていました。
私の今の車はあっという間にメーター読みの180km振り切っちゃいますんで・・・。

残念ながら次回更新ではゴールド免許ではなくなってしまいます。
まぁ自らへの戒めとして仕方が無いことと甘んじて受け止めましょう。

娘にこの話をしたら、「お父さんがゴールドだったのがそもそもおかしい・・・」と言われてしまいました。
自重します。
[PR]
by kazz1125 | 2008-11-19 12:57 | 世間話


<< 運転歴28年 円高差益還元 >>