「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

闘い

内藤vs亀田

これほど世間の注目を浴びたボクシングの試合は久しくありませんよね。
ボクシングなんてほとんど何にも知らないはずの我が家の二人の娘たちでさえ、この試合の事は知ってたくらいですから・・・。

結果、残念ながら内藤選手は負けてしまいましたが、正直良い試合でした。
力と技の本当のガチンコ勝負。
最近では余り使われませんが、まさに拳闘と言った感じ。

亀田大毅との、あの「くっだらない試合」とは比較にもなりませんが、亀田興毅選手も良いファイターですね。強いと素直に思います。そして彼も大人になった・・・。

試合後のボッコボコの顔で受けたインタビューに答える内藤選手を見ていて、何より苦労人内藤大助の人となりに改めて好感が持てました。
長いことお疲れ様でした。









・・・に対して、やっぱりあのオヤジと次男坊はワタシは駄目だな。
生理的に不快感があるのはなんでだろ。アニキは全然問題ないんだけどね・・・。?
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-30 09:45 | Sports

仕分け

事業仕分け終了 74事業に「廃止」判定 1・6兆円超の財政効果

政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の作業グループは27日、平成22年度予算の概算要求の無駄を削る事業仕分けを終えた。仕分け作業による財政効果は1兆6千億円超で、独立行政法人の基金や特別会計の剰余金など、いわゆる「埋蔵金」の国庫返納要求額が多くを占めた。政府は事業仕分けの結果を踏まえ、過去最大の95兆円台にふくらんだ概算要求から3兆円以上の削減を目指す。11月27日 産経新聞


賛否両論、悲喜交々。
いずれにしても、「事業仕分け」がこれほど世間の注目を浴びた理由はどこにあったのでしょうか?

過去最大の95兆円余りの予算請求に反して、税収は大幅減の38兆円と予想されている今、政府が予定している赤字国債44兆円に抑えて発行しても10兆円の不足・・・。

不景気の波が次々と押し寄せ、閉塞感がまるで拭い去れない昨今。
本当にどうなっちゃうんだろう?って思い始めている人が増えているんでしょうね。
我々国民の危機感は募るばかり。
自民党に見切りをつけて、国民が鳩山政権に「新しい何か」を期待して投じた一票の意味もそこにあります。

しかしながらその一方でもっと精査すべき案件もあるんじゃないか・・・っていうのも確かに感じられました。
特に昨日の「漢方薬保険適用外」などは、「仕分け人」の不勉強ぶりをさらけ出しちゃった感じですね。
もしそのままそれが通ってしまうと、漢方薬はそのままの価格で購入しなくてはならず、下手したら人命に関わりかねない問題でもあります。訳のわからない何とか財団などとは絶対に一緒にはできない問題ですので、しっかりと見直ししてもらわねば・・・。
限られた時間の中で数多くの事項を処理してゆかねばならない部分もあり仕方がないのかもしれませんが、そこは「行政刷新会議」で新たなフィルターを通して頂きたいものです。

この事業仕分けに対しては、旧与党の自民党もあれこれ言ってるようですが、申し訳ないけどこの件に関しては彼らが何を言っても説得力無さ過ぎですかね。
あれだけ長いこと政権にありながらそこは一切手をつけられなかった訳だしねぇ・・・。

もちろん、事業仕分けが終わったから予算編成は順風満帆と言う訳では決してありません。
与党の力量が問われるのはこれからこれから・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-30 09:29 | 時事

紅白

今年も紅白歌合戦の出場歌手が発表されたのですねぇ。

 紅白出場歌手決定!嵐、福山ら豪華メンバー

23日、大みそかの「第60回NHK紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が東京・渋谷の同局で発表され、紅組、白組合わせて50組の豪華な顔ぶれがそろった。     中略

 ◇白組:嵐(初)、アリス(3)、五木ひろし(39)、EXILE(5)、NYC boys(初)、北島三郎(46)、北山たけし(5)、コブクロ(5)、ジェロ(2)、SMAP(17)、東方神起(2)、TOKIO(16)、徳永英明(4)、氷川きよし(10)、FUNKY MONKEY BABYS(初)、福山雅治(2)、布施明(25)、flumpool(初)、細川たかし(33)、ポルノグラフィティ(8)、美川憲一(26)、森進一(42)、遊助(初)、ゆず(3)、レミオロメン(初)

 ◆紅組:aiko(8)、秋元順子(2)、絢香(4)、アンジェラ・アキ(4)、いきものがかり(2)、石川さゆり(32)、AKB48(2)、大塚愛(6)、GIRL NEXT DOOR(2)、川中美幸(22)、木村カエラ(初)、倖田來未(5)、伍代夏子(16)、小林幸子(31)、坂本冬美(21)、天童よしみ(14)、DREAMS COME TRUE(13)、中島美嘉(8)、中村美律子(14)、浜崎あゆみ(11)、Perfume(2)、平原綾香(6)、水樹奈々(初)、水森かおり(7)、和田アキ子(33)
                        11月23日 サンケイスポーツ


毎年この手の記事には、「豪華な顔ぶれ」とか書かれている気もしないでもないですが(笑)、まぁこれだけの歌手が一堂に会するって言うのは他にはありませんものね。
まぁそういう意味では豪華な顔ぶれなのかな・・・。
それにしても全然知らない歌手もいるし、「昔の名前で出ています感」も無きにしも非ずっていう方もたくさんいますし、どうなんでしょ?

