「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Sports( 116 )

親分の旅立ち

大沢親分が急死、硬式球を握りしめ天国へ

 プロ野球の日本ハムなどで監督を務めた大沢啓二(おおさわ・けいじ、本名昭=あきら)氏が7日午前7時25分、胆のうがんのため都内の病院で死去した。78歳。1981年、日本ハムを球団初のリーグ優勝に導き「親分」と親しまれた熱血漢。自身が出演していた日曜朝のテレビ番組での流行語の通り「あっぱれ」な野球人生だった。          サンケイスポーツ 10月8日(金)


日曜の朝の顔と言っても過言ではなかったよなぁ・・・野球界のご意見番として親しまれた大沢啓二さんの訃報。
歯切れの良い痛快な物言いが大好きだったんだけど、もう聞けなくなっちゃったんですねぇ。


また一人昭和が消えちゃった・・・寂しい限りです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by kazz1125 | 2010-10-08 17:45 | Sports

vs アルゼンチン

ザックジャパンになってから初めての国際試合。
ワールドカップの日本代表メンバーからさらにまた新しい顔ぶれも加わり、新生日本がどんな試合を見せてくれるのか、サッカーの大ファンではない私でも何だかわくわく楽しみです。

それにしても・・・

長友佑都「メッシとやりたくてしょうがない」=サッカー日本代表

 サッカー日本代表は7日、「キリンチャレンジカップ2010」のアルゼンチン戦を翌日に控え、試合会場となる埼玉スタジアム2002で最終調整を行った。
 以下は、練習後の長友佑都(チェゼーナ/イタリア)のコメント。

「けっこう練習をやりましたね。でももう慣れていますし。(ディフェンスラインが固定されていないが)監督もいろいろな選手を長い時間見たいということがあったみたいで、今日のミーティングでも、みんな疲れているのは分かるけど今はみんなを見たいと。そのことは分かってくれ、という話がありました。

(メッシが右のFWで起用されるようだが)最高ですね。やりたくてしょうがないです。あのスピード感を体感したいというのがあるので。最高にうれしいですね。サイドバックとして、まずはディフェンスをしっかりできないとダメだと思っているので。
 
 ・・・後略            スポーツナビ 10月7日(木) 配信


長友ってそっちだったのか・・・・ってオイ違うぞ!(爆)
[PR]
by kazz1125 | 2010-10-08 16:05 | Sports

闘い

内藤vs亀田

これほど世間の注目を浴びたボクシングの試合は久しくありませんよね。
ボクシングなんてほとんど何にも知らないはずの我が家の二人の娘たちでさえ、この試合の事は知ってたくらいですから・・・。

結果、残念ながら内藤選手は負けてしまいましたが、正直良い試合でした。
力と技の本当のガチンコ勝負。
最近では余り使われませんが、まさに拳闘と言った感じ。

亀田大毅との、あの「くっだらない試合」とは比較にもなりませんが、亀田興毅選手も良いファイターですね。強いと素直に思います。そして彼も大人になった・・・。

試合後のボッコボコの顔で受けたインタビューに答える内藤選手を見ていて、何より苦労人内藤大助の人となりに改めて好感が持てました。
長いことお疲れ様でした。









・・・に対して、やっぱりあのオヤジと次男坊はワタシは駄目だな。
生理的に不快感があるのはなんでだろ。アニキは全然問題ないんだけどね・・・。?
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-30 09:45 | Sports

内藤クン

<ボクシング>内藤辛勝に「しょっぱい試合ですいません」

 内藤が辛くも判定勝ちした。序盤はジャブで距離を作って内藤ペース。しかし、三回から前に出る熊の左右フックが当たり出し、六回には熊の右フックをもらって内藤がダウンを喫した。しかし、終盤は左ジャブと足を使ってポイントを稼いだ。熊は強打で健闘したものの、手数が少なく大振りが目立ち、主導権を握れなかった。

内藤大助選手のコメント

 しょっぱい試合をしてすいませんでした。これが、僕の実力でまだまだだと自分自身分かりました。まず、きょう1試合だけのために大金を払ってきてくれたお客さんに感謝を述べたい。本当にありがとうございます。試合が終わったばかりでボクシングのこと考えていないけど、次は期待通りの試合をみせたい。一生懸命トレーニングして頑張りたい。 5月26日  毎日新聞



仕事の帰り際、停めた車のテレビを見ながら応援していました。
結果はチャンプ内藤の、粘り強い中国人選手に梃子摺った挙句の勝利。
しかしながら本人も試合終了後即、悔しがることしきりでしたね。

それにしてもこの人はいい味出してるよなぁ・・。
子どものころはずいぶんといじめられたらしいけど、今は彼ほど好かれる人も少ないんじゃないのかしらん。
試合後のコメントの一言一言が、決して話し上手な訳でも何でもないのだけど、心から出てきている言葉だって伝わってくる・・・。

