カテゴリ:風景( 116 )

足音

f0056698_17122261.jpg朝焼けの東の空と通勤途中の梅。

寒さも一時ほどではなくなり、車のフロントガラスの霜もさほどではありません。
早朝の通勤も随分と楽になってきました。

春本番まで、もう少し。
すぐそこまで足音が聞こえてきたようです。


f0056698_17125020.jpg
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-22 17:15 | 風景

コンビニ

f0056698_984266.jpg



早朝、霧雨・・・

ぼんやりとした街の中そこだけが
一際の明るさを
放っていた


誘蛾灯に集まる昆虫達のように
ほとんど無意識の内に
人々は
その扉に吸い込まれてゆく

[PR]
by kazz1125 | 2006-02-16 08:34 | 風景

時計はいらない・・・

f0056698_1951212.jpg

仕事の打合せで、神田から新橋へ移動の途中での1枚。
前々から不思議な空気感が漂っている西新橋交番前のお蕎麦屋さん。

「虎ノ門砂場」 
豊臣秀吉が大阪城を築く時の資材置き場『砂場』に蕎麦屋を開いたのが祖。
その後徳川家康が江戸城開城した時に麹町に店を出したのがこちらの始まりだそうです。
その昔は勝海舟も常連だったそうな。(その店舗かどうかは解かりませんが)

近代的なビルだらけの新橋の片隅。
ここだけ、時が留まったままです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-13 21:24 | 風景

春、二題

f0056698_1548315.jpgf0056698_15463226.jpg















左はつぼみが少しずつほころびかけてきた
右は・・・・・・花粉症の方、ごめんなさい。
去年より少ないとは言え立派に花開いております。
大っ嫌いな。赤黄色っぽいのは全てスギ花粉

いずれにしても春遠からじ。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-12 15:53 | 風景

雪模様


f0056698_813194.jpg

深夜2:00過ぎ、自宅ベランダから。
子どもの頃と変わらない。
何だかわくわくしている。


カメラを持ってリビングとベランダを出たり入ったりしていたら、
寝ていた我が家の愛犬にものすごく迷惑そうな顔をされた・・・。

―もう!寒いよ。あんた明日仕事だろ?いい加減にしてくれないかな?
―ハイ、すいません。もう寝ます。



犬が話が出来なくて・・・今日だけはよかった気がする。




       犬が会話できることの是非はともかく、結局、今日もしっかりとした寝不足だ。
[PR]
by kazz1125 | 2006-02-07 08:24 | 風景

変わらないもの 1



f0056698_830307.jpg

風の強さに 雲がちぎれて
寒さがうんと染み入る日


お豆腐屋さんのラッパの音と
競争しながら家路を急いだ
子どもの頃に見た夕焼けの空

今も、あの日のままだ

[PR]
by kazz1125 | 2006-02-03 23:45 | 風景