否定する気は毛頭ありませんが、ワタシには紅白歌合戦ってどうもよくわからない。
延々と続けてきたことがその存在意義ならば仕方がないけど、歌の番組として見ても、バラエティとして見ても、あまりにも押し付けがましくて面白いと思ったことがないんですよね・・・。

「お祭り」に理由付けはいらないのかもしれないけど、感覚的にものすごくずれている気がしてなりません。
独りよがりの極みと言った感じがしてならないんですよね、この紅白歌合戦って言う番組。
普段やってるNHKのバラエティや歌番組の集大成って言う感じ。

顔ぶれこそ違えど、毎年やってることは一緒。とにかく工夫がない。

NHKの方は紅白歌合戦と言うものをものすごく特別に感じているのでしょうかね。
非常に唐突ですが、三菱自動車のフロントグリルに必ずついている三菱マークみたいな感じを受けてしまいます。
正直どちらにも私たちは今やそれほどのステータスを感じていないんですがね・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-23 18:39 | 世間話

行方不明

先だっては次女でしたが(←シャレになってないけど)、今度は携帯が行方不明になっちゃいました。

昨晩、取引先で大変お世話になった方の送別会が埼玉・大宮でありまして、2次会、3次会と飲み進める内に記憶が朧気に・・・。
そんなこんなでがんがんする頭を抱えて(←二日酔い)今朝出勤しようとしたら、携帯がどこにも見当たりません。
タクシー会社やら何やら電話してみたもののない。

いやぁ困りました。
とにかくこれほど仕事に差し支えるとは努々思いもしませんでした。
取引先から何から電話番号がわからない・・・。
事務所の電話にもある程度は登録してありますが、それではぜんぜん用が足りません。

まだ2ヶ月位しか使ってないんだけど・・・参ったなぁ。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-20 18:02 | 世間話

大鉈

事業仕分け2日目、こども未来財団311億円返納

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山首相)は12日午前、東京・市ヶ谷の国立印刷局職員用体育館で、2010年度予算の概算要求から無駄を洗い出す2日目の「事業仕分け」作業を始めた。

 このうち、深刻な医師不足や救急・周産期医療の過酷な勤務環境などを解決するために地方自治体などを補助する「医師確保、救急・周産期対策の補助金等」(573億9700万円)を「半額計上」と判定した。また、厚生労働省OBの天下り先となっている財団法人こども未来財団を「見直し」と判定し、基金の約311億円全額を国庫に返納するよう求めることにした。麻生前政権が09年度に創設した農林水産省の「耕作放棄地再生利用緊急対策」(70億2000万円)は「予算計上見送り」とした。

 中略

 こども未来財団は、高額な財団の役員報酬などが問題視され、仕分け人12人全員が「見直し」と判定。〈1〉基金の全額国庫返納〈2〉管理費の見直し――などの実施を結論とした。尾立源幸参院議員は「典型的な天下り財団の例」だと指摘した。

 後略                   11月12日13時10分配信 読売新聞


無駄を省く。
単純明快な事なんですね・・・。

今までの与党ではただただお題目に過ぎなかった事が、現実として確かに行われようとしています。
今までにどの総理がここまでの大鉈を振るい上げたことがあったでしょうか?

手段は確かに乱暴な印象もありますし、もちろん中身は十分精査して頂かなくてはなりません。
またマニュフェストを遂行せんがための事業仕分けでもまた困ります。
しかしながら猶予がならない日本の真の建て直しには、本当に素早く着手しなくてはならない事でもあります。

行政刷新会議の事務局からは「目の前の財源をいくら出せるかより、制度や根拠規定に切り込むことが大切」と仰る向きもお在りのようですが、どれだけ無駄を削減できたかがあえてわかりやすいのは私たち庶民にはやはり金額。
上記引用記事の小泉内閣の置き土産「こども未来天下り財団」の基金約311億円全額返納要求などというのは快哉を叫びたくなります。

これだけのことをやろうとすれば、全てが丸く収まるわけが無いのは誰にもわかること。
あちこちから不平不満、怨嗟の声も上がる事でしょう。
しかし鳩山内閣諸氏には怯まずに堂々と渡り合って頂きたいもの。
当たり前の事を当たり前にやるのに何を臆することがありましょうか・・・。

しかし・・・。
大鉈を振るい上げたのは良いのですが、下ろす場所だけはくれぐれもお間違えの無いように願いたいものです。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-12 18:32 | 時事

霜月

ふわふわと心ここにあらず。
そんな状態で、9月、10月を過ごしていた様な感じでした。

奇しくもブログの記事更新数が如実にそれを語っています。
10月の記事はたった一つだったことにさっき気が付きました。
それにしてもふと我に返ってみるともう11月・・・霜月。

今朝の寒さといつの間にか真っ白になった富士山の姿に、改めて移り行く季節の早さに驚かされています。

いかんなぁ・・・こんなことじゃいかん。
泰然自若。
小事に捉われず堂々と・・・。

男子たるものそうありたい。
[PR]
by kazz1125 | 2009-11-03 09:18 | 言の葉