<   2007年 10月 ( 54 )   > この月の画像一覧

天賦自然

メジャーリーグ・ワールドシリーズで見事優勝のレッドソックス松坂大輔投手。
片や東京6大学のリーグ戦・春秋連覇の斎藤祐樹投手。

そのフィールドこそ全然違いますが、お二方ともその活躍ぶりとここぞという時の能力の高さは目を見張るものがあります。
日々の弛まぬ努力はもちろんですが、彼らにはやはり天賦自然の「何か」があると感じずには入られません。
我々には到底到達することの出来ない高みをどんどんと目指していってもらいたいものです。

それにしても・・・。
我々が与えられた天賦のものといったら何でしょう?
せいぜい魚の目とか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・寂しい限りで。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-31 08:59 | Sports

初恋


まだあげ初めし前髪の 
林檎のもとに見えしとき
前にさしたる花櫛の 
花ある君と思いけり

やさしく白き手をのべて 
林檎をわれにあたへしは
薄紅の秋の実に 
人こひ初めしはじめなり

わがこゝろなきためいきの 
その髪の毛にかゝるとき
たのしき恋の盃を 
君が情に酌みしかな

林檎畑の樹の下に 
おのづからなる細道は
誰が踏みそめしかたみぞと 
問いたまふこそこひしけれ
  若菜集より 初恋 1897年 島崎藤村 


島崎藤村が「初恋」を初めて発表したのが明治29年10月30日だった事から、長野県・小諸市の藤村ゆかりの中棚荘というお宿が今日を初恋の日と定めたそうです。



この季節・・・何となく人恋しくなるのはどうしてでしょう。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-30 20:44 | 言の葉

卑怯者

久間元防衛相が入院へ=解離性大動脈瘤で、30日から

 自民党の久間章生元防衛相は29日午後、三重県四日市市で開かれた同党衆院議員の会合で講演し、解離性大動脈瘤(りゅう)の手術のため30日から入院することを明らかにした。久間氏は「『早くしないと(同じ病気だった俳優の)石原裕次郎みたいになる。人工の血管に替えなさい』と医者から脅された」と語った。このため30日からのロシア出張も急きょ中止したという。
 久間氏は昨年9月の安倍内閣発足に伴い、2度目の防衛庁長官に就任。今年1月に初代防衛相となったが、在任中に防衛専門商社「山田洋行」の元専務らから都内で飲食接待を受けていたことが明らかになっている。 10月29日  時事通信


う~~ん。
失言も多かったが、飄々とした印象で正直嫌いな政治家ではなかったんですがねぇ。
しかしながら年貢の納め時かな・・・。

こうも卑怯者だとは思わなかった。
残念です。九州男児だろ?
俺の知ってる九州男児は駄目なら駄目でも、もっと男らしかったぜ。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-29 23:36 | 時事

ご利用は計画的に「きちんと」

ついこの前の記事でmiuさんとコメントのやりとりをした話ですね。
遅きに失する感もありますが、まぁ無いよりは遥かにマシ。

<国家公務員>不祥事発覚なら退職金強制返納…政府検討方針

 政府は29日、守屋武昌前防衛事務次官の接待問題に関連し、退職後に不祥事が発覚した国家公務員に対し、退職金を強制的に返納させる制度の導入を検討する方針を固めた。総務省に有識者会議を設置し、年内に報告書を取りまとめる。早ければ30日の給与関係閣僚会議で決定する。

 現行の国家公務員退職手当法は、禁固刑以上の刑事罰が確定した場合以外は、国家公務員に強制的に退職金を返納させることはできないため、政府内で法制化の必要があるとの考えが浮上した。

 滝野欣弥総務事務次官は29日の会見で「支給停止とか返納命令の対象範囲拡大というような制度改正が議論になるかと思う。私有財産権の問題もあるので、いろんな観点から十分検討していかなければいけない」と述べた。 10月29日 毎日新聞


今回の守屋氏の接待問題に鑑みての措置との事ですが、社保庁の不正役人どもにしたって同じ事。
どれくらいまで遡ってその制度を適用させるかなど種々問題はありましょうが、そういう制度はとっとと導入して頂きたいものです。
それも、ご利用は計画的に「きちんと!」ですがね。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-29 23:29 | 時事

お代官様と御用商人

守屋前防衛事務次官、便宜供与は「一切ない」 証人喚問で

 守屋武昌前防衛事務次官が防衛専門商社「山田洋行」の宮崎元伸・元専務からゴルフなどの接待を受けていた問題で、衆院は29日午後、テロ防止特別委員会(深谷隆司委員長)で守屋氏を証人喚問した。守屋氏は宮崎氏と5年間で100回以上にわたりゴルフをプレーしたことを認め、「利害関係者とゴルフをやるのは配慮にかけた不適切な行為だった」と述べ、自衛隊員倫理規程に違反することを認識していたことを明らかにした。

  中略
 
 証人喚問で、守屋氏は宣誓した後、深谷委員長の総括的な尋問に応じた。守屋氏は冒頭で、一連の事態について反省の弁を述べた上で、新テロ対策特別措置法案の審議に及ぼした影響について「私の不祥事が大きな障害になっていることを次官の職にあったものとして痛切に責任を感じている」と謝罪した。
 守屋氏は、ゴルフ接待は多いときで月に4回、年で20-30回に上っていたと証言。半分以上は夫人が同伴し、プレーに際しては偽名を使っていたことを認めた。山田洋行は18年度までの5年間で約170億円分の装備品を納入した実績を持つが、守屋氏は装備品調達をめぐり便宜を図ったことは「一切ない」と否定した。

