カテゴリ:雑感( 262 )

×

昨日、20年間連れ添った妻と共に市役所に離婚届を提出しに参りました。

もっと重苦しい気持ちになるかと思っていたのですが、「そう」と決めてからかれこれ経ちますし、また生活自体も当座何等変わることも無いので、正直こんなもんかな・・・と言う感じです。
手続きを待っている間、待合室の椅子にかけながら、「婚姻届ってどうしたんだっけ?」「覚えてない・・・」「俺もだ」「もしかしたら出し忘れてたりして・・・(笑)」などと他愛のない会話が出来るほどでした。

その時、市民課の窓口にベビーカーに赤ちゃんを乗せた30前後のお母さんが一人で「緑の用紙」を提出しているのに気づきました。
何もわからないであろう、その赤ちゃんを見ていたら、何だか悲しくなっちゃって悲しくなっちゃって・・・。

出来れば・・・、出来れば離婚なんてしないで済むに越したことはないよね・・・。

仕事から帰宅後、次女に離婚の報告をしました。
分かっていた事とはいえ、彼女も一瞬悲しそうな戸惑いの表情を見せました。


ごめんな。

とはいえ、後ろを振り向いていても仕方がない。
前向きに生きますよ~。
[PR]
by kazz1125 | 2010-01-22 20:16 | 雑感

成人の日

今日は成人の日。

今年はワタシの長女が成人式です。
最初は面倒くさがって「成人式なんて行かない」だの「振袖なんて着ない」などと、親の神経を逆撫でする事ばかり言ってやがったのですが、結局振袖を着て(レンタル・・・って別に報告しなくてもいいじゃねーか!)成人式にも出席しました。

申し訳の無いことに、親の私たちがこんな状態なので、満足の行く様な事もしてやれません。
今は足代わりになる彼もいない長女の為に、せめてもの罪滅ぼし・・・と足代わりを買って出たのは良かったのですが・・・。

因みに本日の美容室の予約が早朝4:00!
3:30頃に起きてわが娘と、同じマンションに住む同級生の二人を連れて予定時刻に送ります。
そのお迎えは6:00過ぎ。
そちらは同級生の親御さんにお願いしたので助かったのですが、それからが大変。
9:00にワタシの実家へご挨拶。
10:00に妻の実家へご挨拶。
それから11:00に吉祥寺の元職場へお披露目。
12:30に帰宅して1:00からの成人式に出席。
式自体は2:00過ぎに終わったものの、ご多聞に漏れず懐かしい顔ぶれを見つけては写真を撮り~の、アドレス交換し~のとやっていたらしく、連絡が来たのは3:00過ぎ。
それからレンタルの着物を返却しに再び出掛け帰宅したのは4:00。

もちろん長女の方がくたくただったのは言うまでもありませんが、私も寝不足でへろへろです。
今、職場でこうしてパソコンのキーボードを叩いていますが、眠いの眠くないのって・・・zzz


あぁでもないこうでもないと言っていた娘でしたが、振袖を返却しに行く車中で「やっぱり成人式に行って良かった。お父さんありがとう」との言葉。
その言葉と七五三の時以来の長女の着物姿に思い出すあれこれ。
もうすぐバツ1になるオヤジは少しうるうると来てしまったのでありました。
[PR]
by kazz1125 | 2010-01-11 18:04 | 雑感

心機一転

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
・・・と書いたところでほったらかしのこのブログ。
何人の方が目を通されているのやら(苦笑)。
まぁ自分のブログですからこの際細かいことはあえて気にしません。

昨年後半から、仕事はともかくどうにも個人的に冴えない年でありました。
ましてや最後の12月、ただでさえ忙しいところへ持ってきての家庭崩壊。
 
まぁ色々ありまして今月半ばに20年の夫婦生活にピリオドを打つ事になりました。
長女とぷーちゃん(コーギー)ととん助(うさぎ)はワタシ。
次女とめいちゃん(コーギー)は妻。
文字通りバラバラになります。

以前から揉め事がある度にそんな話が出ていないことも無かったのですが、何とか次女が成人するまで・・・と今まで取り繕ってきてはいたものの、今回ばかりはお互い限界点を越えてしまったようです。

知り合ってから約27年になります。
せめてお互い、これからは穏やかな人生を・・・と願うばかりです。

そして4月からは長女も専門学校に進学。
心機一転、二人と二匹で頑張らねばね。
[PR]
by kazz1125 | 2010-01-07 18:34 | 雑感

帰宅

9/26 土曜日 次女が帰ってきました。
とりあえず大事には至らずほっとしておりますが、それにしても心配すると言うことは腹の立つことでもあります。
それは身内であるからこそ覚える腹立ちでもあります。

