カテゴリ:時事( 294 )

たちあがれ日本

興が乗った時に記事にしておかないと、次が無いかもしれないから(苦笑)。

<新党>「たちあがれ日本」多難な船出…10日発足

 自民党の中川義雄参院議員(72)は7日、党本部で大島理森幹事長に離党届を提出し、与謝野馨元財務相(71)や平沼赳夫元経済産業相(70)らが結成する新党「たちあがれ日本」への参加を表明した。新党は政党要件を満たす国会議員5人を確保し10日に発足するが、期待した自民党中堅・若手議員に賛同者は広がらず、多難な船出となりそうだ。 4月8日  毎日新聞



何だか新党新党って騒がしい。
自民党で要職を務めた方々が相次いでの離党、そして新党結成・・・かと思いきや思ったほど人が集まらんって言う記事ですよね。

新党 たちあがれ日本」は本当に立ち上がれるのか否か。

自らの殻を破って新しいムーブメントを作るのはとっても勇気のいることだと思うし、それは素晴らしい事だとは思うけど、今まで自民党のまさに中心だった方々(平沼氏はいささか違うけど)だけに何だか片腹痛い感も無きにしも非ず。第一今のタイミングで自民党離党して・・・ってなると、この方たちの国会議員としてのその根っこの部分は一体なんだったんだろうと疑いを持っちゃいますね。
少なくとも私は。

第一この高齢者事業団のような年齢層で「たちあがれ・・・」ったって、いざと言う時にはバイアグラでも飲まなくちゃ「立ち上がらん」だろうし・・・。

お後がよろしいようで。
[PR]
by kazz1125 | 2010-04-08 19:07 | 時事

仕分け

事業仕分け終了 74事業に「廃止」判定 1・6兆円超の財政効果

政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の作業グループは27日、平成22年度予算の概算要求の無駄を削る事業仕分けを終えた。仕分け作業による財政効果は1兆6千億円超で、独立行政法人の基金や特別会計の剰余金など、いわゆる「埋蔵金」の国庫返納要求額が多くを占めた。政府は事業仕分けの結果を踏まえ、過去最大の95兆円台にふくらんだ概算要求から3兆円以上の削減を目指す。11月27日 産経新聞


賛否両論、悲喜交々。
いずれにしても、「事業仕分け」がこれほど世間の注目を浴びた理由はどこにあったのでしょうか?

過去最大の95兆円余りの予算請求に反して、税収は大幅減の38兆円と予想されている今、政府が予定している赤字国債44兆円に抑えて発行しても10兆円の不足・・・。

不景気の波が次々と押し寄せ、閉塞感がまるで拭い去れない昨今。
本当にどうなっちゃうんだろう?って思い始めている人が増えているんでしょうね。
我々国民の危機感は募るばかり。
自民党に見切りをつけて、国民が鳩山政権に「新しい何か」を期待して投じた一票の意味もそこにあります。

しかしながらその一方でもっと精査すべき案件もあるんじゃないか・・・っていうのも確かに感じられました。
特に昨日の「漢方薬保険適用外」などは、「仕分け人」の不勉強ぶりをさらけ出しちゃった感じですね。
もしそのままそれが通ってしまうと、漢方薬はそのままの価格で購入しなくてはならず、下手したら人命に関わりかねない問題でもあります。訳のわからない何とか財団などとは絶対に一緒にはできない問題ですので、しっかりと見直ししてもらわねば・・・。
限られた時間の中で数多くの事項を処理してゆかねばならない部分もあり仕方がないのかもしれませんが、そこは「行政刷新会議」で新たなフィルターを通して頂きたいものです。

この事業仕分けに対しては、旧与党の自民党もあれこれ言ってるようですが、申し訳ないけどこの件に関しては彼らが何を言っても説得力無さ過ぎですかね。
あれだけ長いこと政権にありながらそこは一切手をつけられなかった訳だしねぇ・・・。

もちろん、事業仕分けが終わったから予算編成は順風満帆と言う訳では決してありません。
与党の力量が問われるのはこれからこれから・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-30 09:29 | 時事

大鉈

事業仕分け2日目、こども未来財団311億円返納

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は12日午前、東京・市ヶ谷の国立印刷局職員用体育館で、2010年度予算の概算要求から無駄を洗い出す2日目の「事業仕分け」作業を始めた。

