<   2006年 08月 ( 56 )   > この月の画像一覧

Congratulations!

ここにコメントをよく寄せてくれる、僕の友人のCozyくんが近所に引っ越してきました。
新しい伴侶のまぁ坊も連れて・・・

ただでさえ暑い夏に、更なる熱さです。
たった今新居にゴミ袋の差し入れを持って行って来ました。
おめでとう。
末永くお幸せに・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-31 23:48 | 雑感

初々しさ

f0056698_19192578.jpg

ヤンキース松井秀喜選手との出会い。
待ち切れずに思わず腰を浮かせてしまった斉藤クン。
甲子園の歴史に残る決勝戦を戦い抜いた二人が、まるで少年野球の子どもたちの様に瞳を輝かせていた・・・。

初々しい笑顔たち。
とっても素敵な一枚です。

それにしても高校生と比べて松井さんの腕が白く見えます。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-31 19:21 | Sports

お利巧さんな暴走族

暴走行為、事前申告すればOKに…ただし韓国

 【ソウル=福島恭二】韓国警察庁は29日、暴走族が事前に申告すれば、指定する道路や時間帯で集団走行を認めるとの方針を発表した。
 暴走族の欲求に条件付きで応えることで、暴走行為をなくすことを狙った苦肉の策だが、効果に対して疑問の声も上がっている。

 韓国では日本の植民地支配からの解放記念日「光復節」(8月15日)などの祝祭日に、暴走族がオートバイなどで集団暴走を行う。年々、暴走行為は激しくなる一方で、今年の光復節には取り締まりの警察官がオートバイにはねられ重傷を負った。
 発表によると、暴走族が事前に警察署などに申告すれば、祝祭日に特定の道路、時間内で仲間たちとの集団走行を許可する。ただ、集団の先頭と後尾は警察の車両が走り、「エスコートする」という。
(読売新聞) - 8月30日0時15分更新


面白い発想だけど・・・。
mmm???
暴走族にしても警察側にしても、もしそんな約束事を決めて集団走行をする、認めるっていうのは本末転倒だぁな。

大体韓国の暴走族ってそーゆー決まりをおとなしく守るの?
少なくとも日本なら相手が暴走族である以上そんな約束事は成立しないと思うのですが・・・?

変なの。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-30 18:12 | 時事

タレント=才能

マルチな活躍ぶりですね。
派手さは無いのだけど堅実な感じが好感を呼ぶのかもしれません。

More
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-30 08:30 | 世間話

24時間テレビ

日テレ「24時間テレビ」マラソンでネット大騒動

 27日に日本テレビ系で放送された「24時間テレビ」の100キロマラソンで、伴走の番組スタッフが沿道で応援していた女性を大声で怒鳴り、同局から注意を受けていたことが29日、分かった。一部始終が生放送され、インターネット上を中心に「恫喝(どうかつ)した」「女性に対して失礼」と非難が集中。感動のフィナーレを演出しようとした日テレも、視聴者との「絆」が崩壊、後味の悪い結果に終わった。
           ZAKZAK 2006/08/29より

性根が素直じゃないのか、どうも毎年繰り広げられるお涙頂戴のこのイベントが嫌いです。
と言うより昔からテレビ自体にそれほど執着しないんですけどね。

いえ、企図されていることはよくわかるし、社会的弱者の方々を応援する気持ちはもちろんあります。
ただそれを局を挙げての一大イベントにして、募金を集めるやり方が何となく嫌いなんですね。
確かに多額の募金を集められると言う点ではメディアの力を上手く使った最良の方法だとは思うのですが、何か違うぞ!って言う違和感が年々募ります。

そうこう思っていたら、上の記事みたいな事があったんですね~。

テレビ局の人って放送と言う大義名分があるとそれが全て正義みたいに感じちゃう人が多いのかな?
製作する側だけでなく、頻繁にテレビに出演している司会者やタレントにも不愉快なのがたくさんいるものね~。
何だか甚だしい勘違い。

結局、僕はどうもテレビがあんまり好きじゃないらしい。
と、ぶつぶつ言いながら見るとも無しにテレビを付け放しにしちゃうんですが・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-29 20:20 | 雑感

飲酒運転の挙句の果てに

夏の終わりに何ともやりきれない事故、いや事件ですね。
九州福岡で飲酒運転の乗用車に追突された家族5人が乗ったRV車が海に転落すると言う痛ましい事件。
両親は辛うじて助かったのですが、そのお子さん3人の尊い命が失われました。
必死になって海に潜って、子どもたちを助けようと頑張ったご両親の胸中を察すると本当に心が痛みます。

加害者は福岡市の職員と言う事で、勤務先や市役所に抗議の電話が殺到しているそうです。
確かに職場も飲酒運転を一切させないよう毅然たる態度を持って処罰する事が必要でしょう。
しかしながら飲酒運転というのは最終最後にはその人本人のモラルに帰す問題です。

誰もが免許を取るときにその危険さ、罪の重さを特と教えられた上での運転免許取得のはずなのですが、時と共に忘れてしまうのか、はたまた「自分だけは大丈夫」という運転に対する根拠なき過信が生まれるのか・・・。

もうこのような過ちを繰り返すのは辞めましょう。
悲劇の繰り返しはもうたくさんです。
飲酒運転の挙句の果ての被害者も加害者も何一つ良い事なんてありゃしないのですから。

最後に亡くなった子どもさんたちのご冥福を心からお祈り申し上げます。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-28 23:37 | 時事

ラーメン12

現場の帰りに新宿「竈」へ。
カップラーメンにもなっていたので、コンビニで見たことのある方もおありかと・・・。

あれ?
かつての評判はどこへやら、今日は閑散としています。
まぁ時間も14:30だからかな・・・?

