「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

巨人快勝!

f0056698_2381918.jpg
              本日1本目の満塁ホームラン


2打席連続満塁弾を含む1試合3ホームランの二岡はいささか出来すぎですが、それにしても昨日の借りをきちんと返せる今年のジャイアンツは強い!
日替わりできちんと仕事をする男が出てくるし・・・。

これで未だ対戦カードで負け越しなし!
今年は行けそうです。
f0056698_2316065.jpg
            本日2本目の満塁ホームランを打つ寸前!
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-30 23:12 | Sports

風薫る・・・

ゴールデンウィークに入り、あちらこちらで大渋滞。
都内への移動も車よりは自転車の方がはるかに早そうです。
という訳で、今日は東村山でバスケの試合の応援を終え、そのまま杉並区の佼成学園体育館まで再びバスケの応援にひとっ走りしてきました。
我が家から30km弱の道のりを1時間10分。
向かい風の中まずまずのスピードですね。
実は試合時間が迫っていたため、気合が入っちゃったというのがホントのところです。
それでもあちらこちらの街路樹が若い緑に包まれていて、とても気持ちがよかった。

明日からいよいよ5月。
風薫る5月などと申しますように、まさしく新しい緑に包まれるこの時季。
一年中で一番英気に満ち溢れた感がして、大好きな季節です。
そして自転車も向かい風さえなければ本当に心地よく走れます。
それこそ自分が風の一部になったように感じることができます。


今年のGWは丸っきりの通常営業なのですが、一日くらい休みを取って旅に出たいなぁ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-30 18:25 | 雑感

後悔先に立たず

昨夜11:00頃に帰宅。
入浴後ようやく夕食をと思ったらテーブルの上の尋常ではない散らかりよう。
それをきっかけに不機嫌モード突入。→最後にはあることないことで長女と大喧嘩。
挙句の果ては愚妻もむこうのセコンドにつきやがるし・・・。

More
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-29 07:58 | 雑感

花粉症の疑い


ワンちゃんも花粉症対策 米でペット用イオン送風機

 【ニューヨーク26日共同】米ペット用品会社ドグルズは26日までに、犬や猫などペットの花粉症予防に、首輪からぶら下げるイオン送風装置を発売した。ペットも人間と同じように花粉症を患うが、ペット向けの製品は珍しいという。
 同社によると、ペットが花粉症にかかった際、ひどい場合は皮膚に炎症を起こす。送風装置を首輪から下げると、イオンの風を出して、鼻や口から花粉や菌が入るのを防ぎ、花粉症の症状を和らげる。
 商品名は「ウエアラブル・アイオナイザー(装着可能イオン装置)」。重さは56グラムで、価格は約30ドル(約3400円)。電池で稼働し、ペットだけでなく、人間も首からぶら下げて使用可能だ。
(共同通信) - 4月27日8時36分更新


こんな記事を読んで思い返してみると・・・。
そう言えば我が家の愛犬、ここのところ毎朝起き抜けからクシャミが止まりません。
もしかしたら花粉症かしらん?
様子を見て、ひどくならないうちに獣医さんに行った方がよいかな・・・。
f0056698_121583.jpg

[PR]
by kazz1125 | 2006-04-28 12:02 | 世間話

長靴

少し早い下校の時刻
黄色い帽子を被って
大きなランドセルに抱かれている一年生
色とりどりの傘と
色とりどりの長靴

大粒の雨も水溜りも
まるでお構いなしの
あの元気さは
もう僕たちが
何処かに忘れてきてしまった
雨の日の楽しみ方を
世界中で一番よく知っているからなんだ

[PR]
by kazz1125 | 2006-04-27 21:00 | 風景

保険料 3兆円

Excite エキサイト : 政治ニュース

簡単に言うと、「日本の国を守るため」と言う名目の保険料が3兆円と言う巨額の金額になったと・・・。
そういう解釈でいいんですよね?

防衛と言う観点で見た場合、自衛隊だけでは心もとないのも事実ですから、「世界の正義」を自負する唯一の友邦(こちらがそう思ってるだけかもしれませんが)アメリカにも応援を頼まなくてはなりません。
そのための保険料としたら・・・高いのか安いのか、どうなんでしょう。

最近の国際間のパワーバランスを考えたら、あながち高い金額でもないのかな・・・。
特に最近脅威となっている中国や北朝鮮、また韓国ともトラブル続きアジアで孤立無援に近い日本にとっては、頼みの綱はアメリカ位しかないのですから。
もちろん近隣との外交での関係改善も必要だし、より自衛力の整備も必要でしょう。
現状ではそれが望めない現実とのギャップ。