 このうち、深刻な医師不足や救急・周産期医療の過酷な勤務環境などを解決するために地方自治体などを補助する「医師確保、救急・周産期対策の補助金等」(573億9700万円)を「半額計上」と判定した。また、厚生労働省OBの天下り先となっている財団法人こども未来財団を「見直し」と判定し、基金の約311億円全額を国庫に返納するよう求めることにした。麻生前政権が09年度に創設した農林水産省の「耕作放棄地再生利用緊急対策」(70億2000万円)は「予算計上見送り」とした。

 中略

 こども未来財団は、高額な財団の役員報酬などが問題視され、仕分け人12人全員が「見直し」と判定。〈1〉基金の全額国庫返納〈2〉管理費の見直し――などの実施を結論とした。尾立源幸参院議員は「典型的な天下り財団の例」だと指摘した。

 後略                   11月12日13時10分配信 読売新聞


無駄を省く。
単純明快な事なんですね・・・。

今までの与党ではただただお題目に過ぎなかった事が、現実として確かに行われようとしています。
今までにどの総理がここまでの大鉈を振るい上げたことがあったでしょうか?

手段は確かに乱暴な印象もありますし、もちろん中身は十分精査して頂かなくてはなりません。
またマニュフェストを遂行せんがための事業仕分けでもまた困ります。
しかしながら猶予がならない日本の真の建て直しには、本当に素早く着手しなくてはならない事でもあります。

行政刷新会議の事務局からは「目の前の財源をいくら出せるかより、制度や根拠規定に切り込むことが大切」と仰る向きもお在りのようですが、どれだけ無駄を削減できたかがあえてわかりやすいのは私たち庶民にはやはり金額。
上記引用記事の小泉内閣の置き土産「こども未来天下り財団」の基金約311億円全額返納要求などというのは快哉を叫びたくなります。

これだけのことをやろうとすれば、全てが丸く収まるわけが無いのは誰にもわかること。
あちこちから不平不満、怨嗟の声も上がる事でしょう。
しかし鳩山内閣諸氏には怯まずに堂々と渡り合って頂きたいもの。
当たり前の事を当たり前にやるのに何を臆することがありましょうか・・・。

しかし・・・。
大鉈を振るい上げたのは良いのですが、下ろす場所だけはくれぐれもお間違えの無いように願いたいものです。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-12 18:32 | 時事

鳩山整体院

歴史に残る新政権、ぽっぽ鳩山内閣がスタートしました。
総理のみならず、閣僚一人一人にも注目が集まっています。
それにしてもこの内閣。
各閣僚が次から次へと打ち出す、るマニュフェストに基づいた政策と官僚への指示が早い・・・。

今までの自公連立政権では考えられないような迅速さです。
「こんなにやれることがあったんじゃない!」という驚きすら感じるほどです。

補正予算見直しで3兆円財源確保…政府方針

原口総務相「国の出先機関は原則廃止」

後期高齢者医療制度の廃止を表明=具体的な時期などは言及せず-厚労相

子ども手当支給 所得制限つけず 長妻厚労相 母子加算は年内

などなどニュースの見出しの枚挙に暇がない・・・。
今までの内閣は一体もたもたと何をやっていたんだろう?と正直感じます。

もちろんこれらが実際の成果をもたらすのには、まだまだ時間が必要であるのは当たり前。
でも初めの一歩がなければ絶対に次の場所へは辿り着かない。
この姿勢に大層好感が持てます・・・。

どんどんと老化が進んで、背骨が曲がってしまって歩くことすら覚束無くなってしまった日本。
今までと同じ治療をしていたのでは、良くなるはずも無い。
最近オープンしたばかりの鳩山整体院ではありますが、ボキボキと音を立てて背筋を真っ直ぐにしてくれることを期待しましょう・・・。
オープン記念でスタッフも気合が入ってますしね。
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-18 10:00 | 時事

問題外の外

日朝、実りある関係づくりを 民主党政権に金永南委員長
 【平壌共同】北朝鮮のナンバー2、金永南最高人民会議常任委員長は10日、平壌の万寿台議事堂で共同通信と会見し、日本の次期民主党政権に対し、2002年の日朝平壌宣言を尊重し「実りある関係」づくりを進めることを呼び掛けた。「関係改善の展望はあくまで日本当局の態度にかかっている」と述べ、次期政権の出方を注視する考えを示した。

