「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

お弁当

お天気に恵まれた昨日、長女と次女が卒業した僕の住む地域の小学校は運動会だったようです。
用があって丁度昨日の昼過ぎに帰宅したところ、午前中の種目の応援を終えた親御さんたちが三々五々帰宅しているところでした。
僕らが小学生の時は、運動会と言えばグラウンドに敷物を敷いてじいちゃんばあちゃん、親子で一緒にお弁当を食べたものですが、今はあまりそういう光景は見かけません。
核家族化が進み親御さんが運動会に来られない家庭も増えたりとか、色んな諸事情があってそういう風潮が定着したようです。

そんなお弁当・・・。
お弁当というと思い出す事があります。
以前にも少し書きましたが、次女が中一の頃、部活で仲間外れにされたことがありました。
ある保護者の方から「どうもおかしいよ」というお話を伺い、ある日そっと練習試合を見に行ったのです。
丁度お昼時。
15人くらいいた1年生部員が楽しげにお弁当を食べている輪から、数メートル離れたところでたった一人お弁当を食べている次女の姿がありました。
あの淋しげな姿はいまだに忘れられません。
あんなに美味しいはずのお弁当を、無表情で無味乾燥な砂を食べているようなあの姿は絶対に忘れません。

あれから丸三年、次女も高1になりました。
昨日ワタクシ、実は午後からの練習試合を見るための早退帰宅。
出掛けた高校の体育館には弾けるほどの笑顔でバスケを楽しんでいる次女の姿がありました。

きっと今の彼女には、たとえコンビニ弁当でも最高に美味しいお昼ご飯なんだろうなぁ・・・。
三年前。
それこそ柱の陰から見た、涙でぼやけて見えた次女の姿はどこにもありませんでした。

お弁当だけはみんなで食べた方が美味しいよね・・・、そんな事を思いながら後にした高校の体育館は、想いを一つにして練習を重ねる仲間たちの熱気で溢れていました。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-28 23:19 | 世間話

前途多難?あっ・そう

「成田反対ゴネ得」「日本は単一民族」 中山国交相「誤解招く」と撤回

中山成彬国土交通相は25日、産経新聞などのインタビューに応じ、成田空港の拡張が地元住民の反対などで進まなかった経緯について、反対派らによる「ゴネ得」と述べ、「戦後教育が悪く、公共の精神が欠けている」と批判した。外国人観光客の誘客をめぐり「日本は単一民族」とも発言したが、同日夜になって一転、「誤解を招く表現だった」として一連の発言を撤回した。
 中山国交相は成田や羽田両空港の拡張問題について、「(反対住民らは)公のため自分を犠牲にする精神がなかった。自分さえよければいいという風潮の中で、空港が拡張できなかったのは大変残念。(空港整備が進む)中国がうらやましい」と述べた。
 また、外国人観光客の誘致策に関連し「日本は随分内向きな、単一民族といいますかね、あんまり世界と(交流が)ないので内向きになりがち」と述べた。政治家の「単一民族」発言は過去にも問題化し、昭和61年の中曽根康弘首相(当時)の「日本は単一民族国家」との発言に、アイヌ民族が抗議している。
 さらに、大分県の教員汚職事件にも言及し、日本教職員組合(日教組)と絡め「大分県教委の体たらくなんて日教組(が原因)ですよ。日教組の子供なんて成績が悪くても先生になるのですよ。だから大分県の学力は低いんだよ」と話した。  9/26 iza


組閣三日目で早くも閣僚の失言ですか。
新聞報道の尻馬に乗るわけではありませんが、この無神経さには呆れ返りより驚いた・・・。
ましてや頭領である失言過多の麻生総理に対してマスコミも鵜の目鷹の目のこの時期、当然ながら閣僚にもアンテナが張り巡らされているのは自明の理。
何でこういう無考えな発言が立て続けに出てきちゃうんだろう。