ワタシ、内藤クン大好きです。
[PR]
by kazz1125 | 2009-05-26 23:51 | Sports

孤高の旅

イチロー神になった!張本に並んだ満塁弾

胃潰瘍(かいよう)で15日間の故障者リスト(DL)に入っていたマリナーズ・イチロー外野手(35)は、当地でのエンゼルス戦に「1番・右翼」で戦列復帰。3回に中前安打すると、7回には右越えにメジャー通算4本目のグランドスラムを放って日米通算3085安打とし、日本ハムや巨人などで活躍した張本勲氏の持つ日本プロ野球記録に並んだ。日本(オリックス)で1278安打、米国で1807安打を積み重ねた安打製造機が、プロ18年目で“大あっぱれ”な記録を達成した。

 まさしく“千両役者”だった。イチローは節目の一打を、大きな花火でド派手に決めた。7回1死満塁のフルカウント。エ軍3番手バルガーの内角低めのカーブをすくい上げると、打球は大きな弧を描いて右翼席に飛び込んだ。日本プロ野球最多記録3085安打を持つ張本勲氏に並んだ一打は、グランドスラムとなった。「張本さんにも来ていただいて、その前で並べたのは気持ちよかったです」この日からバックネット裏で観戦した偉大な先輩の目の前で、日米通算で肩を並べたイチローは、素直に顔をほころばせた。4月17日 スポーツ報知



f0056698_9583270.jpgこの男、底が知れない・・・。
得体の知れない恐ろしさすら感じるほどのヒキの強さです。
真摯に積み重ねてきた努力と天賦の才能が、野球の神の食指までをも動かすのでしょうか。

新聞の表題では「イチロー神になった!」とありますが、彼は決してそんな事は微塵とも思っていないでしょう。
怜悧な印象で語られることの多いイチローですが、そんな彼ですらWBCの不調時には身体の具合を悪くするほど悩んでいたのは衆知の事実。
彼の人並みはずれた凄さは、自らの弱さを熟知しながらもそれを律する術を体得しているが故だと思います。
そんな簡単に「神」と並べられる事を、イチロー選手はかえって嫌がるんじゃないかな。

まぁせめて「野球の神の領域を覗くことを許された男」くらいの評価はさせて頂きたいものですが・・・(って大して変わらん!)

今回の日本記録に並んだことは彼にとってはまだまだ通過点。
新たなる孤高の旅の始まりです。
更なる高みを目指して、走り続けて頂きたいな・・・日本の誇りとして。
[PR]
by kazz1125 | 2009-04-17 10:04 | Sports

降臨

やっぱ普通じゃないこの男・・・。
本人は笑いながらコメントしてましたが、確かに「持ってる」んじゃないかと本当に思います。
それは本人の努力とかももちろん必要に決まってますが、そんなのも遥かに超えた何か。
神憑り的な物。

思えばこのWBCの大会中、イチローはず~っと不調のまま。
一次ラウンドの韓国戦では3安打の固め打ちをしましたが、後は打つ方ではどちらかと言えばチャンスにも凡退する姿が多かった・・・。
誰より結果が出せずに苦しんでいたのはイチローでした。

それでも原監督はイチローを信じ、一番ライトイチローを不動のまま使い続けました。

そして決勝戦。
悪夢のような9回裏2アウトからダルビッシュが韓国に同点とされます。
何とか同点で切り抜けたその後の10回表の攻撃。
イチローが放ったランナー2人を置いての決勝2点タイムリー・・・。

今までの絶不調もこのダルビッシュの失点ですらも、この時この瞬間のためのお膳立てであった・・・。興奮も落ち着いた今、改めて冷静に考えてもそんな感じを受けてなりません。

10回裏、ダルビッシュが最後のバッターを三振。
笑顔で戻ってくるイチローを見た瞬間、ワタシは涙が零れました。

彼は神になった・・・。

しかし、しかしですよ。
その試合後にドジャースタジアムを大きな日の丸を持って1周した後のコメント。
 「気持ち良かったですねえ。ほぼ、いきかけました。日本のすべての方に感謝したい」。
あらら・・・・何をおっしゃいますやらこの神は。
さらっと「下ネタ」を言ったのだが、さすがにチョ~場違いな感が否めませんでした。
この際ですからこれは日本中の誰も気が付かなかったことにしましょう・・・。
神に失礼です。

それとですねぇ、シャンパンシャワーでは弾けっぱなしの神でしたが、何だかものすごくかわいい「おさるさん」みたいで・・・。
いやいやそんな事は露とも思ってはいけません。
神に失礼です。

そんなイチロー
ひとたびグラウンドを離れると非常に人間臭い所もありますがですが、間違いなく彼は今日から私たちの神様。
そして今日は本当にイチローが世界のイチローになった日です。

おめでとうございます。
そしてありがとう。
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-24 19:16 | Sports