 また、金正日総書記の後継者問題については「現時点では論議されていない」と言明した。

 日本の政権交代を受けた日朝関係の行方や後継者問題について、北朝鮮首脳部の一人が明確に語ったのは初めて。

 金常任委員長の発言の背景には、長期にわたり冷却化した日朝関係を好転させる糸口を、日本の政権交代を契機に見いだしたいとの北朝鮮側の思惑があることをうかがわせる。アジア外交重視を掲げる民主党政権にとって、対北朝鮮外交は大きな試金石となりそうだ。

 金常任委員長は「日本が平壌宣言を重視し、宣言に基づき不幸な過去を誠実に清算しようとするのであれば、両国間で解決できない問題はない」と指摘。

 さらに「21世紀になっても近くて遠い関係を打破できないことを残念に思う。われわれは日本当局の不当な敵視政策に反対するのであり、日本の国民は敵ではない」と語り、日本との関係改善に意欲をにじませた。
    後略  2009/09/10 【共同通信】


えっ?北朝鮮と関係改善??
何のために???
日本人は誰もそんなの望んじゃいねーって。
だってそんな事したって何もメリットないもん。
拉致被害者の方がそっくり帰って来て、きちんと謝罪するって言うのなら考えても良いけどな。

まぁよしんば日本と関係改善したいんだったら、世界の常識として当たり前のことを当たり前にやりなさい。
現段階では問題外の外だな。
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-11 00:12 | 時事

天下を取った如き様・・・

連立合意、持ち越し=外交・安保めぐり難航-民社国

 民主、社民、国民新3党は8日夜、国会内で幹事長会談を開き、連立政権樹立に向けて詰めの協議を行った。交渉のレベルを政策責任者から格上げし、与党間の政策調整の仕組みと合わせて協議したが、外交・安全保障政策をめぐる調整が難航、結論を9日に持ち越した。
 会談には、民主党の岡田克也幹事長、社民党の重野安正幹事長、国民新党の亀井静香代表が出席した。これに先立ち、民主党幹部は「安保で一部積み残しがあるが、(政策責任者レベルでは)ほぼまとまった。きょう中にまとめたい」と語った。
 外交・安保政策をめぐり、社民、国民新両党は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設計画見直しに触れるよう要求。民主党は8日午前の政策責任者協議で「沖縄の基地の在り方をはじめとする2国間の課題の解決を図る」との文案を示したが、社民、国民新両党は内容が不十分としている。社民党は、日米地位協定の見直しなども盛り込むよう求めている。 9月8日 時事通信


あえて声を大にして言いたいのですが・・・。
正直言って・・・社民党如きにこれほどの発言権ってあるのかしらん。
まるで天下を取った如くの発言の数々。
あの獲得議席数にも関わらずこの物の言い様って、少々面の皮が厚すぎやしませんか?
今回の選挙で、私たち大多数の国民が信任したのは民主党であって、社民党ではないんだけどなぁ。

福島みずほさん、何か勘違いされてるのでは・・・?
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-08 23:34 | 時事

揚げ足取り

高速道無料化を批判=町村氏

 自民党の町村信孝前官房長官は22日午後、愛知県瀬戸市での会合で、民主党が掲げる高速道路料金無料化について「『ガソリンをどんどん使ってください。高速料金をただにするから』と言いつつ、他方で『二酸化炭素の排出量は減らしましょう』と言う。明らかに矛盾する。矛盾することを平気で並べて幻想を振りまいている」と批判した。 2009/07/22 時事通信


こういうのを世間一般では揚げ足取りと言うようです。
因みにこれは政治の場では常套手段です。
大体そもそも高速道路一律¥1000として運用したのは何処の政党のどなたでしたっけ?
現に週末の大渋滞は起こっている訳ですしね。
民主党の主張する高速道路料金無料化というのは、別にガソリンをどんどん使ってくださいと言っている訳ではなく、高速道路料金を終日無料化することによって、一般道路の渋滞を緩和し道路交通の円滑化を企図するもののはずです。
如いて言うなれば、スムーズになった道路交通の流れにより二酸化炭素の排出量も軽減できるのではないか?と筆者は考えます。

ところがそれを曲解して「『ガソリンをどんどん使ってください。高速料金をただにするから』と言いつつ、他方で『二酸化炭素の排出量は減らしましょう』と言う。明らかに矛盾する。矛盾することを平気で並べて幻想を振りまいている」・・・というのは幾らなんでもひどい言い掛かりではないでしょうか?

