「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

夢、その1

f0056698_21354323.jpg
26年越しの夢。
思い切って・・・。

Martin D-28
それもVintage Model 。
楽器屋に乗せられてしまいました。(正直言うと、自分で積極的に乗った気もしないでもないけど)
というか何度もその楽器屋をのぞいていたんだけど、どんなに勧められても試奏だけはかたくなに拒んでいたんですよ。
だって、弾いたら絶対欲しくなるのわかりきってたから。

ところが12月のとある日、ついに禁断の木の実を食べてしまいました・・・。
演奏室に入って、店員とあれやこれやで1.5h・・・。
都合4本のアコギを試奏し、そこまで行ったらもうだめ、お客様お持ち帰りで~す。

自己啓発の為!って口実もともかく、たぶん次は無いだろうなぁ。
さすがにこんな買い物そうそう出来ないよねぇ。

いやいや、あなた。高音の抜け低音の深みときたら鳥肌もんです。

モーリス持ってもスーパースターにはなれなかったけど、これならいけそうです。(どこへ行くんだか・・・)
[PR]
by kazz1125 | 2006-01-31 23:35 |

一期一会

人生の折り返しを過ぎた今、という言葉と少しずつ疎遠になっていました。
日々の忙しさに終われ、その事に気づいていながら気づかない振りをしていた事実。

朝起きて、仕事に行き、そして帰宅、入浴、夕食、そしてまた眠る。
そんな暮らしの中にある、至極当たり前の時間。
それを否定する訳じゃないけど、それだけで老いてゆくのも何だかひどくつまらない生き方だな…って。

漠然と生きていても、何かに必死に打ち込んで生きていても、時は誰にも同じように流れて行く。
しかしながらその意味合いは過ごし方、気構えによってまるで違うものになってしまう。
知っていたはずなのに、今更ながらその事の重さに気がつきました・・・。

ここにブログを始めてみたのも、そんな自分への一つの提言なのかもしれません。


人生半分。
遅まきながら、ぼちぼち行ってみようかな。
そんな感じ。

出逢いに感謝しつつ、歩いて行きましょう。
あの空を見上げながら、あせらずのんびりと。
徒然なるままに…。

[PR]
by kazz1125 | 2006-01-31 17:32 | 初めに