しかし彼女は今は多くを語りません。
心の傷の深さもまた尋常ではないようで・・・。

今はそっとしておくしかないのかな。

ご心配のコメント頂いた、whiteさん、一個さん、miuさん、メールをくれたCozyくん、ありがとうございました。
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-28 11:03 | 雑感

末期症状

自民・古賀氏、派閥解消に反対=森、町村氏は「再生会議」に苦言

 自民党古賀派の古賀誠会長は10日の派閥総会で、党内の一部中堅・若手が派閥解消や世代交代を求めていることに対し、「そんなことで自民党の再建ができるような簡単な状況ではない。今置かれている環境をしっかり守りつつ、いかに前進させるかという方が大事だ」と反対姿勢を示した。
 また、町村派の町村信孝会長は同日の同派会合で、総裁選に向け党再生策の提言を検討している中堅・若手主導の「党再生会議」について、「機能がはっきりしない。新総裁を縛るようなことをしてはいけない」と批判した。
 同派相談役の森喜朗元首相も、同会議が18日に中間報告をまとめることに関し、「再生会議は早く結論を出そうしているが、それでいいのか」と苦言を呈し、慎重に再建策を検討すべきだと強調した。 
9月10日 時事通信


そんな調子だから今回の選挙で国民がNOを出したんだってば。

そんなこともまだわかんねーのかな。
ズレた古参兵が牛耳っている自民党は末期症状そのもの。
こんな調子じゃ、互いに刺激しあってより良い政策を掲げてゆくであろう二大政党制は無理だ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-10 22:33 | 雑感

連立

これからの日本。
それを占うもの凄く大切な分岐点にある今。
ニュースであれやこれやと民主党の動向が取り沙汰されていますが、それはよろしい。
未知数であるが故、それは当たり前の事だと思います。

しかしながら・・・。
どうも解せないのは、社民党との連立。
こればかりはどうしてもわからない。
反自民で一致しても政策で一致するものの方が少ないのになぁ・・・何ででしょ?

どうもワタシは政治向きの頭ではないと言う事ですかね(苦笑)。
[PR]
by kazz1125 | 2009-09-07 21:39 | 雑感

夏草や兵どもが夢の跡

今日で八月も終わり。
ここ数年と比較すれば暑さはそれほどでもなかったように思いますが、地震が多かったり、雨がいつまでも降っていたりと自然の不具合が目立った夏でした。

そして何より総選挙。

昨日の総選挙は自民党の歴史的大敗。
おそらく100年後の日本史の教科書には、近現代史の中でも大きく記される歴史的事項でしょう。
入試に出るかも知れないからよく覚えておいた方がいいかもしれない・・・。

いずれにしても日本丸の船頭さんは交代することになりました。
今度の船頭さんの操船技術は未知数ではありますが、その分可能性もたくさん秘めたるものと信じたい。
青息吐息の私たちを救うノアの箱舟に日本丸を変える事が出来るかどうか。
真を問われるのはこれからです。

台風が近づいていてひどい雨降りの東京。
いずれにしても、もう普通の月曜日が始まっています。
[PR]
by kazz1125 | 2009-08-31 09:15 | 雑感

馬鹿も休み休み言え

<細田幹事長>「首相ぶれた」と皆楽しんでいる

 自民党の細田博之幹事長は24日、毎日新聞などとのインタビューで、「(報道機関は麻生太郎首相が)『字が読めない』『ぶれた』と言って楽しんでいるが、たいしたことはない」との認識を示した。さらに「そのことの方が皆、面白いんだ。日本国の程度を表している。国民の程度かもしれない」と語った。

 細田氏はインタビューで、首相の失言などを取り上げたマスコミ報道についても「そういうことしか、主として取り上げない。電話で調査して支持率は何%と、いいかげんにしてくれという感じだ。聞いて意味がありますか」と批判。細田氏は終了後、「真意ではない」として、一連の発言を撤回した。2009年7月25日 毎日jp



あのさぁ、そんな事で楽しんでる余裕なんて俺たち国民にはねーんだけどね。
挙句の果てには、それを国民の民度の低さと仰るかい。
馬鹿も休み休み言えっつーの!