選挙に勝たんがために、色々な事を仰る諸事情はお察し申し上げますが、いちゃもんに類する言い掛かりは品を落とすだけではないかと感じられ、とても残念に思います。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-22 23:57 | 時事

得にもならない話

自民・武部元幹事長「麻生首相は徳がない」

武部勤氏 自民党の武部勤元幹事長は15日朝、TBSの番組に出演し、「次期衆院選前に新しい党総裁を選ぶべきだ。新総裁のもとで政策を発表し、国民に信を問うべきだ」と述べ、麻生太郎首相は退陣し、ただちに新総裁を選ぶべきだとの考えを強調した。

 そのうえで、武部氏は「失礼な言い方になるが、麻生首相が一番問われているのは徳がないということだ。人を愛する心、謙虚な心、恥を知る心、それから、正しい判断をする心(が問われている)」と強い調子で批判。“ポスト麻生”について「徳性の高い方を選びたい」と語った。

 ただ、総裁選の前倒しにつなげるための両院議員総会の開催には、党則35条の規定で党所属国会議員の3分の1(128人)の署名が必要だが、「まだ確保できていない」と説明。総会が開かれない場合、反麻生派の議員らと離党し、新党を作るとの見方が流れていることについても「そのほうがわかりやすいが、そうではない。侃々諤々(かんかんがくがく)、議論百出が自民党の歴史だ」と、慎重な発言に終始した。                                        産経 2009.7.15


今度は与党内では責任のなすりあいですか。

我々国民からすれば、「徳がない」のは特に麻生さんに限った話ではなく、前総理も前々総理も同じだと思うのですが。
そんな事をあえて説くのなら、一年前に麻生さんを選んだ責任、さらには遡って安倍、福田と選んだ責任というのをもっと感じて頂きたいものです。

>“ポスト麻生”について「徳性の高い方を選びたい」と語った
とありますが、もし新総裁を選ばれるのなら今回は是非是非そうして頂きたい。
間違っても毒性の高い方なんか選ばれちゃかないませんぜ。

まぁ武部氏も今更そんな事を言ったところで、仕方ないんだけどなぁ。
いずれにしても与党自民党にとっては何にも「得はない」ようでございます。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-15 18:13 | 時事

審判

民主党の勝利で都議選は終わりました。

都議選と国政は直接関係しないと主張してきた麻生首相ならびに政府与党。
選挙の応援演説で小池百合子氏が声高に「都議選は衆院選の前哨戦ではないんです」と言っておりましたが、都民は「都議選は衆院選の前哨戦だ」と思っていた訳で・・・。
その認識の差自体がもはや論外でしょう。

いずれにしてもまもなく、国政の場でもきちんと審判は下されます。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-13 10:24 | 時事

逆風

静岡県知事選 静岡敗戦、麻生首相を直撃

静岡県知事選で5日、自民、公明両党推薦の坂本由紀子前参院議員が民主党など推薦の川勝平太・元静岡文化芸術大学長に敗れたことで、与党内で麻生太郎首相(自民党総裁)の求心力が一段と低下することは避けられそうにない。首相サイドや自民党執行部は衆院選への影響を否定するが、衆院選の先送り論が強まりそうだ。首相は、次期衆院選の最後の試金石となる12日投開票の東京都議会議員選挙に全力を尽くす構え。ただ、与党執行部が事実上の勝敗ラインとする「与党過半数」を割り込めば、自民党の反麻生勢力が退陣を求めて蜂起する可能性が高まりそうだ。 7月6日 産経新聞


風雲急を告げる政局・・・。
与党にとっては大いなる逆風。

ん?だけどちょっと待って下さい。
元来この麻生内閣は安部・福田と続いた政権放り投げを受けての、衆議院解散・総選挙という流れの中の選挙管理内閣的な意味合いのものだったはず。
早期に政府与党への信を問うべきものだったのが引き伸ばされ、ここまでずるずると来ている事自体がそもそも異常事態。
麻生内閣が国政への目覚しい業績を上げたというのならともかく、ジリ貧の状態で何回選挙をやろうとも結果は自明の理でしょう。
それが「国政の場ではないあくまでも地方選挙だ」と言えば、逃げ口上としては体良く収まりますが、それを与党の方たち自体が果たして本心でそうお感じになられているかどうか・・・?

ただ一つ誤解してはならない事。
ここ立て続けの地方選での与党の敗北は、「麻生政権批判」などでは断じてありません。
小泉以降綻びが大きく見えてきた自公政権への国民の不満の表れという事を、与党の方々には正しく理解して頂きたい。

いずれにしても7/12に控えた都議選は大きな一石となる事でしょう。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-06 05:35 | 時事