券売機で食券を買う方式。
店内は薄暗い照明で、喫茶店のような雰囲気です。

写真は得入りラーメン
f0056698_18262141.jpg
スープの味はしっかりとしています。魚介系だし濃い目の味。
豚骨とのWスープとの事ですが、僕が常食している埼玉の各店のインパクトに比較するとかなり弱め。
麺は中太ですが、麺自体の旨みも感じられません。
具材は燻玉とチャーシューですが、標準的。


決してまずいラーメンではありません。
普通に美味しいと思います。
しかしながら開店当初はインパクトのある味としてお客さんから支持を受けたのでしょうが、今やこの程度のラーメン店はどこにでもある気がします・・・。
それは誰よりお客さんの数が如実に語ってくれる事でしょう。

チェーン展開したり、カップラーメンで商品化されたりすると、大抵味を落として客離れというのが、こちらの業界のお決まりのパターン。
僕の贔屓の店もこうならないように、お客もお店を育ててゆかなくてはなりませんね。
お気に入りの美味しいラーメンがあるのなら尚更の事です。

ってラーメンをそんなに熱く語る必要も無いのですが、今日はちょっとがっかりだったから・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-28 18:38 |

銀座のお値段

ちょいと暫らく振りに都内での現場打ち合わせ。
銀座4丁目交差点の信号待ちで、ふとここが路線価日本一の土地だった事を急に思い出して車中からの一枚。
f0056698_17275836.jpg


路線価とは、国税庁が定める主要な道路(路線)に面した1平方メートル当たりの土地の評価価格。毎年1月1日時点で評価し、相続税や贈与税の課税を算定する基準となるものです。
東京都中央区銀座5丁目、写真の茶色い鳩居堂の前。
ここがかれこれ20年ほど連続して日本一だそーです。

お値段は1平方メートル当たり、1,872万円

高い・・・信じられないほど高い。
道理で銀座の飲み屋さんはどこも高いわけだな。
妙に納得・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-28 17:38 | 世間話

冥王星の行方

何だか突然惑星じゃないことになりました!

正に青天の霹靂、そんな感じですね。

あまり天文分野は詳しくは無いのですが、今回の件はいささか興味あり。
1930年にアメリカのローエル天文台によって発見された星で、他の惑星とは軌道が違うとか、いわゆる惑星の定義とは違う点で仲間に入れてよいのかどうかとか、発見当初から疑問もあったそうです。
まぁ、今回冥王星が惑星の枠から外されたと言うのも、そもそも惑星の定義の曖昧さに原因があることですので、冥王星には何の罪もございません。
星自体がなくなるわけでもないですしねぇ。

あとから発見された「惑星」だったため、クラシックのホルストの『惑星』にも冥王星は含まれておらず、2000年にイギリスのコリン・マシューズと言う作曲家が『冥王星』を書き下ろしたばかり。
そちらも今回の話題と相まって、売れ行きが好調だそうです。

僕が一番心配なのは・・・セーラームーンシリーズの「セーラープルート」の身の処し方が気になります。

宇宙で今一番戸惑ってしまった星・・・冥王星。
ま、太陽系の仲間である事には違いないんですがね・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-27 16:39 | 時事

忘れ物

忘れ物をかつて一度もしたことがないという人はいないでしょう。

僕も子どもの頃、よ~く忘れ物しました。
ノート、教科書、宿題、提出物、弁当・・・。
ありとあらゆるものを一度ならず二度三度忘れましたね。

その中でも「うわぁ~っやっちゃった」という忘れ物。
これを忘れるのだけは避けたいという・・・。

1.夏。体育で水泳が毎日あるような時期、海水パンツを持って帰るのを忘れる。
翌日もそれを穿かざるを得ない状態になり、友人にばれないようにするのが大変。

2.水泳の授業に備えて海水パンツを穿いていったのは良いが、替えのパンツを持ってゆくのを忘れる。已む無く帰りはノーパン、直ズボン。
いつもと違う感触にとっても落ち着きが悪い・・・。

3.音楽の授業でリコーダーを忘れると悲惨だ。
音楽準備室の片隅から音楽の先生が「どれ使ってもいいのよ!」と優しい声で仰る。
親切なのはありがたいが、誰が吹いたともわからないリコーダーを使うのは、他人の歯ブラシで歯磨きしているようでとっても嫌だったなぁ。

4.弁当箱
折角作ってくれた弁当を忘れるのもたまにあったが、それよりも食べ終わった弁当箱を忘れて帰る事が多かった。
当然弁当箱が無いので翌日の昼飯はおにぎりだけとなるし、翌日になって洗わせられる弁当箱の汚れは、本当に落ちねーんだ・・・。

何だか冴えない学校時代です・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-08-26 11:48 | 世間話