  後略                         10月29日 産経新聞


国会での証人喚問・・・これには議院証言法に則り「良心に従って真実を述べ何事も隠さず何事も付け加えない」という宣誓をします。そしてここでの証言に嘘偽りがあった場合は偽証罪に引っ掛かります。
いずれにしてもここで証言される方は社会的に重大な問題でのそれなりに疑わしかったり怪しかったりする方が多いと思われます。
その偽証罪を避けんがために「記憶にございません」とか「刑事訴追の恐れがありますので証言を拒否します」という、この期に及んでのふざけた発言をする輩が過去にもたくさんおりました。
しかしながら今回の守屋氏はゴルフやマージャンなどの接待の事実はきちんと認めた上で、山田洋行への便宜は図っていないと断言したわけですよね・・・。

ありえないって!

あのねぇ、守屋さんさぁ。
企業はメリットがないところに余計なお金は使わないんだよ。
「水戸黄門」に出てくる御用商人の越前屋や三河屋だってお代官様への袖の下は、あくまでも下心があっての話だからね・・・。
見返りがなければそんな無駄金は使わないのよ、世間一般では。
守屋さん、少し世間とずれてるんじゃねーの?
そんな上辺だけの言葉で丸め込まれるほど世間は甘くないぜ。

ゴルフはしばらく止めて「水戸黄門」見て少しは世の中のこと勉強したほうがいいな。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-29 19:21 | 時事

空が教えてくれたこと

ドラマには終わりがあるんだ

一人、空を見上げていたら
今更ながら
そんな事に気がついた

取り立てて
今日の空が
特別だった訳でもないのにね
いつもの空と
何にも変わらないのにね
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-28 20:25 |

面倒臭い

「気分害する日本は小さな国」金大中事件で韓国真相究明委

韓国の「過去事件の真相究明委員会」は26日、ソウルで記者会見し、「金大中氏拉致事件」(1973年)の報告書を巡って、日本の警察当局による捜査再開を求める意見が日本政府内であがっていることに反発し、「今さら問題提起するとは遺憾だ」などと述べた。

 同委は韓国政府傘下の公的機関で、大学教授や弁護士らが委員として調査を指揮した。

 記者会見には7人の委員が出席。事件が韓国政府の犯行だったと初めて認めた今回の報告書が外交問題となる可能性に質問が及ぶと、出席者は「我々は調査をするだけで日本政府がどう考えようと問題ではない」と発言。さらに「日本側は我々の立場を理解し静かにした方が互いのためだ」「こんなことで気分を害するなら小さな国だと思う」などと日本批判を展開した。
10月26日 読売新聞


別に小さな国だろうが大きなお世話。
自分たちが日本で勝手に起こした事件に対して謝罪するのが嫌さにあーでもないこーでもない。
別に金大中がどうなろうとはっきり言って関係ないしそれも過去の人だし・・・。
批判されても構わないけど、日本国民の大多数はどーでもいいと思ってると思いますが・・・ねぇ。
ま、いいや。
あんまりこだわって、こっちまで小さな人間になることもねーや。面倒臭い。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-27 23:00 | 時事

NOVAうさぎ

一世を風靡したうさぎ。
伝説的ですらある「月でもちをつくうさぎ」、また「セーラームーンの月野うさぎ」に次いで、今の日本国内で彼の名前を凌げるうさぎはいない。

世間一般にいる普通のうさぎとは違い、色合いは濃いピンク色。
一時は都市部の駅前に行くとおおよそ見かけられたのだが、最近では絶滅危惧種に指定されている。

常識的に考えれば、その色を見た時点で怪しいと思わなくてはいけなかったのだが、彼の会社の非常に効果的なCMなどでそのあたりの不自然さはカムフラージュされていたものと思われる。
しかしながらその濃いピンク色に対しては、それは彼が金儲け主義に走っている会社の片棒担ぎをしていたことに対する羞恥心の表れだった事が、最近の研究で少しずつ明らかになってきている。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-27 08:11

リンチ

昨日の亀田興毅クンの謝罪会見について書いたばかりですが、どの局も繰り返しその模様を放送しているのを見ていてだんだん不愉快になってきました。

彼は彼なりに礼を尽くして一所懸命謝罪した。
ところが途端に立場が逆転したとばかりに、言葉は一応丁寧だが上から見下したような物言いの記者や芸能レポーターからの質問・・・。
今まで亀田家の「ああいう物言い」に批判、非難をしていたのにそれじゃやってること同じじゃねーのか?
今やどいつもこいつも亀田を叩けばいい!見たいな風潮。
別に味方するわけじゃないが、彼らは布団じゃねーぞ。


今回の問題の根底には、面白おかしく視聴率を獲ろうとするテレビ局の姿勢も非難の対象になってるって言うことをわすれちゃいませんかね?・・・。
あれじゃ体のいい言葉のリンチです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-27 07:56 | 雑感

誠に遺憾

国会議員や公務員の不祥事に必ず付いて回る言葉。
取り合えずの謝罪に使われるものと推察されるが、一般人が一生の内にまず使うことはない。
[PR]
by kazz1125 | 2007-10-26 23:53