9/25のワタシのブログ記事で「ブレーンがきちんと機能するのなら、それが『お友達』だろうが『論功行賞』だろうが我々がとやかく言うことではないでしょう。」と書いたばかりなんですが、これじゃぁ話にならない。
組閣三日目で任命責任云々て言われた総理も珍しいんじゃないですかね。

せっかく自ら閣僚名簿を読み上げるなどの「俺様・麻生流」をアピールしたのに、自らが任命した閣僚に看板である失言問題で先を行かれちゃうとは夢にも思わなかったのでしょうね。
それとも閣僚全員で失言を競い合う事にして、これから間違いなく出るであろう総理の失言をカモフラージュしようという魂胆か?・・・ってそんな訳ないけど。

前途多難とはまさにこの事。
それは即ち日本の近い将来を映す鏡でもあります。

麻生総理の舌打ちがニューヨークから聞こえてきました。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-26 23:31 | 時事

わからない事

どうも理解できないことがあります。

本日のように、衆参両院での総理指名が異なった場合は衆議院で指名された人が総理になるのなら、参議院での指名の意味は何だろう?

横綱は負けが込んでくると、休場という最も卑怯な方法でその地位保全が図られるのは何故か?

WBCの監督が誰になるのか取り沙汰されているが、どうしてこういう時には必ずナベ恒が口を挟んでくるんだろうか?

わからない事ばかりです。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-25 00:10 | 世間話

お友達内閣の力量

麻生首相が閣僚名簿発表、34歳小渕氏が戦後最年少入閣

 自民党の麻生太郎総裁(68)は24日夕、国会で首相指名を受け、第92代、59人目の首相に就任した。

 麻生首相は同日夜に組閣を終え、麻生内閣を始動させた。首相は財務相に財政出動に積極的な中川昭一・元政調会長を起用し、小泉内閣以来の構造改革重視から景気回復優先への路線転換を鮮明にした。金融危機に伴う経済混乱にも機動的に対応できるように、中川財務相を金融相兼務とした。

 麻生首相は24日夜、首相官邸で記者会見し、17人の閣僚名簿を自ら読み上げ、発表した。首相は「景気への不安、生活への不満、政治への不信があることを厳しく受け止めている。日本を明るく強い国にすることが私の使命だ」と決意を表明した。内閣の基本方針については、〈1〉国民本位の政策を進める〈2〉官僚を使いこなす〈3〉国益に専念する--ことを挙げた。人選については「適材適所だ。このメンバーで選挙を戦うことになる。(民主党と)正々堂々と戦う」と述べた。 9月24日 読売新聞


いよいよ新内閣が発足ですね。
いつも通り、「お友達内閣」だの「論功行賞内閣」だのと言われておりますが、この顔ぶれを見ればそれも仕方が無いところでしょう。
二世、三世議員がやたらと多いのもこの内閣の特徴ですね。
国会議員の「地盤を受け継ぐ」とか言う訳のわからん世襲制は、北朝鮮のそれと何等変わらないと思うのは私だけでしょうか?

まぁいずれにしても大切なのは、名前だの出自だのでは無く、閣僚が総理の股肱として働く事が出来るか否か。。
ブレーンがきちんと機能するのなら、それが「お友達」だろうが「論功行賞」だろうが我々がとやかく言うことではないでしょう。
どの道お友達内閣の力量が近々明らかになるのは必至です。

それにしても今回の組閣は、麻生総理の印象が強い分どうも閣僚の影が薄い気がするのは気のせいかしらん・・・。
何だか麻生さん以外の存在感が薄いんだよな。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-25 00:00 | 時事

秋の気配

すっかり日も暮れたこの時間。
ついこの前の暑い夏の夜には、灯りのついた事務所の窓ガラスを黄金虫やらカミキリムシやらが時折ノックしてくれました(もちろん蚊もたくさん・・・orz)。

ところが今日は大きな緑色の蟷螂が二匹。
窓ガラスの向こうを我が物顔で歩き回っています。
外へ出て夜空を見上げると、茶畑の上の北の空にはカシオペヤが煌いていました。

