あの日
生まれたばかりの
君たちの小さな小さな手は
誰に教えられたわけでもないのに
しっかりと
僕の指を握り締めた
絶対に離さないという
確かな意思が
そこにあるが如くの力で


その掌に
確かに握り締めていたはずの
未来が少しづつ
零れ落ちて逝こうとしている

ワタシには
もう何もしてやれる術もないのだろうか
[PR]
# by kazz1125 | 2009-10-21 20:53 |

帰宅

9/26 土曜日 次女が帰ってきました。
とりあえず大事には至らずほっとしておりますが、それにしても心配すると言うことは腹の立つことでもあります。
それは身内であるからこそ覚える腹立ちでもあります。

しかし彼女は今は多くを語りません。
心の傷の深さもまた尋常ではないようで・・・。

今はそっとしておくしかないのかな。

ご心配のコメント頂いた、whiteさん、一個さん、miuさん、メールをくれたCozyくん、ありがとうございました。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-28 11:03 | 雑感

親の心、子知らず。

実は・・・

More
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-24 11:01 |

引導

愚図愚図言ってねーで
それだったら辞めちまえ!

決めるのは
自分自身なんだよ
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-19 00:31 |

鳩山整体院

歴史に残る新政権、ぽっぽ鳩山内閣がスタートしました。
総理のみならず、閣僚一人一人にも注目が集まっています。
それにしてもこの内閣。
各閣僚が次から次へと打ち出す、るマニュフェストに基づいた政策と官僚への指示が早い・・・。

今までの自公連立政権では考えられないような迅速さです。
「こんなにやれることがあったんじゃない!」という驚きすら感じるほどです。

補正予算見直しで3兆円財源確保…政府方針

原口総務相「国の出先機関は原則廃止」

後期高齢者医療制度の廃止を表明=具体的な時期などは言及せず-厚労相

子ども手当支給 所得制限つけず 長妻厚労相 母子加算は年内

などなどニュースの見出しの枚挙に暇がない・・・。
今までの内閣は一体もたもたと何をやっていたんだろう?と正直感じます。

もちろんこれらが実際の成果をもたらすのには、まだまだ時間が必要であるのは当たり前。
でも初めの一歩がなければ絶対に次の場所へは辿り着かない。
この姿勢に大層好感が持てます・・・。

どんどんと老化が進んで、背骨が曲がってしまって歩くことすら覚束無くなってしまった日本。
今までと同じ治療をしていたのでは、良くなるはずも無い。
最近オープンしたばかりの鳩山整体院ではありますが、ボキボキと音を立てて背筋を真っ直ぐにしてくれることを期待しましょう・・・。
オープン記念でスタッフも気合が入ってますしね。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-18 10:00 | 時事

水の如し

埼玉・狭山 手打ちうどん如水

f0056698_23541691.jpg
f0056698_2354770.jpg
写真はざるうどん・並・・・釜揚げ肉汁うどん・中盛を写真撮るのを忘れて食べてしまったので・・・その後に撮影したもの。つまりこれはデザートのうどんです。


本日プレオープン。
ワタシがよく行くあぢとみ食堂で4年ほど前まで働いていた方が、新たに開いたお店。
断り書きにもありますように、また店名に表されている様に、水にとことんこだわりを持っておうどんを作っているようです。

品書きにはざるうどん、肉汁うどん・・・とあり、場所柄からもてっきり武蔵野うどんと思いきや・・・。
出て来たのはどこから見ても讃岐うどん。
久しぶりに会った店主に話を聞いたら、讃岐うどんの本場・香川で3年ほど修業してきたとの事でした。
道理でどこから見ても立派な讃岐うどんな訳だ。

しかしながら、そうであれば武蔵野うどんの本場、埼玉の地でどこまで勝負できるか。
ワタシ自身は武蔵野うどんのガツンとした食感としっかりした咽喉越し、小麦粉の香りと噛み締めれば甘みさえ感じるような武蔵野うどんが大好きなもので、この店の讃岐うどんの優しい舌触りとあっさりした風味には今一つ馴染めない・・・。
しかしながら品書きには一言も讃岐うどんとは謳っておりませんので、讃岐うどんのブランドイメージで勝負しようとしていないのは明白。
店主に聞いてみたらやはり讃岐うどんには捉われずに自由にやってみたいとのことでした。

