<   2007年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

幸せのお裾分け

空を見上げる顔が
桜色に染まるほどに咲き揃った
用水沿いの道には
緑色のささやかな風が吹く度に
桜の花びらが一枚また一枚
ひらりひらりと舞い落ちている

手を繋いで歩く若い夫婦の
大きなお腹の奥さんは
マタニティのお腹に
時々片手を当てがいながら
もうすぐ生まれ来る新しい生命に
まるでこの大地の息吹を教えるかの様に
ゆっくりとゆっくりと
慈しむ様に何かを語りかけながら歩いている
傍らの若いご主人は
微笑みを湛えた澄んだ瞳で
黙ってそれを聞いている

来年の今頃
再びこの道を辿ってみよう
ベビーカーを押しながら歩く
新しいあなたたちに
会えるような気がするから
幸せな気持ちを
今日と同じく
少しだけお裾分けして頂けるような気がするから
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-31 23:10 |

仮面

仮面
被り通せるものなら
それはそのまま自らの顔だ

その素顔を知る者は
自分自身だけ
だれも仮の面だとは
気づくはずもない
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-31 22:00 |

トイレットペーパーのロールがあります。
これを使い切った時に芯が出てきますよね。(この際コアレスタイプは考えないで下さい)

More
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-30 08:46 | 世間話

余計な仕事

先程事務所に帰ったばかりなのですが、再び出掛ける用ができちゃいました。
そんな時にブログいじってる場合じゃないんだけど・・・。

さっきまで現場の打合せで、ヘルメット被っていたので、髪がやや乱れ気味。
今度は取引先のお客さんと会うのであんまりひどいのもなんですので、少しは整えようとヘアスプレーをシュッと・・・・・・・。
f0056698_1814954.jpg

んぁ?
8×4かけちまった。
俺の頭は腋の下か!
でも今は頭が汗臭くないです!ってそういう問題じゃねーだろ。
余計な仕事が・・・・・・。
間抜けな自分に腹が立つ。

                                 
 
                           ↑ 間違いの原因・・・並べておくのは×ですよね
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-29 18:03 | 世間話

鈴花ちゃんの卒園

笑顔で「卒園しました」 鈴花ちゃん4月から普通学級へ

 のどの障害でたんの吸引が必要な東京都東大和市の青木鈴花ちゃん(6)が26日、約1年間通った市立向原保育園の卒園式に出席した。4月には市立第六小学校の普通学級に入学する。鈴花ちゃんは午前9時半すぎ、父繁宜さん(41)に連れられて保育園に到着。式を終えて門から出てきた鈴花ちゃんは「卒園しました」と笑顔。保育園では友達と積み木やままごとを楽しんだという。    2007年3月26日 共同通信 


卒園式の鈴花ちゃん。

障害があることを微塵とも感じさせない、屈託の無い笑顔・・・本当に素敵でした。

保育園入園時は市側と解釈の相違があったりと一筋縄ではありませんでしたが、ご両親はじめ周囲の皆さんの暖かな気持ちに包まれて無事卒園。
小学校も普通学級に入学ということです。
今の世の中はハンディキャップのある方を「普通に」受け入れる態勢が整っているとは、お世辞にも言えません。
時に壁の如く立ちはだかるものもあるかも知れない。
だけど鈴花ちゃんなら、そんな問題があってもきっと乗り越えてゆける・・・。
そう思わせてくれる、そして周りに暖かな気持ちをもたらしてくれる、そんな笑顔でした。

テレビの「おじさん」にランドセルを背負って見せて、「中も見る?」と問い掛けた鈴花ちゃん。
中には黄色いランドセルカバーしか入っていませんでした。
だけどね、テレビを見ていたみんなには、そのランドセルにぎっしり詰まった鈴花ちゃんの夢や未来が見えた事でしょう・・・。

卒園おめでとうございます。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-28 20:22 | 雑感

去り行く昭和

「日本一の無責任男」植木等さんが死去

 映画「ニッポン無責任時代」や「スーダラ節」の歌などで、日本中に笑いを振りまいたクレージーキャッツのメンバーで、俳優の植木等(うえき・ひとし)さんが27日午前10時41分、東京都内の病院で呼吸不全のため亡くなった。80歳だった。3月27日 読売新聞


また惜しい方が亡くなりましたね。
どんどんと駆け足で昭和が去ってゆきます・・。

クレージーキャッツが一世を風靡した時代。
それは戦後の復興から抜け出し、どんどんと日本が成長していった時代でした。

そんな時代を揶揄するように、映画では「無責任」で脳天気な男を演じていましたが、裏腹にとても実直な方だったと伺っております。

ご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-27 23:38 | 雑感

ちらほらさくら

f0056698_183449.jpgf0056698_1842361.jpg


千代田区・九段北 靖国神社の桜 

今日はべた曇りの東京。靖国通りから。

これで何分咲きなんでしょうねぇ?
4分ってところかな・・・。

実際の見た目は写真よりも、もっとまばらに感じたのですが・・・。
ちなみに大きな玉ねぎの傍の、千鳥ヶ淵も似たような咲き具合でした。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-27 18:13 | 風景

