<   2007年 06月 ( 41 )   > この月の画像一覧

イライラの増長

「手抜き当たり前の職場、解体仕方ない」社保庁職員が告白

 30日未明に国会で成立した社会保険庁改革関連法案。社会保険庁を解体し、職員を非公務員化する公法人を新設して出直しを図ることが正式に決まった。そんな中、東日本の社会保険事務所で働く職員が、読売新聞の取材に「手を抜くのが当たり前の職場。解体されても仕方がない」などと内情を証言した。

 職員の告白は、信頼回復への道のりがいかに険しいかを物語る。

 「決められたことをしないから、こんな組織になってしまった」。取材に応じた社保事務所の中堅職員の男性は、解体の運命をたどる自らの職場についてあきらめ混じりの口調で語った。

 男性が社保事務所で働き始めたのは1980年代。一通り業務を覚えると、職場の異常さに気づいた。指導してくれた先輩職員が、自分に教えた通りに仕事をしていない。例えば、年金番号をきちんと確認しない、窓口を訪れた人に給付額を丁寧に説明しない、昼休みになると窓口に人が来ても無視する……。 6月30日  読売新聞


あのさぁ・・・。
僕を含めてほとんどの国民が、おそらくは社保庁なんてそんなもんだろうって思っていたと思います。
だけど実際「やっぱりそうでした」って、告白されたらされたでものすご~くむかつくのは何でだ?
心の何処かに、「社保庁にだってまともなヤツもたくさんいたはずだよなぁ」って思いたい部分もあったわけですよ・・・。

それをいとも簡単にあっさりこんな職場でした・・・ってカミングアウトされてもねぇ。
梅雨時なんだからもう少しさっぱりとした気持ちになれるニュースは無いもんですかねぇ・・・。
あぁイライラする。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-30 12:41 | 時事

名前の変遷

我が家の愛犬「ぷーちゃん」は3歳。
ワンコの年齢で言うとそろそろ女盛りです。

先日、事もあろうか想像妊娠!しちゃいまして、家の中を母乳だらけにして飼い主を困らせてくれたりもします。
な~んにもそういう事が無くても犬は想像妊娠なんてしちゃうんですねぇ。不思議だなぁ。

閑話休題
f0056698_9343670.jpg

実はぷーちゃんにはたくさんの名前があります。
本名はもちろん「ぷーちゃん」なのですが、転じて「ぷー子ちゃん」(これはまだいい)
僕が酔っ払って帰ってきた時に命名された「ぷーちゃこん」(^^;
ぷーちゃこん転じて「こんちゃぷー」(入れ替わってるだけじゃん!)
省略されて「ちゃこん」。さらに思いっきり省略されて「こ~ん」(ってきつねか!)

ぷーちゃんは今日もあるかなしかの短い尻尾をグリグリと振りながら、愛嬌を振りまきます。
そ、たとえどんな名前で呼ばれようともぷーちゃんはぷーちゃんなのです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-29 09:35 | 世間話

断罪


「聞くに堪えない3日間」=元少年から見下ろされた-遺族の本村さん・母子殺害

 山口県光市の母子殺害事件で、広島高裁で開かれた差し戻し控訴審の公判終了後、遺族の会社員本村洋さん(31)は28日、広島市内で記者会見した。元少年の被告(26)の口から殺意と乱暴目的を否認する言葉が次々と出たことに「聞くに堪えない3日間。あまりにも身勝手な主張が多く、亡くなった者への尊厳のかけらも見えなかった」と語気を強めた。
 本村さんは3日間の法廷に、亡き妻と娘の遺影を胸に臨んだ。この日、被告が退廷する間際、事件後に初めて目が合ったという。「鋭い目でにらみ付けられた。遺族を見下ろされた。きょうほど憤りを感じたことはない」と深い怒りをあらわにした。 6月28日 時事通信


はっきりと言おう。
死刑とはこの事件の被告のためにある。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-29 01:58 | 時事

