カテゴリ:言の葉( 69 )

相田みつをさんの声

セトモノとセトモノと
ぶつかりっこすると
すぐこわれちゃう

どっちか
やわらかければだいじょうぶ
やわらかいこころをもちましょう

そういうわたしは
いつもセトモノ

ちょっと前からず~っと心に残っていて、ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思うのですが・・・。

最後の一節がとっても人間らしくて・・・なんかいいなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2008-01-09 20:37 | 言の葉

諍い

言遍(ごんべん)に争うで「諍い」(いさかい)です。
文字通り言葉のバトルという意味合いでしょう。

つい先ほど長女がアルバイト先から帰宅したら、5分と立たぬ間にもう母親と諍い・・・。
あぁぁぁぁぁホンッと面倒臭い。
[PR]
by kazz1125 | 2008-01-07 23:41 | 言の葉

糸偏」に「」で「終わり」です。

冬という字は象形文字で、上の部分は食料をぶら下げて保存している様を示し、下の部分はいわゆる「二水」で凍っている様を表しています。
つまり貯える意味合いを持っているそうです。
それに糸を巻き上げて軸一杯に貯えた巻き終わりから、糸偏+冬で「」という風になったそうな。

本来なら昨日で終わるはずだった2007年の業務。
ようやく終わりです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-30 15:23 | 言の葉

人偏に木・・・「休む」ですか。
人が木に寄りかかっているんでしょうか。
それとも木のようにじっとしているのでしょうか。

どちらでもいいけど僕には最近「憧れ」とも読めるようになりました。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-23 23:51 | 言の葉

創作四字熟語

毎年住友生命が選んでいる「創作四字熟語」。
今年で18回目だそうで、年末を彩る現代歳時記の一つになったといっても良いくらい定着したようです。・・・ってまぁそれを住友生命がやっていたというのは実のところ今回初めて認識した次第ですが、それは仕方がない。

世相を反映した切り口鋭い風刺。毎年の事ながらうまいもんだなぁと感心させられます。

今年の作品はこちらでご覧頂けます。

その中でも僕が秀作だと思うもの。

突然返位(安倍さんだよ、安倍さん!)
四農降昇(事務所費問題などで、農林水産大臣が四人交代)
人離相撲(このままじゃ相撲界・・・心配)

頭いい人がいるもんですねぇ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-14 08:28 | 言の葉

伝える

ここのところ漢字づいておりますが・・・。

人偏云うで「伝える」。

正しく伝える。
本当に難しいことです。

正しく伝わる。
本当に嬉しいことです。

伝えたいことが確かにあるんですが、それが上手に出来なくてもどかしい・・・。
もどかしいは手偏に吾で捂しいと書きます(って最近一々うるせーz)
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-14 00:13 | 言の葉

凹凸・凸凹

この表題・・・。
「おうとつ」「でこぼこ」でそれぞれ変換したものです。
これは漢字と言うよりも象形文字そのものと言った感もありますが、立派な漢字。
それにしても巧く表記したものです・・・と言ってもそのままですが。

実は・・・訳あって物すごく凹んでいます。
10年に一度位のダメージ。
いや20年振り位かも。と言うことは過去にまだ2度ほどしか経験していないと言うことになりますか。

・・・けっ!
それ位じゃ今更負けね~ぞ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-14 00:11 | 言の葉

今年の漢字は「」・・・ですか。
人偏に為=人の為と書くんですがねぇ。
人の為にならずという意味合いなのか・・・。

いずれにしても「今年の漢字」に異論もへったくれもありません。
ピッタリ。

清水寺の森貫主は「このような字が選ばれることは恥ずかしく、悲憤にたえない。己の利ばかりを望むのではなく、分を知り、自分の心を律する気持ちを取り戻してほしい」と仰ったそうですが、その通りですね。

自分自身への戒めも含めてよく噛み締めてみようと思います。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-12 19:29 | 言の葉

虚と言う言葉があります。空っぽ・実が無い・・・というような意味合い。
虚ろ」とかはあまり良い印象ではありませんが、一概に悪い意味を持っている訳でもなさそうです。
虚心坦懐」などは「わだかまりの無い真直ぐな心」と言う意味。
広範に何も無いことを指し示す言葉のようですね。

ところがそれに口偏がつくと途端に頗る印象が悪くなります。
口偏に虚で
中身の無い言葉と言う意味なのでしょうか?

まぁ嘘の中でも「人を傷つけないが為の止むを得ない嘘」「罪の無い嘘」などもありますが、大抵は碌なもんじゃない場合がほとんどのようで・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-07 23:13 | 言の葉

晴耕雨読

好きな言葉に「晴耕雨読」と言う言葉があります。
文字通り、晴れの日には畑を耕し、雨の日には書物を紐解く・・・。
辞書で調べますと「悠々自適」とあります。

しかしながら、僕としては単なる悠々自適というよりも、もっと自然のままの流れに身を委ねるが如き印象があるのですが、いかがでしょうか。

いずれにしても「晴耕雨読」の境地にはまだまだ・・・。

↓見たいな記事書いてちゃダメだよねぇ(苦笑
[PR]
by kazz1125 | 2007-12-01 08:19 | 言の葉