困った時はお互い様

能登半島地震 災害弱者に厳しい避難生活

石川県・能登半島地震から一夜明けた26日、新たな負傷者や倒壊家屋が判明し、被害状況はさらに拡大した。各地で復旧作業も始まったが、地震で最も被害を受けたのは、高齢者の比率が高く、過疎に悩む半島の奥の地域。それだけ高齢者や障害者ら「災害時要援護者(災害弱者)」にとっても困難は多く、いつ終わるとも知れぬ厳しい避難生活が予想される。(毎日新聞)


再びの大地震。
いつ何時起こるか現段階では予測の付かない自然災害だけに、一度事が起きてしまうとその被害も甚大になり勝ち。
ましてや住宅が倒壊したりした場合、これから長期に渡って生活再建のために戦わなくてはならず、それに伴い厳しい生活を余儀なくされてしまいます。

今回の被災地は災害弱者といわれる方の多い地域だと聞きます。
滅茶苦茶になった家の中の片付けすらままならないお年寄り達・・・。

政府主導の救援対策ももちろんですが、やはり何よりも善意の手が必要になります。
物資の支援やボランティア・・・。
ボランティアに関しては「受け入れ態勢が整ってないからちょっと待って欲しい」と言う自治体からの声もあるようですね。
しかし現場の被災者の方々の声とはいささか違う気もしますが。

実際我が身をそこへ運ぶ事は難しい。
ですが、僕らにも何か出来る事はあるはず。

「困った時はお互い様・・・」
僕達の日本にはとても素敵な言葉があります。
何かあるはず・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-26 18:37 | 時事

反面教師

アッコが年齢詐称夏川純に「なんで」

 歌手の和田アキ子(56)が24日、ニッポン放送の「アッコのいいかげんに1000回」(土曜、前11・00)で、年齢詐称が発覚した夏川純(26)に苦言を呈した。夏川は、11日のTBS系「アッコにおまかせ!」で年齢詐称を否定。その後、夏川から「ごまかしてました」と相談の電話があったという。和田は「なんでうそを言ったんだろう。番組で“(さばを読んだのは、報道された)5歳ではなく3歳です”って答えてれば、笑いで済んだのにね」と話していた。
3月25日 デイリースポーツ


あのさぁ。
和田アキ子って何様なんですかね?
図体でかいだけじゃなくて言動まで目障りなんですが・・・。
芸能界で事あるごとにえらそーに一々何か言ってるけど、御意見番て誰が言ったんでしょうねぇ。
今回の夏川純ちゃんも和田アキ子を相談するに足りる大先輩だと思って相談したんでしょ?
それこそ別にいいじゃない・・・そんなの芸能界にはいくらでもある例なんだし、正直に言ったんだし。
それをラジオ番組のネタにして挙句の果てにこのコメントかい。
大した大先輩だねー。
尊敬するに値する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・のか?

別に年齢詐称した娘の肩を持つ訳でもないけど、60近い年長者として取るべき姿勢じゃぁねーな。
森昌子さんと森進一さんの離婚の時も余計な事言ったみたいだし、紅白歌合戦の小林幸子の衣装に難癖つけたり・・・。
第3者がいちいち口挟んで良いこと悪いことがありますわな。

メディアも芸能界もこんなのをちやほやするから勘違いして付け上がるんだよね。

こういう立派な大人にだけはなりたくない。
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-25 23:39 | 雑感

小銭

柄に似合わず小銭入れなんぞを持っております。
とりあえずコンビニでもスーパーでも買い物に行くときは必ず携えて行きます。
ところが実際、そこに入っている小銭の内、¥500玉と¥100玉は使うのですが、その他のコインはまず使われることはない・・・。

と言うのもレジで並んだ時、例えば店員さんに¥567になりますと言われたとしましょう。
小銭入れの中にはそれをきっちり払うに足りる小銭があるのにも関わらず、どうも細々とそれを出すのが嫌さでついつい¥600を払って¥33のお釣りを頂いたりしちゃいます。
結果、小銭入れには更なる細かいお金が増える次第。

何でなんでしょう?
何となく気が引けてしまうんですよねぇ。
後ろにたくさんの人が待っているのならいざ知らず、僕一人でレジにいるにも関わらずそーなっちゃうんですよねぇ。
存外気が小さいのかな・・・。
でも何がしかの文句言う時は誰彼構わず言っちゃうタイプなんですけどね。

いずれにしてもその結果、その小銭たちは何かの拍子の娘たちのお駄賃に化けてしまいます。

先日スーパーで僕の前で支払いをした、ガマ口から1円玉を数え始めたオバサマの様なふてぶてしさを身に着けたいものです。

小銭入れを持っている事自体が何となくダメなような気もするんですがね・・・。

男は黙って! ポケット!男は黙って! ポケット!ってか?
[PR]
by kazz1125 | 2007-03-25 23:17 | 世間話