埼玉県の入間・狭山にはうどんの良店がたくさんあります。
ここのところお邪魔していませんが近くの安仁屋さんなどは武蔵野うどんの範疇を越えた素晴らしいおうどんを提供して下さいます。

これから近辺の良店ともどんどん切磋琢磨し合って、より美味しいおうどんを期待したいものです。

そう。可能性は無限大。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-18 00:22 |

問題外の外

日朝、実りある関係づくりを 民主党政権に金永南委員長
 【平壌共同】北朝鮮のナンバー2、金永南最高人民会議常任委員長は10日、平壌の万寿台議事堂で共同通信と会見し、日本の次期民主党政権に対し、2002年の日朝平壌宣言を尊重し「実りある関係」づくりを進めることを呼び掛けた。「関係改善の展望はあくまで日本当局の態度にかかっている」と述べ、次期政権の出方を注視する考えを示した。

 また、金正日総書記の後継者問題については「現時点では論議されていない」と言明した。

 日本の政権交代を受けた日朝関係の行方や後継者問題について、北朝鮮首脳部の一人が明確に語ったのは初めて。

 金常任委員長の発言の背景には、長期にわたり冷却化した日朝関係を好転させる糸口を、日本の政権交代を契機に見いだしたいとの北朝鮮側の思惑があることをうかがわせる。アジア外交重視を掲げる民主党政権にとって、対北朝鮮外交は大きな試金石となりそうだ。

 金常任委員長は「日本が平壌宣言を重視し、宣言に基づき不幸な過去を誠実に清算しようとするのであれば、両国間で解決できない問題はない」と指摘。

 さらに「21世紀になっても近くて遠い関係を打破できないことを残念に思う。われわれは日本当局の不当な敵視政策に反対するのであり、日本の国民は敵ではない」と語り、日本との関係改善に意欲をにじませた。
    後略  2009/09/10 【共同通信】


えっ?北朝鮮と関係改善??
何のために???
日本人は誰もそんなの望んじゃいねーって。
だってそんな事したって何もメリットないもん。
拉致被害者の方がそっくり帰って来て、きちんと謝罪するって言うのなら考えても良いけどな。

まぁよしんば日本と関係改善したいんだったら、世界の常識として当たり前のことを当たり前にやりなさい。
現段階では問題外の外だな。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-11 00:12 | 時事

末期症状

自民・古賀氏、派閥解消に反対=森、町村氏は「再生会議」に苦言

 自民党古賀派の古賀誠会長は10日の派閥総会で、党内の一部中堅・若手が派閥解消や世代交代を求めていることに対し、「そんなことで自民党の再建ができるような簡単な状況ではない。今置かれている環境をしっかり守りつつ、いかに前進させるかという方が大事だ」と反対姿勢を示した。
 また、町村派の町村信孝会長は同日の同派会合で、総裁選に向け党再生策の提言を検討している中堅・若手主導の「党再生会議」について、「機能がはっきりしない。新総裁を縛るようなことをしてはいけない」と批判した。
 同派相談役の森喜朗元首相も、同会議が18日に中間報告をまとめることに関し、「再生会議は早く結論を出そうしているが、それでいいのか」と苦言を呈し、慎重に再建策を検討すべきだと強調した。 
9月10日 時事通信


そんな調子だから今回の選挙で国民がNOを出したんだってば。

そんなこともまだわかんねーのかな。
ズレた古参兵が牛耳っている自民党は末期症状そのもの。
こんな調子じゃ、互いに刺激しあってより良い政策を掲げてゆくであろう二大政党制は無理だ・・・。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-10 22:33 | 雑感

下品

田中美絵子氏、乳房露出…映画「盲獣VS一寸法師」で恍惚の表情

 「小沢ガールズ」の1人で民主党の田中美絵子衆院議員(33)に今度は「ヌード騒動」が巻き起こっていることが8日、分かった。過去に出演した映画でヌードになっていた疑いがあると9日発売の「週刊文春」と「週刊新潮」が報じている。