今日は秋分の日。
明日から昼より夜のほうが長くなるんですね・・・。
いつの間にか夜のしじまは秋の気配に満ち満ちています。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-23 21:25 | 風景

恒例行事

この時期、ワタシの娘たちが卒園した幼稚園は恒例の運動会です。
恒例と言えば、朝早くからお父さんたちが場所取りの列を作るのもそうですし、何かと雨の多い時期でもありますので、天気予報とにらめっこというのもまた恒例。
そしてここ数年、新たな9月の恒例行事となりつつある自民党総裁選という出来レースも取り合えず終わりました。

自民新総裁に麻生氏を選出、351票獲得

 自民党総裁選は22日午後、党本部で開いた両院議員総会で、麻生太郎幹事長(68)を第23代総裁に選出した。

 総裁選は党所属国会議員票386票と各都道府県連に3票が割り当てられた地方票141票の計527票で行われた。無効票は2票だった。
 内訳は、麻生氏351票、与謝野馨経済財政相(70)66票、小池百合子・元防衛相(56)46票、石原伸晃・元政調会長(51)37票、石破茂・前防衛相(51)25票だった。

 総裁に選出された麻生氏は両院議員総会で「(総裁選に立候補した)5人の間の対立はこの瞬間をもって終わった。お互い手を携えて頑張っていかないといけない。次期総選挙に勝って初めて天命を果たしたことになる。先頭に立って戦う」と決意を述べた。 9月22日  読売新聞


時期候補への含みをも持たせたと言うことでは、石原氏、石破氏、小池氏などにもメリットのあった総裁選だったことでしょうね。
それにしても先ほどの記者会見の各候補のコメントを聞いていると、首を傾げたくなることばかり。
異口同音に「五人の戦いは終わった。これからは同じ自民党として力を合わせて云々・・・」だの、
「こんなに得票できたのも私を支えてくれた党友同志のお蔭云々」だの・・・。

今回の総裁選は果たして戦いだったのでしょうか?
お蔭様でこんなに得票できました・・・って落選したことをどうしてもっと悔しがらないのでしょう?
本当にこの方たちは日本を憂えて、ワタシが日本を何とかしてゆこうと立ち上がったのだろうか・・・。


いずれにしても新総裁は麻生氏。
とりあえずは彼の舵取りで日本が進みます。
麻生氏にはもちろんやって頂かなくてはなりません。形振り構わずやって頂かなくてはなりません。
解散総選挙でどうなるかは取り合えず別の問題。
今すぐにでも手をつけなくてはならない問題が日本中に山積しています。

太平洋の海原にポツンと漂流し始めているこの島国の舵取りは、決して容易ではない事は知っての上の総裁選出馬。
まさか「二度あることは三度ある」なんて言わないで下さいね。
どちらかと言うと我々国民は「三度目の正直」と言う言葉の方が好きだと思います。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-22 16:26 | 時事

天災・麻生氏

麻生氏から岡崎市に謝罪文 豪雨めぐる発言で

 自民党の麻生太郎幹事長は、党総裁選の街頭演説の豪雨被害をめぐる発言で愛知県の岡崎市と安城市から抗議文を送られたことを受け、両市に謝罪文を送った。両市役所に17日に郵送で届いた。

 岡崎市に届いた手紙は「岡崎市民の皆様」あてで「私の不用意な発言で、皆様方に不愉快な思いを抱かせたことに、お詫(わ)び申し上げます。災害はどの地域にあっても、発生しては困るものです。復旧についてできる限りのことをすることをお誓いいたします」などと記されている。

 麻生幹事長はJR名古屋駅前で14日にあった街頭演説で、8月末に岡崎市などを襲った豪雨について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたら全部洪水よ」と発言した。 2008年9月17日 asahi.com


