カテゴリ:世間話( 399 )

しあわせのものさし

金欠病に罹患している、仕事休みの長女と一緒に昼食に行きました。
わざわざ職場まで電車に乗って訪ねて来られた日にゃぁ、それくらいは父親としてはまぁ仕方ないでしょう(・・・って実はワタシも金欠病罹患者)。

話の前後は省略しますが、行った先のお店でワタシが長女に言った言葉。
「お前ね、その歳でオヤジに昼飯ご馳走になれるなんてすっげ~幸せなんだぞ!」
それを聞いていたお店の方曰く・・・。
「でもその歳でお嬢さんと一緒に食事できるのなんて、もっと幸せなんじゃない?私の父はそんな事も出来なかったんだから・・・」

そっかぁ。そうだよなぁ。

当たり前に思っていた事のありがたさが何だかとっても身に染みちゃいました。
幸せの物差しの違い。
いつまでも小さい頃のままじゃないんだもんなぁ。
これからこんな機会もどんどん少なくなる事でしょう・・・。

少しは長女にも感謝するかなぁ・・・。
ん?事務所をちょっと留守している間にワタシの大切なおやつまで食べちゃった奴・・・って小さい頃のまんまじゃねーか!

こんな長女に感謝より腹立ちを覚えるのがやはり人の常でしょうっていうのは、ワタシの度量の小ささでしょうか?
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-05 22:57 | 世間話

涙の果てに

涙が止まりません・・・。

More
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-03 00:23 | 世間話

小心者の一日

今、ワタシの会社では栃木県で二つの現場を施工しています。

その内の一つ、宇都宮駅前にある学校の現場で、本日ワタシが大チョンボ。
今日中に仕上げなくてはならない工事であるにも関わらず、肝心の資材の発注ミスを犯してしまいました。
どんなに優秀な職人さんが現場にいても、材料が無ければ始まらない・・・。

More
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-24 21:13 | 世間話

言っておきますが・・・

先日取り上げた「ほっこり」と・・・

More
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-16 01:50 | 世間話

バレンタイン

けっ!
そんなの関係ねぇ!

・・・って去年と全く同じ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-14 18:46 | 世間話

探し物

ちょっと探し物がありまして、イオンモールむさし村山ミューへ。
日曜・祝日にこのようなところへ足を踏み入れるのはかなり嫌なのですが、普段中々時間も取れませんのでやむを得ずのお買い物。
予想通り駐車場は激混みで停める所を探すのも一苦労でした。

それでも目指す探し物は無印良品にてあっさりと発見できたのですが、いやいやそれにしても驚きました。

お菓子の食材のコーナーが溢れんばかりの人だかり。
それも女性ばかり・・・。
一体何事だ?と一瞬思ったのですが、そっかぁバレンタインデーが近いんだよねぇ。
う~ん、女性も何かと大変です。愛を求めての食材探し。

何でも今年は「逆チョコ」などという言葉も登場。
男性から女性へプレゼントするということですが、それもまたいいですよね~。
プレゼントなんていつ頂いたって嬉しいもの。

それにしても、バレンタインデーに縁もゆかりもないワタシは、人だかりの意味がすぐには察しが付きませんでした・・・情けない。
ワタシが一番に探さなくちゃならないのも「愛」かもしれません。

ABCDEFGH JKLMN・・・Iが無いアルファベットはやはりバランス悪いもんねぇ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-11 16:50 | 世間話

ユニバレ君にユニ被りちゃん

メンズショップOS・・・?
知っている方のほうが珍しいと思います。
これは今のユニクロがその原点、山口県で最初にやっていた店舗の名前です。

軒並み不況のアパレル業界ではありますが、ユニクロだけは確実に業績を伸ばしているそうですね。
それは「フリース」に始まり、昨今の「ヒートテック」などのアンダーウェアに至る、斬新な発想と中国を中心とした生産拠点の確保がもたらした業績。
しかしながら、最初の頃は「安かろう悪かろう」の品も確かにあり(実際かつてワタシが買い求めたシャツは一度洗濯したら色落ちしてしまい着られた物ではなかった・・・)、今のスタンスを築くには相当な企業努力も必要だったことでしょう。
それも今は昔。飛ぶ鳥を落とす勢いとは正にこの事でしょう。
不況の世の中にもしっかりと根ざした商売は、先見の明ありと言った所でしょうか。