昭和戦後史の消失

宮沢元首相死去、87歳=高度成長、戦後築く-ハト派の論客

 戦後を築く重要政策の決定に立ち会い、憲法9条改正に慎重な保守本流のハト派でもあった元首相の宮沢喜一(みやざわ・きいち)氏が28日午後1時16分、老衰のため東京の自宅で死去した。87歳だった。東京都出身。葬儀は7月1日正午から港区南青山2の33の20の青山葬儀所で密葬で行われる。喪主は妻庸子(ようこ)さん。連合国との戦争状態を終結させるサンフランシスコ講和会議にも出席、日本が回復する原動力となった高度経済成長をリードし、戦後政治の「生き証人」と呼ばれた。
 今年2月、政界関係者の会合に車いすで出席したのが、公の場での最後の姿となった。自民党は後日、内閣との合同葬を行う方向で検討している。
 宮沢氏は1919年10月生まれ。東大法学部卒業後、42年旧大蔵省に入った。参院議員を経て67年衆院旧広島3区に転じ、連続12回当選した。62年、池田内閣の経済企画庁長官として初入閣、以後、通産、外務、大蔵などの主要閣僚を歴任した。91年10月に第15代自民党総裁、翌11月に第78代首相に就任した。
 首相在任時は国連平和維持活動(PKO)協力法を成立させ、自衛隊の海外派遣に道を開いた。一方、衆院への小選挙区制導入を柱とする政治改革法案は自民党内の反発で頓挫。93年6月、野党提出の内閣不信任決議案が自民党旧羽田派の同調で可決され、衆院解散に踏み切ったものの同年7月の衆院選で敗北。自民党は野党に転落し、自民単独政権最後の総裁となった。
 ハト派の論客として憲法9条の改正には慎重な立場を貫いた。政界きっての経済通でもあり、98年の小渕内閣では、首相経験者としては異例の蔵相に迎えられた。戦前の金融恐慌を収束させた高橋是清にちなみ「平成の是清」と呼ばれた。  6月28日 時事通信

昭和戦後史を肌身を持って知る宮沢元総理が亡くなりました。
また昭和が一つ消えてしまいました・・・。
印象としては鋭さと非常に穏やか、かつリベラルさを持ち合わせた政治家であった様に思います。

今から10年程前、小渕内閣で大蔵大臣を勤められていた時に、大蔵省でお見かけしたことがあります。
その頃大蔵省の改修工事をやっておりまして、その時に省内から外出される所をお見かけしたのですが、小さな身体にものすごい存在感を漲らせていたのを思い出します。

毎度こんな述懐になりますが、昭和がどんどん無くなって行きますねぇ。
心からご冥福をお祈り申し上げます・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-28 23:34 | 時事

宇都宮餃子

宇都宮は栃木県の県庁所在地であり関東屈指の観光地日光への入り口です。
そして何より近年は宇都宮餃子で名を挙げています。

我が社の取引先、宇都宮に出張所がありまして、そこから仕事の依頼です。
遠いと言えば遠いのですが、折角お声掛け頂いたのに断ることは出来ません。
本日現場調査に立ち会えとの事で、日帰り出張してきました。
昼からの現場調査と打合せで3時間程度を費やしお役御免。
お昼ごはんを食べそびれていたので、ここは一つ餃子を頂いて帰ることにします。

数ある宇都宮餃子
中でも人気は「みんみん」派と「正嗣」派に二分されると言われております。
みんみんは以前頂きましたので、今回は正嗣へ。

正嗣は基本的に餃子しかありません!ビールすら置いていない・・・。
そこで事前の調査の元、唯一餃子ライスのある「正嗣 駒生店」へと足を延ばします。

時間は15:00。さすがに空いてます。
メニューは
 焼餃子 ¥170 
 水餃子 ¥170 
 冷凍(生)餃子 ¥160 
 餃子セット(餃子2人前 ライス お新香) ¥470  のみです。

ここは迷わず餃子セット+水餃子(3人前かよ!メタボリックの事はこの時はout of 眼中)
f0056698_203109.jpg

キャベツがたっぷりのサクサクパリッとしたヘルシー感溢れる餃子はあと6人前は食べられそうでした・・・ってギャル曽根か!。
いや大きくないんですよ、一個一個の大きさは・・・って別に言い訳するこたぁねーだろ。