名古屋の街頭演説での多発する自然災害への警鐘について受け狙いの発言なんだが、そこまでして名古屋の人に阿る必要があったのかどうか・・・。

前後の文脈を考えずに言葉尻を捉えてあぁでもないこうでもないと言うのも大人気ないことだとは思います。小都市であれほどの被害だったので、名古屋ほどの大都会だったらもっと大変なことになっていたとの意味は良く判るんですが・・・。
しかしながらこの人の毎度の失言は、人の気持ちを汲み取ると言うことが完全に欠如してる。
あの豪雨に被災されて大変な思いをされた方々への苦労を偲ぶとかそう云う気持ちが完全に欠落しているから、平気でこういう発言が出てくる。
よってあぁでもないこうでもないと叩かれても仕方無し。
ましてや総理総裁を目指す方なら尚更。

今回の総裁選にあたって、麻生氏が総理総裁になった暁に「失言問題は大丈夫か?」と取りざたされている矢先に早くもこのような問題が発生・・・。
脇が甘いなんていうもんじゃないですね。
言うなれば平衡感覚の無さが既に露呈しているのに、本当にこんな人に日本を任せて大丈夫なのでしょうか?
麻生さんてそう云うところに目をつぶっても余りある指導力がある方なんでしょうか??

天災に遭われた岡崎・安城両市の方々のみならず、この方に日本の行く末を任せなくてはならない我々も天災に遭ったのと変わらないかもしれません。
要注意です。

今頃、麻生氏は「あぁヘタこいた。口は災いの元だったな。くわばらくわばら(さすがにくわばらとは多分言ってないと思うけど)」なんて言う俚諺を唱えているのでしょうが、総理になった暁に「麻生は災いの元」だなどと言われないようにしてくださいよ。
特に身内の自民党の方々や友党の公明党さん、近隣諸国の口幅ったい連中は手ぐすね引いて待ってますからね。





あぁ忘れてた・・・あとオレもだ。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-17 17:12 | 時事

メール

ワタシはメール自体そもそもあんまり好きではないのですが、取り分け携帯メールが好きではありません。読むのも面倒くさいが、特に文章の入力が煩わしい。

よって日常生活ではほとんど利用する事は無いので、あんまり気にしていなかったのですが、ふと気がつくと受信履歴が100件近く溜まっています。
こんなにメール来たかいな?と何気なくその履歴を見てみたら・・・長女の仕事帰り(遊び帰りも含まれているとは当然思いますが)の駅までのお迎え依頼メールが95%でした。

何だかなぁと思いつつも、まぁこれはこれで幸せな事なんでしょうねぇ。
さてさて、今日もこれから駅まで行って参ります。

今夜の東京はそぼ降る雨です・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-16 00:09 | 世間話

幽体離脱

何でこんな時間に起き出してこんな事をしているのか?
何でこんなタイトルなのか??

身体中が痛くて目が覚めてしまいました。・・・とは言え心霊現象でも何でもありません。

昨日土曜日。
次女の高校のPTA活動の一環、保護者間の交流を高めるためのサークル活動なるもので、女子バスケットボール部の協力で「親子バスケ」なる企画がありました。

元来土休ではないワタシ。
そんなの参加するつもりも毛頭なく、当然締め切りもお構いなしに参加申し込みもスルーしておりましたが、一週間ほど前に女バスの保護者代表の方から直々に参加要請のお電話・・・。
定員30名との事でしたが、おそらく参加希望者が少なかったのでしょう、バスケ部の保護者各位に白羽の矢が立ったようです。
まぁ、仕事の時間を調整しようと思えば何とかなりそうでしたなので、今後のおつきあいもあります事ですし、参加を承諾いたしました。

と言う事で当日である昨日。
結局20名ほどの保護者の方々が集まり、それに女バスの顧問の先生やOG、コーチたちで保護者チーム結成!
いざ現役の次女たちとの試合です。

どういうわけかスターターに選ばれてしまったワタシ。
まぁそれならそれで。オヤジたちだってこれくらい出来るんだぜ!
カッコいいとこ見せてやる!!との意気込みも束の間、3分もしないうちに足はもつれだし、目は霞み、息は切れヘロヘロ・・・。
先生は一応保護者の安全を考えて!5分で交代と考えてらっしゃったようですが、その頃には子どもたちが鮮やかなパスでつないでゆくボールに、心では喰らいついているのですが、身体はコートの半分にもたどり着いていない・・・幽体離脱状態。

