カテゴリ:風景( 116 )

飛行機雲

曲がってる私だからこそf0056698_1944775.jpg
真っ直ぐなものへの
憧憬なのかもしれない

今日の空
大好きな飛行機雲

今、何人の人が
あの飛行機雲を眺めているんだろうな
あの雲の真下は
一体どこなんだろうな

相も変わらず
飛行機雲を眺めては
子どもの頃と
丸っきり同じ問い掛けをしている
[PR]
by kazz1125 | 2008-06-01 19:10 | 風景

落日

落日。
関東平野の夕暮れ時は、沈み行く夕陽が西に連なる山の稜線を赤く染め上げて、静かに一日の終わりを告げてくれます。

今日は久し振りにそんな夕焼け空を見ることが出来ました。
子どもの頃から大好きな風景。

ふと思い出された曲・・・。

More
[PR]
by kazz1125 | 2008-05-27 19:45 | 風景

スクランブル交差点

渋谷。
この瞬間、何人の人が無機質な信号機の赤のシグナルに行く手を阻まれ、この交差点で信号待ちをしていたのでしょう。
青に変わった瞬間、全てが解き放たれ思い思いに一斉に歩き始めます。

それぞれの行き先、それぞれの人生。
人の数だけそれはある。
f0056698_2246096.jpg
[PR]
by kazz1125 | 2008-05-21 22:47 | 風景

風が薫った

久し振りに背筋が伸びるような晴れ。
見上げた空には雲一つ無い、ただただひたすらの青。
少し萎みがちだった心の窓を思いっ切り開いてくれそうな、そんな空だ。

遥か遠くから聞こえてくる小鳥たちの囀り。
五月の陽射しを受けて、樹々の葉がきらきらと溢す若緑。

今、確かに五月の風は薫った・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-05-21 10:39 | 風景

雨だれ

五月晴れなどと言う言葉があったこと自体忘れてしまうほど、この五月はあんまり好天に恵まれていません。
今日なんぞも台風余波でものすごい雨降りです。
早朝、次女に叩き起され、駅までの送迎を余儀なくされてしまいました。

その雨降り。
雨の強さを表現する言葉にも色々あります。
「ぽつぽつ」「しとしと」「ざぁざぁ」・・・とこの辺りまでは音で表現されますが、それを過ぎるともうそれでは表現しきれないと言う事でしょうか?
「土砂降り」「豪雨」「叩きつけるような」とかはそのまんまの表現。
また「バケツをひっくり返したような」「滝のような」「空の底が抜けたような」まで来ると、その降り方は尋常ならざるもののようです。

絶え間無い雨音を聞きながらそんな事を書き連ねていたら、少しだけ雨脚が強まってきたようです・・・。
雨だれなどという言葉も、久しく使ってないなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2008-05-20 08:43 | 風景

通学路

通学路の畑の脇の、菜の花も盛り。
4月も半ばに差し掛かり、僕の職場の傍の中学校もそろそろ通常授業になる頃です。
僕の通勤時間帯と小・中学生の通学時間帯はほぼ一緒。

毎年の事ながらこの時期、通学路を歩く新一年生がとても初々しく、その可愛らしい姿は陳ねこびた2・3年生とは一目で見分けがつきます。
男女とも制服が折り目正しい。
男子であれば詰襟の一番上のホックまできちんと掛けている。
女子であれば膝下までの白いハイソックスときちんと結ばれたリボンなどがその見分けのポイントでしょうか。
あとカバン類も真新しいのが共通の服装の特徴ですが、それより何より・・・上級生と歩き方が違うんですね。
上級生は馴れ合いの権化。
友達とだらだらと横に広がり談笑しながら歩いてくる子が多いのに対し、1年生は比較的こじんまりとした集団で、どの子も背筋が伸びているのが特徴的です。

部活動もまだ本格的に始まっていませんし、まだまだこれからの生活に希望で一杯。
だからこそ背筋が伸びて前を真っ直ぐ向いているのかもしれません。
出来る事なら・・・その背筋伸ばしたまま歩いていって欲しいものです。

しかし、残念ながらそんな一年生たちも、通学路の菜の花が咲き終わる頃には「」の字も取れ、あっという間に上級生と見分けがつかなくなってゆきます・・・(苦笑)。
[PR]
by kazz1125 | 2008-04-14 09:25 | 風景

光と風と緑の饗宴


f0056698_17495998.jpg雑木林の樹々の枝は
青い空から降り注ぐ
新たな光を求める様に
一心にその手を伸ばしているようだ

ほんのりと若やいだ
頼り無さ気な緑色も
あと二月も経てば
一人前の顔をして
すっかり林の中に融けこんでいる事だろう


ほんの僅かなこの時期だけの
光と風と緑の饗宴(うたげ)
雑木林の奥深く
静かに静かに聞こえてくる
[PR]
by kazz1125 | 2008-04-04 18:09 | 風景

春が来た

東京・東村山
f0056698_19345796.jpgf0056698_19381597.jpg

f0056698_19384979.jpg

♪春が来た 春が来た 何処に来た
山に来た 里に来た 野にも来た


マンションの桜並木も咲き始めからあっという間に見頃を迎えました。
桜が咲くとホントに春が来たという感じを持つのは僕だけではないでしょう。

今年も東京が桜満開一番乗りだそうで・・・。
桜前線の旅の始まりはこれからです。
[PR]
by kazz1125 | 2008-03-27 19:47 | 風景

傾いた・・・

今日は群馬の現場へ書類を届けがてら進捗状況の確認に行ってきました。

高崎から前橋へその移動の途中のことです。
つぶれた店舗がやけに何軒も目立つ通りでした。

More
[PR]
by kazz1125 | 2008-03-14 17:41 | 風景

夕暮れ時はいつも

今、夕方の5時30分過ぎです。
ついこの前まで、この時間だったら真っ暗だったのに、まだ太陽が頑張っています。

そんなの春が近づいてくれば、何十年も何百年も繰り返されてきた至極当たり前の事なんですが・・・。
今更ながらとっても不思議です。

何となく人恋しくなる、夕暮れ時です。
[PR]
by kazz1125 | 2008-02-24 17:35 | 風景