ついでにお土産に10人前買ってしまいました。
通販もしてますので食べてみたい方はこちらで。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-26 20:07 |

寿命

電化製品の寿命。
当たり外れもありますので一概には言えないと思いますが、どんなもんでしょう。

我が家ではお湯を沸かして保温するのに電気ポットを使用しておりますが、こいつが昨晩から怒りっぱなしで・・・。
沸騰したら最後、ボコボコと温泉の源泉地のようにず~~~っと沸かしっぱなしで保温モードにならない。

危険だし、電気代もバカにならないだろうと言う事で、買い替える事になりました。

もし、修理するって見積り出したら回答してもらえるのかしらん???
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-25 16:14 | 世間話

ボビーズブートキャンプ

ビリー」人気は上々のようですね。
まぁ来日意図はこの機に乗じて、さらなる宣伝効果のためと言うのは良くわかってるのですが・・・。

ところで先日知り合いから聞いた話ですが、「最近通販で流行ってるエクササイズ・・・」というと、「あぁボビーのでしょ?」と言う間違いを犯す方が巷には多いらしい。

「ビリー」と「ボビー」じゃ「ビ」と「-」しかあってねーし、順序が違うし。

でもさらなる宣伝効果を期待するならそれも面白いですねぇ。
ボビーに、ついでだからボブサップにも参加してもらいましょうか。
ビリーとボビーとボブサップ」なんて言う語呂の良さとも相まって、売れ行き倍増間違いないなこりゃ!
美白効果はありませんがね。

ってだから何?

追:ボブサップは止めときましょう。折角の売れ行きに悪影響がありそうだからね。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-25 01:31 | 世間話

空梅雨空

今日の梅雨空。
まだ確か梅雨・・・だったよなぁ。f0056698_1562381.jpgf0056698_138231.jpg
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-23 15:07 | 風景

信号待ち

小さな交差点。
歩行者用信号は赤。
普段なら忙しさにかまけて、車の有無を確認してささっと渡っちゃう所ですが・・・。

ハッと気がつくと道路の向こう側には小さなお子さんの手を引いた若いお母さんの姿。
あぁ、これは渡れない。
渡っちゃいけない。

「青信号になっても右と左から車が来ないか、ちゃんと見てから渡るんだよ・・・」
娘たちが幼い頃手を引いて横断歩道を渡った時に、何度も繰り返した僕自身の言葉が思い出されました。

待ってる間は正直結構長く感じましたが、少しだけ心に余裕が出来たような気がした信号待ちでした。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-22 22:43 | 雑感

羊頭狗肉株式会社

<豚肉混入ミンチ>賞味期限切れ間近の冷凍コロッケも転売

 食品加工卸会社「ミートホープ」が製造した牛ミンチの豚肉混入問題で、元幹部が、冷凍食品加工会社から賞味期限切れ間近の冷凍コロッケを格安で仕入れ、系列会社などに転売していたことを明らかにした。保管中に賞味期限が切れた商品は従業員が手作業で包装を詰め替え、期限を6カ月以上延ばして出荷していたという。 6月22日  毎日新聞


・・・・おいおい。
話がどんどんひどくなってきますね。
他のニュースでは地元の小学校の給食センターへ国内産の鶏肉と偽ってブラジル産のものを納めていたとか、産地を偽装するために大手の精肉会社の袋を模造したものに詰め替えていたとか・・・。

あの社長の記者会見のにやけた態度とかを思い出すと、不愉快極まりない・・・。
取締役の長男が見るに見かねて真実を話すように諭していましたが、今更もう・・・と言う感じです。
もっと早く気が付くべきでしたね。
世間には会社の「ミートホープ」と言う看板の下の「羊頭狗肉」と言う文字がはっきり見えちゃいましたもの。

こういう言葉があると言うことは、肉を扱う商売としては由緒正しいオーソドックスな不正なんでしょうけど・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2007-06-22 19:26 | 時事