「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

故郷

f0056698_23174276.jpg

幼い日
あなたはこの空を見ていたんだね
この山と川に
あなたは見守られていたんだね

僕は静かに車を停めて
風景の邪魔をしないように
大きく背伸びを一つ・・・

深く息を吸い込むと
あなたの笑い声が聞こえた気がした







f0056698_23454138.jpg
[PR]
by kazz1125 | 2012-02-20 23:42 | 風景

TOMATO

<トマト>脂肪燃焼を促進する成分 京大グループが発見

 京都大の河田照雄教授(食品機能学)らの研究グループは中性脂肪を減らす働きがある成分をトマトから発見した。メタボリック症候群の改善などに役立つという。米国のオンライン科学誌「プロスワン」に10日掲載された。

 トマトは健康野菜として知られ、摂取量の多い人には脂肪肝や高中性脂肪血症などが少ないという調査例もある。

 こうした効果に注目した研究グループはトマトの果汁成分から、脂肪を燃焼させる遺伝子を増やす物質を探し、「13-oxo-ODA」というリノール酸の仲間を発見した。この成分を肥満マウスの餌に0.02~0.05%混ぜて4週間飼育すると、血糖値が約2割、血中の中性脂肪濃度が約3割減り、脂肪燃焼の指標となる直腸温も0.5度以上、上がっていた。人間に換算すると、トマトジュースを1日3回、200ミリリットルずつ飲むのに相当する摂取量だという。

 河田教授は「有効成分は確認されたが、これだけをサプリのように取るのではなく、トマトなど新鮮な野菜をたくさん食べることが大切」と話している。毎日新聞 2月10日(金)



野菜の中でも、人によって案外好き嫌いの分かれる部類に入るのではないかと思われるトマト。
また野菜はともかく、トマトジュースになると頂けないと言う人もまた多くお見受けいたします。
因みに筆者は子どもの頃から、トマト自体もジュースも美味しく頂いておりますが、そのトマトが俄かに注目をされているそうです。

・・・実は昨日、仕事の合間を縫って職場の近所のホームセンターにウサギのえさを買いに行ったのですが、その時ある光景を目にしました。
ショッピングカートを引いた妙齢の女性が、トマトジュースの900mlのペットボトルを次から次へと・・・都合10本くらいカートに入れていました。
その時は上の記事を知らなかったので、どんだけトマトジュースが好きな人なんだ???と思っていたのですが、おそらくはこういう事だったのですね(笑)

以前からリコピンが多く含まれている等、健康には良いとされている飲料ですので、それはそれで良いのでしょうが・・・。
ただ私も個人的な嗜好で、ほぼ毎日1本のトマトジュースを摂取し続けた時期(それも一月やそこらではない!)もありましたが、それだけで急激に中性脂肪値が下がったなどと言う事はなかったなぁ・・・。

やはり食事のバランスと運動とが大切かなと思います。
あくまでも私の私見ですけどね。
いずれにしてもまたしばらくは店頭からトマト関連商品が姿を消すのは間違いなさそうです。

それにしても中学生の時、TOMATOって英語の発音が照れくさかったのは何でだろう?
POTATOもBANANAもだけど。
真ん中のMAとかTAとかNAが強くなるところが、日本語にはあまりないからなんだろうなぁ・・・。
屋って発音すると外人っぽく聞こえるのもそのせいだな。

ってこれは本題とはずれた余計な話になっちまいました。
余分な中性脂肪のようなもんでということでご勘弁を・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2012-02-15 09:58 | 世間話

合格発表

f0056698_12301675.jpg
私の住まいのほぼ向かい合わせに、女子高があります。
今日はそこの合格発表だったようです。

マンションの立体駐車場の車の出し入れには3分ほど掛かるので、その間に見るともなしに見ていたのですが・・・。

ひっきりなしに行き交う母娘連れ。
一人急ぎ足で行く女子中学生。
過ぎし日の我が娘たちの姿とも重なり、その胸中や慮るに余りあります。

しかしながらみんなが合格していると良いのだけど・・・そうは行かないのが受験。
門から出てくるなり嬉しそうに携帯を取り出す子はもう言わずもがなでしょう。
しかし中にはひどく思いつめた顔で出てくる親子連れとかもいて・・・。
ありゃりゃりゃ。


大丈夫だよ。それが全てじゃないから・・・。
おぢさんも離婚した時はそんな風にちょっとだけ思ったけど、案外さっぱりしてるし(爆)。
・・・なんて声を掛ける訳にもゆかず、心の中で頑張れ!とつぶやいて駐車場から走り出した私。

今日の空も青く高く澄み渡っています。
[PR]
by kazz1125 | 2012-02-11 12:41 | 風景

笑顔の力

身体が不自由な人たちが、子どもたちが、お年寄りが。
そしてそういう方たちを支える人たちが。
一つの歌を一所懸命練習して、みんなで歌う。

上手くても、上手く歌えなくても、一所懸命さには何ら変わりはない。
みんながこの曲を歌い終えた時、みんなの顔には笑顔が溢れていた。

当たり前のことを当たり前に・・・。

MONKEY MAJIK 「FOREVER」





みんな、本当に一所懸命がんばってんだよねぇ・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2012-02-07 00:45 | 音楽