 両誌によると、田中氏が出演したとされる映画は、01年に公開された「盲獣VS一寸法師」(石井輝男監督)。「寡婦クラブ」のメンバー役を務め、登場シーンでは、盲目のマッサージ師に着物を脱がされ、乳房をもまれているという。裸になり恍惚(こうこつ)の表情を浮かべるその姿は、田中氏本人だと断じている。

 田中氏をめぐっては、4日発売の週刊誌「フライデー」で、「コスプレ風俗ライター」だった過去を暴露されたばかり。チアリーダー姿のパンチラショットも掲載され大きな波紋を呼んだが、今回はヌード映像。本当ならば、永田町に激震が走るのは間違いない。

 田中氏の事務所では「事務所として事実関係は把握しておりません。田中本人からも聞かされておりません」とコメント。すでにマスコミ各社から問い合わせが相次いでいるようで、「後日、本人から何らかの対応をすると思います」と説明した。

 衆院選では自民党の森喜朗元首相に善戦し、比例で復活当選した田中氏。「政界の井上和香」とも称される美ぼうだけでなく、数々の驚くべき過去に、注目度が一層アップしそうだ。9月9日 スポーツ報知


この田中さんって別に法に触れたことをした訳でもなんでもないでしょ?
俳優としてその演技をしたところで何ら咎められることも無いし、風俗ライターだって何か問題あるの・・・?
職業に貴賎なし。
犯罪を犯した訳でもないし、別に全然構わないじゃない。
前回の参議院選の姫井さんの一件なんかと比べたって問題ないよなぁ。

>「『コスプレ風俗ライター』だった過去を暴露されたばかり」とかいう書かれ方自体が問題。
端から問題ありき見たいな書き方はどうかと思いますね。
マスコミって言うのはこんな好奇心を煽る様な下品な手法しか使えないんですかね。
ホンッと下品だ。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-10 22:26 | 世間話

馬鹿馬鹿しいお話

今週末、PTA主催の部活動体験がありまして、そこで親子バスケが再び行われます。
ところがウチのバカ娘、ここ一週間ほどまた部活を休んでいます。

しかしながらワタシは女子バスケ部の保護者会の世話役なので、次女が部活に行ってようが行ってまいが参加しなくてはならない・・・。

ワタシにとっては親子バスケの子ども抜き・・・つまりは親 バスケかい!

何だか馬鹿馬鹿しいお話でございます。

・・・その後の懇親会で暴れてやる。
先生もコーチも巻き添えだ。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-10 19:00 | 籠球

躓いたのは

自分が
足元を良く見ていなかったか
自分の
足がちゃんと上がってなかったのか
精々そのどっちかだよね?

要は誰のせいでもない
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-10 10:15 |

ラーメン28

田舎の食堂の大きな窓ガラスの向こうには、見渡す限りの緑の絨毯。
稲穂は少しだけ黄色く色付き始めて静かに収穫の時を待っています。

f0056698_18152497.jpg

埼玉・川島町 あぢとみ食堂

2006/2/8の記事で取り上げたこのお店。
7月に移転しまして、その新しいお店からの風景がこの写真。
移転後2回目の来店ですが、窓外の景色のあまりの素晴らしさに今回はラーメンではなくこちらを(・・・って本当はラーメンの写真を撮る間もなく食べ始めてしまい、半分ほど食べた所でその事実に気が付いたワタシ)。

移転後初だった前回来店時は、「塩太麺」頼んだのに出てきたのは試作品のつけ麺???。
「いいからとりあえず食べてみてくれ」との事で、それは今までに無い試みで大変美味しかったのですが・・・。
やっぱりあぢとみの塩が食べたいワタシは、本日はリベンジの「塩太麺」。

化学調味料はもちろん不使用で素材の美味しさがそのまま素直に感じられる塩ラーメン・・・。
本当に絶妙です。
唯一薬味のカイワレが苦手な以外は何も言うことがありません。
文句ナシ。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-09 18:29 |

バイプレイヤー

舞台は
主役だけでは
絶対に成り立たない

圧倒的多数の
脇役がいてこその主役なんだよ
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-08 23:46 |

