「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

腹の上のポニョ

なぁんか体調が優れません。
月末のこの時期は請求書をあちこちに撒きに行かなくちゃならんのですが、どーにも外に出られない。
まぁ端的に申しますなら、トイレから離れる事が出来ない。
トイレから離れる事は今まで築き上げてきたもの全てが瓦解する事を意味します。
人としての尊厳とか父親としての威厳とかそんなもの全て。

って何でもいいけど、あぁまただ。 
  ・・・腹がイタイ。

この調子なら少しやせるかもしれませんね。
腹の上のポニョがいなくなるかも・・・ってそんなのどーでもいいぞ。

腹がイタイ。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-29 12:31 | 世間話

上の空

嫌いな言葉です。
だけど今はそんな感じ。

まぁそんな時もあらぁな。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-27 20:54 |

震える日本

岩手を震源とする未明の地震、東京でもはっきりと揺れを感じました。
今回は先月の地震より震源がかなり深かったので、家屋の倒壊などの被害は無かったのが何よりでした。
それにしても大きな地震が頻発するというのは気持ちの良いものではありませんね。

ただでさえ日本は政治的にも経済的にもぐらぐら揺らいじゃってるんですから、大地まで震えられたらたまらんぞ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-24 19:52 | 雑感

大暑

今日は二十四節気の「大暑」だそうです。

関東地方も文字通り暑かった・・・。

群馬県の館林市まで打ち合わせに行ったのですが、この辺りから前橋近辺にかけては関東地方でもかなりの暑さになる所です。
因みにこの館林と前橋を結んだ群馬南端のラインのすぐ傍には日本一の暑さを記録した町・埼玉県「熊谷」も控えているそんな場所。

丁度現場の職人さんたちが3時の休憩に降りてきていた時分・・・現場の気温は35℃でした。
風があればまだしも、現場は仕上がりつつある状態で窓ガラスもしっかり入っちゃってますので、現場内にはそよとも風は吹きません。
屋外から室内に入ると澱んだ熱気がベタ~っと身体に纏わり付いてくる・・・そんな感じです。

これからしばらくは暑さとの戦いになります。
実際現場仕事の最中に熱中症で亡くなる方も毎年何例かはあります。
十分注意喚起をしなくちゃいけませんね・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-22 20:42 | 世間話

順番

昨日のお通夜に続いて従兄弟のお葬式、初七日の法要まで本日恙無く終わりました。

享年50歳。
その若すぎる死に悲しみを禁じえないと同時に、やはり肩を震わせる伯母の後姿が何よりたまらなく辛かったなぁ。
突然死に近い状態での別れ。
伯父伯母や兄弟たちも心の準備もへったくれも無かったはず。
骨になった頃には伯母の涙も枯れ果ててしまった。


やっちゃん・・・。
順番を違えちゃまずいって。今更言っても仕方ないけどさ。
迷わず行ってくれよ。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-21 18:02 | 雑感

梅雨明けの言葉と共に
蝉たちの大合唱が聞こえている

「青」
としか言いようがない夏の空に
何処までも付いて来る蝉の声

夏の日差しに
絶対に負けない
そんな気構えそのもののような
大合唱だ

その力強さは
あの小さな身体の何処に
秘められているのだろうか

こっちも負けてらんねーな
もう一頑張りだ
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-19 19:53 |

訃報

もう何十年も会っていなかった従兄弟が亡くなったと、つい先ほど母から連絡がありました。
まだ50歳そこそこ。
若すぎますよね。


独り者で人付き合いもあまりない人だったそうですから、寂しいお葬式になりそうです。
僕が小学生の頃、その従兄弟の所に一度だけ泊まりに行った時の事が鮮やかに思い出されました。

長男に先に逝かれた伯父伯母の事を考えると切なくなります。
会うのが辛いな・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-18 18:18 | 雑感

陽は、また昇る

かつて谷村新司さんの歌に同じ題名の名曲がありました。
しかしながら今回の楽曲は違います。

ここのところ人気を博しております「クイズ・ヘキサゴン」が生み出した強力なおバカユニット「羞恥心」と「Pabo」がセットになった6人組のユニット「アラジン」が放った日本の応援歌です。

♪頑張れ日本 凄いぞ日本 頭のいい国日本 
インスタントラーメン 缶コーヒー カラオケこの国考えた~
頑張れ日本 凄いぞ日本 諦めないでね日本
美しく高く飛べ 誇り取り戻すために 戦え日本 日本のサラリーマン

とこんな歌詞なんですが、かつてのバブル末期の「24時間戦えますか?」とはかなり状況は違いますが、日本のサラリーマンを鼓舞する歌であるのは間違いありません。
今、日本がそこかしこで抱えている閉塞感を吹き飛ばしてくれる一曲になって欲しいものです。

それにしても、おバカ6人に ♪頭のいい国日本~って歌われるのも複雑だな。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-17 22:57 | 音楽

海鳴り

昨日の日曜日。
晩御飯が妻と2人だけだったので、手軽に済まそうと家の近所の回転寿司「魚屋路」に行きました。
ここは回転寿司としてはややお値段高めですので普段は待つことはほとんど無いのですが、さすがにボーナスが出揃った後の日曜日の夕食時間帯。
結構な混み様です。
私たち夫婦の前には七組ほどのウェイティングのお客様・・・。
待つにはちょっと怯む組数ですが、今日は何処へ行っても変わらないだろうと言う事でしばし待つことに・・・。
それでもお客の回転は良く15分ほどで案内され席に着く事が出来ました。

これだけ客数があると、回転テーブルの上のお皿も賑やかです。
ひっきりなしに新しいネタの皿が補充されて、隙間がないほど・・・。
回転寿司では珍く、今が旬の「ひらまさ」なんぞも置いてあり、脂が乗っているのに身が締まって・・・かぁ~うらやましい美味しい!

