カテゴリ:時事( 294 )

批評も批判も非難も○×食らえ!

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <堀江メール>政府・与党の民主党批判が加速

の政治とは何だ?
  
  民の暮らしをより善くするもののはずだ。
  民がいて初めてそこに政があるはずだ。
  
知恵のもたらすものは何だ?
  
  民の日々を潤わせるもののはずだ。
  民が知の従者であってはならないはずだ。
  
今の日本はどうなんだ?
  まずは政ありきじゃないのか?
  知が知のためのものであって、民のものではないんじゃないか?


あのね・・・本当は
本当は理屈なんて
別にどうでもいいんだ

たださ、
俺たち、日本に住んでる人のための事をね
真剣に、真面目に考えてくれれば
だぁれも文句は言わないさ

自分達だろう?
その道行くって決めたの・・・

[PR]
by kazz1125 | 2006-02-25 00:36 | 時事

財政危機

職員3割6千人削減へ 財政危機深刻化で北海道(共同通信) - 1月13日
節約で出納長も“廃止” 財政危機深刻な北海道(共同通信) - 2月9日
北海道、財政立て直しで給与明細の裏面に広告募集(読売新聞) - 2月15日

国のみならず地方自治体の財政危機も末期的状況のようです。
たまたま北海道のニュース見出しを列挙しましたが、他の自治体でも同様の試みはあちらこちらで始まっています。

そして一方ではこんな見出しも目に付きます。

宝塚市長逮捕 パチンコ店出店見返りに高級乗用車 兵庫(毎日新聞) - 2月8日
盗撮:女性のスカート内、携帯で隠し撮り容疑で公務員逮捕 /石川(毎日新聞) - 2月14日

いわゆる公務員の不祥事と言う奴ですが、これもほとんど日常茶飯事の如く新聞誌上で見かけない日はないといっても過言ではありません。

財政の逼迫は地方自治体だけの努力ではもちろん改善しきれないでしょう。
しかしながら民間に比してもあまりに少なかった、いわゆる国や自治体の企業努力のようなものが、ここのところようやく表立って現れてきたのは大いに評価できます。
しかし、その努力も後に記したような自らを省みない馬鹿者たちのお陰で「だからダメなんだ」という厳しい評価に簡単に転じてしまいます。
経済的に疲弊し切っている民間の目は今や本当に厳しくなっているのですから。

バブル崩壊後、ようやく経済的に一筋の光明が見えてきたこの時期。
その一筋の蜘蛛の糸のような頼りない光明に、これからのこの国の経済はかかっています。
その糸が重さに耐えかねてプツリと切れてしまうのはまだまだ容易い事なのです。

今は官も民も自らの襟を正し、真摯な態度で改めるべきは改める。
そんな時期。
私利私欲のために自らを貶めるような下らん事をしている時では決してありません。


そして政府、自治体と僕自身も何ら変わるところはありません。
ここのところの債務超過。
いわゆる無駄遣いが過ぎてしまい、財政危機状況はかなり厳しいものがあります。
今は官も民も僕も自らの襟を正し、真摯な態度で改めるべきは改める。

ついさっき書いたような気もします。
どうも、説得力が極端に落ちてきたようです・・・。


「まだあと半月かぁ、いやいや2月は28日までだから半月切ったな」などと、薄っぺらになった財布を手に取り、とっても小ちゃな自分を見つめて思うあれこれ。
そんな仕事前のひと時です。
もう一杯カフェラテ飲んでから、仕事しよっと・・・。
やれやれ。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-15 09:00 | 時事

トリノの空を跳べなくなった男・・・

f0056698_9797.jpg
原田失格、体重足りずヘッドコーチ激怒「もう帰れ!」
2006年2月13日(月) 8時2分 サンケイスポーツ


言葉を失う。
もちろん本人もですけど、周囲もみな開いた口が塞がらない・・・だろうなぁ。

37歳の原田が技術的に、身体的に衰えてしまう。
それはスポーツの世界ですから致し方のないことです。
未だ原田が岡部が葛西がオリンピック選手としてトリノへ行っている。
日本のジャンプ界が新進の選手を育てられていないんだからまぁそれも仕方がないでしょう。

だけど自分の不注意によりレギュレーション不適合で失格っていうのは・・・ですね。

人間だからミスはあります。
だけど、絶対ミスっちゃいけない時も確かにあるはず。
2重にチェックする。
周囲のコーチ等もレギュレーションにはもっと気を払っておく。
それさえあればどうってことない事。当たり前の事だと思うんですけどねぇ。

こんな体たらくだから未だに日本のスキージャンプは新しい選手が育てられないんだなぁって思うのは、きっと僕だけじゃないでしょう。
原田個人だけじゃなく、その周りの環境にも大いに責任はあるんだろうなぁ。

日の丸背負って行ってるんですものね。
海外旅行に不慣れなオトーサンがオートロック閉まっちゃって部屋に入れなくなったっていうのと訳が違うんだから。

原田、頼むよ、ほんとに。
そこで失格するんなら、原田大二郎だって、原田泰造だって良かったんだからさ。
オリンピックのためにハイビジョンの大型テレビ買った人だっているんだからね・・・

えっ、僕?
もちろん僕は買ってないけどさ。
未だにチャンネルガチャガチャ回す奴だから・・・な事はないけど。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-13 11:06 | 時事

世間知らずの・・・


チーズ相次ぎ値上げ 雪印9.6%、明治9.1% 原料高騰・円安・原油高
 
チーズメーカー各社が家庭用プロセスチーズの値上げに相次いで踏み切っている。原料の輸入ナチュラルチーズ価格の世界的な高騰に加え、円安、原油高によるコスト増という“三重苦”に見舞われているためだ。        (産経新聞) より

f0056698_925960.jpg

石油価格の高騰が色んな所に影響を及ぼしていますね。
直接的には車のガソリン、灯油。今やハイオクなんて¥140越え。
飛行機の燃料代→旅客運賃への悪影響。
電気代だってそう。
納豆のスチロールのパックとかも、もう一杯一杯だって聞いています。

実は先にあげたチーズなどは実質値上げをしてました。
小売価格は据え置きで、内容量を減すると言う手法です。
それにもかかわらず再度の値上げ。
やっぱりどこの業界もまだまだ苦しんでるんだよね。
本調子じゃないんだよね・・・。

経済のどん底状態からの回復、上向いてきたと言う報道がここの所新聞を賑わし、また政府の見解などでも折に触れそんな発表があります。
しかし果たして僕たち一般人がそれを肌身を持って感じられているか?
ぜ~んぜんそんな事は露とも感じられません・・・。

今国会では、皇位継承問題、耐震偽装、ライブドア、BSEなどなど、難問山積なのはよくわかる。
だけど国民の生活に直結している、経済運営の舵取りも(外交も含め)もっと努力の余地があると思うんだけどなぁ。

無駄使いばかりしている子どもが、おこづかいが足りないって泣きついてくる。
だけどまず、その浪費癖から直していくのが普通だよね。
誰に言わせたってそうだと思うんだけどなぁ。
そういう普通の感覚を持った政治家こそが、今、一番必要とされている気がします。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-10 10:05 | 時事