天下を取った如き様・・・

連立合意、持ち越し=外交・安保めぐり難航-民社国

 民主、社民、国民新3党は8日夜、国会内で幹事長会談を開き、連立政権樹立に向けて詰めの協議を行った。交渉のレベルを政策責任者から格上げし、与党間の政策調整の仕組みと合わせて協議したが、外交・安全保障政策をめぐる調整が難航、結論を9日に持ち越した。
 会談には、民主党の岡田克也幹事長、社民党の重野安正幹事長、国民新党の亀井静香代表が出席した。これに先立ち、民主党幹部は「安保で一部積み残しがあるが、(政策責任者レベルでは)ほぼまとまった。きょう中にまとめたい」と語った。
 外交・安保政策をめぐり、社民、国民新両党は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古沿岸部への移設計画見直しに触れるよう要求。民主党は8日午前の政策責任者協議で「沖縄の基地の在り方をはじめとする2国間の課題の解決を図る」との文案を示したが、社民、国民新両党は内容が不十分としている。社民党は、日米地位協定の見直しなども盛り込むよう求めている。 9月8日 時事通信


あえて声を大にして言いたいのですが・・・。
正直言って・・・社民党如きにこれほどの発言権ってあるのかしらん。
まるで天下を取った如くの発言の数々。
あの獲得議席数にも関わらずこの物の言い様って、少々面の皮が厚すぎやしませんか?
今回の選挙で、私たち大多数の国民が信任したのは民主党であって、社民党ではないんだけどなぁ。

福島みずほさん、何か勘違いされてるのでは・・・?
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-08 23:34 | 時事

連立

これからの日本。
それを占うもの凄く大切な分岐点にある今。
ニュースであれやこれやと民主党の動向が取り沙汰されていますが、それはよろしい。
未知数であるが故、それは当たり前の事だと思います。

しかしながら・・・。
どうも解せないのは、社民党との連立。
こればかりはどうしてもわからない。
反自民で一致しても政策で一致するものの方が少ないのになぁ・・・何ででしょ?

どうもワタシは政治向きの頭ではないと言う事ですかね(苦笑)。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-09-07 21:39 | 雑感

夏草や兵どもが夢の跡

今日で八月も終わり。
ここ数年と比較すれば暑さはそれほどでもなかったように思いますが、地震が多かったり、雨がいつまでも降っていたりと自然の不具合が目立った夏でした。

そして何より総選挙。

昨日の総選挙は自民党の歴史的大敗。
おそらく100年後の日本史の教科書には、近現代史の中でも大きく記される歴史的事項でしょう。
入試に出るかも知れないからよく覚えておいた方がいいかもしれない・・・。

いずれにしても日本丸の船頭さんは交代することになりました。
今度の船頭さんの操船技術は未知数ではありますが、その分可能性もたくさん秘めたるものと信じたい。
青息吐息の私たちを救うノアの箱舟に日本丸を変える事が出来るかどうか。
真を問われるのはこれからです。

台風が近づいていてひどい雨降りの東京。
いずれにしても、もう普通の月曜日が始まっています。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-08-31 09:15 | 雑感

ブログ夏バテ

去年の八月にブログのお休み宣言をして早や一年。
その際は結局3週間ほどで出戻った記憶があります。
そして今年の夏は別にお休み宣言も何も無かったにも関わらず、去年の夏より記事の更新数が少ない(苦笑)。
どうやら夏場になるとブログ夏バテ状態になるようですね。

昨夜から今朝にかけての関東地方はすっかり秋めいて爽やかな風が吹き抜けています。
そぞろに歩き始めるには頃合いのようで・・・。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-08-25 10:10 | 世間話

復活

次女が部活復活しました。

チームメイトの保護者の方から手紙!を頂いたり、先生やコーチ、先輩からも色んな話をされて、自分で判断して戻ることを決意したようです。


約二ヶ月のブランクは体力・技術とも低下させているのは間違いありません。
しかし復活初日に帰ってきて開口一番「久し振りに楽しかった・・・」
思えば彼女の口からバスケが楽しかったと言う言葉が発せられたのは久し振りな気がします。

約10年もの月日をバスケ漬けだった彼女は、それが当たり前になってしまっていて、一番大切な「楽しいという気持ち」を忘れてしまっていたのかもしれませんね。

いずれにしても再出発。
残り10ヶ月の日々を完全燃焼してもらいたいな・・・。

25日から新チームとして初の公式戦が始まります。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-08-22 09:29 | 籠球