しばらくは目で楽しみ、味を楽しみ、していたのですが、ふとあることに気がつきました。

あれ何か変だな?
んん?回ってない。
まぐろ」と「いか」がいない・・・。
回転寿司でまぐろのお皿が回っていない経験はもしかしたら初めてかもしれません。
美味しいまぐろを提供できるか否かが回転寿司の評判の生命線だと思うくらいの回転寿司評論家のワタシ(いつからそんな肩書きが・・・)。
その「まぐろ」が不在です。
あたかも二岡のいないジャイアンツみたいです(全然そんなこたぁねーが)。
オーダーが入るとその時はすぐに握って頂けるのですが、「展示品」としてのそれらはついぞ目にすることはありませんでした。

考えるに、この原油高騰の煽りで出漁を控え漁獲高が減っているらしい昨今。
まぐろやいかのストックがやはり多くはないのでしょうね。
特にまぐろなんぞは回転テーブルに乗せればすぐに無くなってしまうはず。
おそらくそんな観点からの節「まぐろ」「いか」対策だったのではと思っています。

今日もこんなニュースが目に付きました。

全国20万隻、15日に一斉休漁=燃料高、対策求め大規模デモ

 燃料費の高騰で経営難に陥っているとして、全国40都道府県の漁船20万隻が15日、一斉に休漁する。同日午前には約3600人の漁業者が東京都内で決起集会に参加。政府に燃料費の補てんなど必要な対策を求めてデモ行進する。
 休漁に参加するのは、全国漁業協同組合連合会(全漁連)など漁業の主要17団体。休漁は原則1日だが、地域によっては2日間実施する。既に岡山県で14日から県漁連の組合員2100人が休漁に入ったほか、大阪府漁連は15日から2日間休漁する予定だ。 
7月14日 時事通信


これって、声を上げるどころか悲鳴ですよね・・・。
生活が掛かった漁師さんたちの海からの悲鳴。
あたかも海鳴りの如く響いてきます。
私たち庶民には伝わってきます。

だけどねぇ。
回転寿司で楽しめちゃうワタシなんぞにゃとんと縁はございませんが、赤坂辺りの高級料亭には国産の冷凍モノではない生きの良い「本まぐろ」がまだあるんでしょうか。
だとすりゃどんなにガソリンが高かろうが高級外車でそこに乗り付けるセンセイ方にはこの声は届かないんだろうな。

センセイ方さぁ。国民の鮮度が悪くならないうちに、なんとかして下さいよね・・・ホント。
このまんまじゃ、鮮度が悪くなるどころか腐っちまうって。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-14 18:46 | 雑感

王さんの物差し

王監督、二岡に大激怒「いったい何をやってるんだ」

ソフトバンク・王貞治監督(68)が10日、巨人・二岡智宏内野手(32)とタレントの山本モナ(32)の不倫報道に大激怒。巨人の黄金時代を支えた大OBとして、二軍調整中の選手会長が、宿泊料9800円のラブホテルにタレントを連れ込んだことを叱りとばした。

 怒りを通り越して、あきれ果てていた。札幌への移動のため、訪れた羽田空港。新聞を眺めていた王監督が、「モナ、二岡不倫」の見出しに大きなため息をついた。軽率な行為への怒りはもちろんだが、輪をかけて情けなかったのが向かったホテルだ。年俸1億9500万円(推定)の巨人のスター選手が、五反田のリーズナブルなラブホテルへタクシーで駆け込んだことに、あきれ顔を浮かべた。 

 「(プロ野球選手が)9800円のところに行くのは、いかんわな」

 決して、高級ホテルでの“火遊び”を容認するわけではないが、9800円のホテルは巨人で栄光を極めた王監督の価値観には、あり得ない選択だったのだろう。

 二岡が巨人へ入団した99年にはすでにダイエー(現ソフトバンク)監督5年目を迎えていたため、直接の師弟関係にはないが、巨人の選手会長の無分別な行動。しかも故障からの一軍復帰を目指している最中の出来事だった。

 「こいつ、今、(二軍で)休んでんだろ。いったい何やっているんだ。これ(報道)を見る限り、二岡が悪い印象を受けるよな」

 選手、助監督、監督として30年間ユニホームを着た巨人のチェックは毎日欠かさない。現役時代は長嶋茂雄現巨人終身名誉監督とともに、日本中、特に子供たちに夢を与え続け、「巨人軍は紳士たれ」のモットーを貫いていただけに、ショックを隠せない様子だった。

 かつて王監督は「ファンに夢を与えるのが野球選手。夢を壊すようなことをしてはいけない。ファンにとっては、私生活が見えないくらいがいい。すべてが見えてしまったら、興ざめしちゃうこともあるでしょ。想像するから楽しいんだよ」と語ったことがある。

 軽はずみな行為に加え、9800円の“大衆ラブホ”での醜聞。「何をやっとるんだ」という言葉は、二岡のプロ野球選手としての自覚の無さに失望した本音だろう  iza 07/11


前記事に続いてになっちゃいますが、生真面目な王さんらしいコメントに思わず笑っちゃいました。
確かに¥9800のラブホじゃなくてもっと高級なホテルなら良かったのかと言うツッコミが起きそうなコメントですが、プロ野球選手は「夢を与える」商売と言うのが身に染み付いている人だからこその苦言なのでしょう。
王さんの物差しからすれば到底ありえないこの一件だったのだと思います。

今の二岡に問うてみたい。
今のあなたは子どもの頃なりたかったプロ野球選手なのか・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-07-13 17:23 | 世間話