オヤジ連中は最後の方は息が切れるだけならまだしも、あやうく息を引き取りそうになっている始末
それにしてもバスケを甘く考えていましたねー。
正規のルール、時間でのゲームと言う事は1ピリオド10分×4。
こんなに走ってられるもんじゃありません。
特にバスケはサッカーとかと違ってコートが狭い。
よってオフェンスからディフェンス、ディフェンスからオフェンスとめまぐるしい切り替えが必要とされます。
足の筋肉に来る負担は想像以上のものでした。

結局交代で5分×2出場して、結果ワタシもワンゴールだけ!は決めましたが、現役生徒たちに敵うはずもなく、保護者チームの負け。
勝ち負けはともあれ、貴重な時間を過ごさせて頂きました。

それにしても自分の娘ながらディフェンスについていて、あっさりとシュートを決められるとものすごく癪に障る・・・。


5年分くらいの運動をしたような疲労感と共に帰宅後の冷たいビールはいつも以上に美味しかったのですが、普段の半分も飲まないうちにダウン。
そんなこんなで早々に床に就いたのですが、つい先ほど身体中の火照りと腕と脚の痛さに目が覚めてしまった次第です。

あんなに激しいスポーツを日々練習している娘たちに今日は敬意を表しましょう。
結果が伴ってくれればさらに言う事は無いのですが、チームの和気藹々とした空気も肌で感じる事が出来たのも大いなる収穫でした。
楽しそうな顔で話している子どもたちの顔を見ていて、こちらまで何だかチームメイトになれたようなそんな一日でした。

幽体離脱も経験できた事だし・・・。
だけど来年は覚えてろよ!
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-14 04:46 | Sports

ずれてる

<NHK>下着盗んで懲戒免の元職員、関連団体に再雇用

 国立代々木競技場の女子更衣室から女性下着を盗んだ容疑で逮捕され、00年5月に懲戒免職になった現在50代のNHKマルチメディア局の元副部長が、NHKの関連団体「総合ビジョン」に再雇用されていたことがわかった。懲戒処分を受けた元職員の再雇用が判明したのは6人目だが、懲戒免職のケースは初。

 これまでの元職員5人は、停職などの懲戒処分を受け依願退職したり定年を迎えた後、NHK本体や関連団体に再雇用されていた。これに対しNHKは、懲戒処分歴のある職員の再雇用の可否を検討する「再雇用検討委員会」を設置するとともに、懲戒免職職員は再雇用しない方針を8月に決めたばかり。NHK広報局は「再雇用は把握していなかったが、好ましくない。ただ正社員として再就職しており、雇用契約が続く間は検討委に諮れない」としている。総合ビジョンは「取材には答えるつもりはない」と話している。

 総合ビジョンはアニメ番組制作を担当している。 9月12日 毎日新聞


お役所を含めて、このように公共性の高い団体は概して身内に甘い感じがするのは何故なんでしょう。
民間だったらこんな再雇用は絶対にありえないことです。
それも「この八月に懲戒免職職員は再雇用しない方針を決めたばかり」と言うことは、今までは当たり前に再雇用していたと言うことの裏返しですよね?

どうもこういう団体の人たちの物差しがわからないなぁ。ずれてるとしか思えない。

挙句の果てに今回この問題が露呈した再就職先の総合ビジョンは「取材には答えるつもりはない」って断固たる決意!そんなところで別に力を入れて答えて頂かなくても全然構わないのですが、こういう会社が作るアニメ番組ってどうよ?って思っちゃいますよ。

あぁわかった!

下着泥棒のHow toもののアニメ作るのにこの方の協力が不可欠だったんだな。なるほど。
[PR]
by kazz1125 | 2008-09-12 19:45 | 時事