細田さん、すぐさま発言の撤回をしたようだけど、ご覧の通りちゃんとニュースになっちゃってますんで、どーぞご心配せずに心置きなく衆議院選を戦っちゃって下さい。
[PR]
by kazz1125 | 2009-07-25 13:46 | 雑感

東国原知事=「そのまんま東」

“東国原騒動”の余震続く 古賀氏に批判矛先

 自民党の古賀誠選対委員長が23日、宮崎県庁に出向いて東国原英夫県知事に次期衆院選へ自民党から出馬するよう要請したことをめぐり、与党からは24日、厳しい反応が相次いだ。

 自民党の細田博之幹事長は24日朝、都内で記者団に、「党として(東国原氏へ出馬要請を)正式決定したものではない」と指摘。東国原氏が「総裁候補」を出馬の条件としたことについては「そんなこと(出馬)を考えていないと言う代わりに、ジョークのような感じで答えたわけだ」と述べた。

 公明党の漆原良夫国対委員長も国会内で記者団に、“東国原騒動”について「今の段階ではプラスにならないでしょうね」と語った。

 自民党参院議員総会では、丸山和也参院議員が「バカバカしい。選挙責任者が外から力を借りるようなことで、自民党が本当に改革していくエネルギーを示せるのか。本当に情けない」と批判の矛先を古賀氏に向けた。さらに「『自民党にエネルギーがないので力をお貸しください』と選挙責任者が言うのはすでに敗北だ。党には人材がいっぱいいる。古賀氏の責任を追及すべきで、場合によっては辞任してもらうくらいのことがあっていい」と訴えた。

 同僚議員から拍手がわいたが、丸山氏は民放テレビ番組で知名度を増した“タレント弁護士”出身だけに、議員総会後には「なんで丸山さんが怒るのかな」との声も出た。

 一方、民主党の輿石東参院議員会長は、党参院議員総会で「驚くばかりだ。(東国原氏が自民党を)バカにしたようにも受け止められる。自民党が何を考え、どうしようとしているのか皆目わからない」と皮肉った。
                                      6月24日 産経新聞


自民党選対委員長の古賀氏の責任云々なんてどうだっていのですが、それにしても東国原知事もやりますねぇ。
「自民党総裁要求」発言が本気であれシャレであれ、騒げば騒ぐほど代議士連中の品は下がり、東国原知事の注目度、存在感は増してゆく・・・。

東国原氏はその言葉に対して「至って真剣」と発言されていますが、確かにシャレだけで言う言葉としてはいささか重すぎるでしょう。
まだ県知事として一任期もやり終えていない彼が、今国政の場に躍り出るためには、つまりそれくらいの覚悟が必要だという事。
自民党側も襟を正してのの自民党からの出馬要請だったのか否か。

その辺りを十分考慮した上での、彼の総裁候補発言であったのではないか?
確かにシャレとも取れる発言ですが、それだけでは済まないこの発言。
もしそれをシャレにしてしまえば、所詮彼は「そのまんま東」だと言われてしまいます。
よって彼の出馬する意思は十分だと筆者は考えます。


それにしてもこの発言を受けての自民党議員の大人げない反応は面白かったですね。
中には「ついこの前までお笑いやってた人だろ?」と露骨に不快感を露わにする人もおられました。
その通りです。
ついこの前まではビートたけしの弟子、「そのまんま東」だった東国原知事。

切れ味の鋭さは師匠譲りです。
[PR]
by kazz1125 | 2009-06-24 18:30 | 雑感

頑張ってる奴等

「仕事があるだけでありがたい」・・・。
また他の所では「お忙しいですか・・・?」「いやぁ・・・(曖昧な笑み)」とこんな会話。
この不景気の折、あちこちで挨拶代わりのように聞かれる言葉です。

業種、業者に問わず本当に仕事の厚みが無くなっている・・・。
誰もが間違いなくそう感じていると思います。

そんな中でも、お蔭様でワタシの会社は当座の仕事だけは何とか確保しております。
収益の面はともかくとしても忙しいか否かを問われれば、間違いなく忙しい・・・。
この5月。
ゴールデン・ウィークが無かったのは前にも記した通りですが、20日過ぎからはとうとう昼夜兼行で現場作業が始まっています。24日(日)も出勤・・・。
普段は現場には出ないワタシも資材の運搬・搬入と身体が足らない位。

誰だって夜中の仕事なんて出来ればやりたくないし、未だ日曜日だけが辛うじて休みの建設業界で、せめて日曜だけは休みたい・・・。
現場の納期の都合で、このような無理難題を言われているのですが、このご時勢でこれを断れば次が無い・・・。
そう思うとワタシも不承不承受けざる終えません。
それが判っているからこそ、職人さんたちも誰も文句も言わず黙々と仕事をこなしてくれています。
また、下請けさんも日曜日にもかかわらず当たり前の様に出勤してくれました。

ありがたい話です。
下請けを含めウチの連中は本当に頑張ってくれる。
みんなが一所懸命やってくれている事に涙が出る。

感謝。

一段落したらちゃんと代休出すからな。
ホント間違っても怪我だけはしないでおくれ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-05-26 11:41 | 雑感