ところが何やら最近世間では「ユニバレ」という言葉を耳にします。

今の一人勝ちに近い状態では、当然同じものを持っている、もしくは街中に着ている方もたくさんいるのは当たり前。
つまりユニクロを着ている事がばれてしまう事を「ユニバレ」と言うそうですね。
また街中で偶然同じものを着ている同志が不幸にも出会ってしまう・・・(これは結構イヤかも・・・)。
これが人呼んで「ユニ被り」。

これだけユニクロがアパレル業界を席巻している以上はある程度はやむを得ないことなんでしょうねー。
それを嫌って、ユニクロ製品はアンダーウェアとかソックスとか目立たないもの限定で買われる方もいるとか。
それなら確かに「ユニバレ」も「ユニ被り」も判りませんが、その辺が微妙な感じでもあります。

ワタシなんぞは別に着るものにはそれほどこだわりませんのでジャケットだろうがパンツだろうが気に入ったのなら全然オッケーですけど、若い方なんかはやっぱりイヤなんでしょうね。

まぁいずれにしても、こんな言葉自体が世の中に行き渡ること自体、我々がユニクロの戦略にまんまと乗らされている事以外の何物でもありません。

恐るべし、ユニクロ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-09 19:59 | 世間話

最近、日常生活で「」というものを使うことが少なくなった様に思います。
ダメージ・ジーンズなどのような例は別として、昔のように穴の開いた靴下やズボンに「つぎ」を当てることなどはまずないでしょう・・・。
自分自身を振り返っても、精々取れかけたボタンを付け替えるくらいが関の山だしなぁ。

それでも何かの時に、針は無くては困るもの。
また「針仕事」という言葉がありますように、女性の大切な仕事の代名詞の一つでもあったりします。

今日二月八日は「針供養の日」。
関東では今日なのですが、関西以西では十二月八日に行われる行事。
折れた針を柔らかいこんにゃくや豆腐に刺して針を労わり、お裁縫の上達を願ったそうです。
和歌山県の淡島神社が本社で、東京では浅草寺の淡島明神などが有名です。

そう言えば針の筵(むしろ)などという言葉もありましたっけね・・・。
麻生総理なんぞはその上に座ってらっしゃるようなものですので、当然針供養をされた方がよろしいかと存じますが。
他にも「うそついたら針千本飲~ます」って言うのもありましたよねぇ、麻生さん。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-08 20:51 | 世間話

インフルエンザ罹患

やばい・・・。
今度は嫁さんがインフルエンザでダウン。

あたしゃ負けないぞ。

追記

帰宅後、家内の熱を測ると38度オーバー。
医者でタミフルを処方されていたので、念のため「飛び降りるなら今だぞ」と言って見たのですが、「うるさい、あっち行け!」と叱られました。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-04 22:08 | 世間話

立春

今日は立春。
暦の上では春ということですが、昨日に比べるといささか寒かった関東地方。

それでも梅の花がちらほらと綻び始め、桜の樹の下でふと枝を見やれば、小さな蕾がしっかりと春の訪れを待っています。
また杉の木を見れば、これまた腹立たしいくらいに茶色の花粉がビッシリ・・・。
こちらは風情もへったくれもありませんが、これも春。

今日から八十八日経つと、夏も近づく八十八夜。
さらに二百十日ですと、台風の特異日。
さらにさらに十月十日たつと赤ちゃんが生まれたりしますが、これは暦とは何ら関係ありません。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-04 22:07 | 世間話