WBC  vs U.S.A

初スタメン川崎「ベンチですべて試合に出てました」

第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝(日本9-4米国、22日=日本時間23日、米・ロサンゼルス、ドジャースタジアム)9番・三塁で初スタメンの川崎宗則(ソフトバンク)は4打数2安打1打点と原監督の期待に応えた。

 主砲の村田修一(横浜)が戦線離脱して回ってきたチャンスにも「東京ラウンドからベンチの中ですべて試合に出ていましたから」と冷静に話す。ベンチウォーマーでも侍ジャパンとして気持ちは最前線で戦っていたわけだ。川崎はベンチ内でムードメーカーとして盛り上げ続けてきた。

 韓国との5度目の対決に「決勝戦では気を引き締めてやるだけです」と力強く話す。脇役が主役の活躍ができれば日本の連覇は見えてくる。2009.3.23  サンスポ


ベンチで全て試合に出てました・・・

川崎宗則・・・今大会はここまで決して主力扱いではありませんでした。
そんな中で試合後の記者会見でされた、記者の質問へのこの熱い言葉。
これはプロ選手であればあるほど、もしかしたら中々言えない言葉なんじゃないかな・・・。

熱い男です。
いい男です。
見てくれももちろんですが、その心が泣かせます。

そういえば急に思い出したのですが、代表候補選出の時点で中日ドラゴンズの候補選手が全て辞退という問題がありましたっけね。
彼らと比較するのもなんですが、その野球への気構えの違い。
ファンはどちらを支持するのでしょう。

まぁもう今更どーでもいいんですけどね・・・。


さていよいよ明日はまさに宿敵「韓国」との5度目の対戦。
彼らも確かに強い・・・。
強いです。

でもね。
キューバ、アメリカと立て続けに破ってきた我が日本も間違いなくそーとー強い(ニヤリ)。

今大会ここまでくれば、今までやってきた韓国との4度の試合は練習試合みたいなもの。

今度勝った方が「世界一」のチームです。
さぁていよいよ決着(ケリ)をつけようぜ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-23 18:00 | Sports

敗軍の将、兵を語る


韓国監督「投手を温存した」/WBC

<WBC・第2ラウンド:日本6-2韓国>◇19日(日本時間20日)◇1組◇1、2位決定戦◇米カリフォルニア州サンディエゴ、ペトコパーク

 韓国は日本に敗れ2位通過。準決勝ではベネズエラと対戦する。
 金寅植監督は「きょうは投手を温存したことでこんな結果になった。(準決勝で当たる)ベネズエラは米大リーグの選手が多くいるが、われわれはメジャーの試合を見て研究してきた。ベストを尽くすだけだ」と語った。
 3月20日  日刊スポーツ



敗軍の将、兵を語らずっていうのは聞いたことがあるけど、これは逆のパターンですねぇ。
これは負け惜しみなのかそれとも言い訳なのか・・・。
どっちでもいいけど、あんまりみっともいいモンじゃないですね。
良く判らんけど、今日投げた自国の韓国投手陣に対してもかなり侮辱的な発言だよなぁ。
こちらも勝利に水を注されたようで何か気分悪いし。
爽やかじゃないですよね。

まぁ日本が勝って1位抜けしたことには変わりないんだけどさ。

それにね。
日本だって先発バッテリー内海ー阿部だったんだから・・・だって。(・・・オレが言い訳するな!)
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-20 18:10 | Sports

求道者の一路

何でなんだろう。
僕はイチローの大ファンと言うわけではない。
だけどラジオから流れる彼のヒットの実況に、何故か涙が零れてしまっていた。

彼ほど直向きに野球に向き合っている選手は、世界中どこを探してもいないと思う。
しかしながらWRCが始まってから、打てども打てども凡打の山。
シーズン中でもこれほど苦しい打席が続いた事はほとんど無いはずだ。
人一倍責任を感じていたであろう彼の心中はいかばかりのものであったか。

求道者のごとく、彼は野球と言うものを極めんとしている。
答えの出ない答えを求めるように・・・正に真実一路。

再度スタートラインに立った彼に、もう失うものは無いだろう。
彼の歩む道はただただ真っ直ぐに・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-19 23:45 | Sports

WBC  vs KOREA

先発のダルビッシュ・・・。
初回、確かに球が上ずってボール先行の苦しいピッチングでした。
しかしながら痛打されたのは先頭バッターのみで、後は守備の乱れなども絡んでの不運な3失点。
2回以降のピッチングを見ても判るように、決して悪い出来ではなかったと思います。

野球。
どんなに素晴らしい投手が頑張っても、点を取らなくては絶対に勝てない。

先日の記事でも懸念したように、やはりイチローの不振はチームに沈滞ムードをもたらしてる感じは否めません。
攻撃にリズムが感じられないものなぁ。

いずれにしても今日再びの対戦となるキューバに負ければ、WBCはお終い。
残してくるものが何もないように・・・。
応援しています。
日本人として・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-19 08:59 | Sports