ところで、某野党にありがちな話ですが、自衛力の整備と言うと軍事化反対と唱え、この3兆円と言う金額を聞けばアメリカへの追従外交だと言う・・・。
これでは国家防衛なんて出来るはずが無いので、この際反対のための反対の声を上げるのは謹んで頂きたいな。今、そんな机上の空論をぶち上げていられるほどの余裕はありません。とにかくとどのつまり防衛費は金がかかると言う認識はきちんとすべきです。

まぁ結局今回問題なのは防衛予算としてストレートに自衛隊にかける金でなく、米軍にかかる金として余りにも巨額だという事なんでしょうね。確かに保険料としては破格ですけど。
ただ実際それなりの防衛力を自前で持つとしてもそれなりに金がかかるわけだし・・・判断の分かれるところでしょうか。

昨今保険料不払いもままある話。
「アメリカンファミリー」がそういう国でない事を祈りましょう。
まさか「何かあった時」免責金額がどうのこうのなんて言い出さないだろうな?

ま、そんな事態にならないのが一番。
あくまでも転ばぬ先の杖。
保険は使わないで済むに越した事はありません。
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-27 18:07 | 時事

浦島太郎

娘達にせがまれていた「iPod nano」を購入。
初めてまじまじと見ました。
mmm小さい・・・。

僕は失くすか洗濯するかしそうなので持たない方が賢明かな。
音楽ツールのつもりでいたのですが、携帯型HDDですね。
ソニーからカセットウォークマンがお目見えした時も衝撃でしたが、これは次元が違いますね。
使い方も簡単だし、読み込みも早いし・・・隔世の感アリです。

電気屋さんに行くと、僕は浦島太郎になれます。
f0056698_12174547.jpg

[PR]
by kazz1125 | 2006-04-26 12:32 | 雑感

ラーメン 7

f0056698_1716631.jpg

東京 あきるの市 池谷精肉店 写真はゆずつけ麺
ラーメン屋さんなのに変な店名です。何でも御実家のお肉屋さんの屋号をそのまま頂いたそうな。
自家製麺のつけ麺主体のお店。この近辺ではかなりの人気店です。
うどんとみまごうばかりの太麺。これはかなりいけてるのですが…。
つけだれがどうも僕には甘い。
今度こそ大丈夫かなと思い続けて5回目ですけど口に合わない。
沈没。
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-25 17:16 |

罰当たり

Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 食品捨てれば優良店!? コンビニ、30万円ノルマも

食品捨てれば優良店!? コンビニ、30万円ノルマも

 大手コンビニエンスストアに、一カ月に出す廃棄物の“下限数値目標”が存在することが分かった。その多くは弁当や総菜といった食品ゴミで、目標を達成すると、「優良店」となるシステムもあるという。
 産経新聞が入手した文書によると、「原価(仕入れ値)で(月に)三十万円以上(廃棄する)」と記されている。背景には廃棄を恐れずに品ぞろえを豊かにしなければ、「コンビニ戦争」を勝ち抜けない事情と、より新しいものを求める消費者ニーズの高まりがある。
 調査によると、一年間でコンビニ一店から出る生ゴミは平均で四-五トン。「食品リサイクル法」が施行されるなど環境対策の必要性が指摘されるが、経営戦略上、食品ゴミを劇的に減らすことは困難とみられている。
(産経新聞) - 4月25日3時1分更新


例えば、コンビニ最大手セブンイレブンは自社HPで環境への取り組みと題して「環境対策プロジェクト」を組織し云々・・・続きはこちら

この産経新聞の記事がもし本当であるとすれば(もちろんセブンイレブンがこれにあてはまる業者かどうかも現時点ではわからないけど)、標榜している環境への取り組みと利益追求の姿勢の現実が、丸っきり矛盾して存在している事になります。

More
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-25 10:26 | 時事

狭山茶

昨日、群馬への移動中、茶畑の真ん中を通り抜けました。
埼玉県の入間市、狭山市、所沢市は狭山茶の産地。
そこかしこに茶畑があります。
そして「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」などという里謡めいたものまであります。

日本人の日常に欠かせないお茶。
いずれのお茶が旨いかなどと論じるつもりは毛頭ございません。
上記以外にも有名なお茶は「八女茶」「伊勢茶」だの「鹿児島茶」だのと日本全国津津浦々、美味しいお茶が鎬を削っております。
日本中あちらこちらで栽培されているお茶ですが、その味わいは土地土地の色合いが確かに出ているようで、飲み比べてみるのも楽しいかもしれません。

立春から八十八日目の頃に茶摘をします。
これが歌にも歌われている「八十八夜」。
茶業農家の方が、最も忙しい時期です。
この頃から陽射しも、夏色になり、季節は、初夏へと移り変わります。

     写真は埼玉県、入間市    f0056698_8374140.jpgf0056698_837542.jpg


左:見渡す限りの茶畑、奥の丘陵地までお茶、お茶、お茶。
右:林立しているのは茶畑用の防霜ファンです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-04-25 03:01 | 風景