「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

別離

ちょうど一月ほど前、我が家の愛兎「とん助」が死んだ。

朝は普通にキャベツを食べていたのだが、夜はぐったりとケージの中で横たわっていた。
「どうした?具合悪いのか?」と声を掛けて好物のニンジンを上げたら、横たわったまま少し齧った。
もう年齢も年齢だし、明日様子を見てと思っていたのだが・・・。

つまりそれが彼の最後の食事になった。

翌朝様子を見ると、まるで眠りについているように天国へ旅立っていた。

高校1年だった長女が部活のバスケで悩んで悩んで、一時部活に行けなくなった時に、ウサギを飼いたいと言い出したのがきっかけだった。
ホームセンターのペットショップで見初められて、小さな箱に入れられて大切に抱えられて我が家へ来てから丸6年。
大した病気をすることもなく、親孝行なウサギだった。
旅立つ前日まで、食欲だけはまるで若い頃と変わらぬ旺盛さだった。


ダンボールの箱にタオルを敷き詰め、氷で冷やすこと3日間。
GWの最中で対応してくれるペット霊園をあれこれ探した。
深大寺の動物霊園が親切に応じてくれたので、そちらに長女と二人で火葬してもらいに出掛けた。
途中で生花を買って、箱に入れた。
大好きだったニンジンも入れてあげた。

火葬する直前の人のお葬式と同じく別離の時間。
こみ上げる涙。やはり寂しさは否めない。

小さな命が私たちの心に残した確かな足跡。

今、小さな骨壷に入って、彼がいたリビングの片隅で、あの頃と同じように静かな時を過している。
[PR]
by kazz1125 | 2012-06-11 19:30 |