ひと夏の夢

我が家の2人の娘たちが卒業した中学校が東京都選手権大会で優勝。
49年ぶり4回目だそうです。
この大会でベスト4に残れば関東大会出場ですから一位抜けで当然出場。
そして関東大会でベスト4に入れば全国中学校バスケットボール大会・・・だったのですが、関東大会であと一つのところで負け。
全中の夢は絶たれてしまいました。

それにしても都で優勝は相当スゴイ。
長女の代とその一学年下が都でベスト4まで。
そのさらに一つ下がベスト8まで。
次女の代は都大会出場ならずだったのを考えれば夢のような話。

次女の後輩たち・・・次女が中3の時の1年生たちですので、小学校のミニバスの頃から顔を知ってる子ばかりです。
彼女たちがここまで頑張るとは正直夢にも思っていませんでした。
願わくば鹿児島全中で大活躍して欲しかったたけど、それはまぁ仕方ない。

ひと夏の素敵な夢をありがとう。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-08-12 11:15 | 籠球

瓦解

望みとか 願いとか
そういったものも確かにあったはずなのに
そんな心とは裏腹に
いつの間にか辿り着いていた現実

そこにあるのは
快楽の絶頂にもれる官能的な喘ぎ声と
苦悶の果ての息も絶え絶えな喘ぎとの
見境すら付かなくなってしまっている自分自身の姿

全てが
ガラガラと崩れ去ってゆく様を
ただただ見ている術しか
彼女にはないのだろうか・・・

                        
[PR]
# by kazz1125 | 2009-08-08 10:00 |

そんな暮らしの中で

そんな暮らしの中で   詞・曲 伊勢正三


歩き始めた子どもの 
笑い声が響いてる
そんな暮らしの中で
芽生え始めた何かを 
大切にして生きるため
日々の暮らしがある

時計の針が
時を流している訳でもなく
明日の朝 
新聞の日付が
ただ変わっているだけのこと

2センチ足らずの雪が
科学の街東京を
一日で塗り替える
その変わらぬ雪の色に
人は何を思うのだろう
変わり行くこの日々に

寒さの中に隠れているのは
暖かさなのだから
冬の朝
目覚めた時の
あと5分の幸せを
誰もが知ってる



わかっていた筈なのに、当たり前の中に埋もれてしまっていることがいかに多い事か・・・。
見直してみよっかな。

それにしても今とこの曲との季節感のズレはひどいけど(苦笑)。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-26 11:36 | 音楽

馬鹿も休み休み言え

<細田幹事長>「首相ぶれた」と皆楽しんでいる

 自民党の細田博之幹事長は24日、毎日新聞などとのインタビューで、「(報道機関は麻生太郎首相が)『字が読めない』『ぶれた』と言って楽しんでいるが、たいしたことはない」との認識を示した。さらに「そのことの方が皆、面白いんだ。日本国の程度を表している。国民の程度かもしれない」と語った。

 細田氏はインタビューで、首相の失言などを取り上げたマスコミ報道についても「そういうことしか、主として取り上げない。電話で調査して支持率は何%と、いいかげんにしてくれという感じだ。聞いて意味がありますか」と批判。細田氏は終了後、「真意ではない」として、一連の発言を撤回した。2009年7月25日 毎日jp



あのさぁ、そんな事で楽しんでる余裕なんて俺たち国民にはねーんだけどね。
挙句の果てには、それを国民の民度の低さと仰るかい。
馬鹿も休み休み言えっつーの!

細田さん、すぐさま発言の撤回をしたようだけど、ご覧の通りちゃんとニュースになっちゃってますんで、どーぞご心配せずに心置きなく衆議院選を戦っちゃって下さい。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-25 13:46 | 雑感

揚げ足取り

高速道無料化を批判=町村氏

 自民党の町村信孝前官房長官は22日午後、愛知県瀬戸市での会合で、民主党が掲げる高速道路料金無料化について「『ガソリンをどんどん使ってください。高速料金をただにするから』と言いつつ、他方で『二酸化炭素の排出量は減らしましょう』と言う。明らかに矛盾する。矛盾することを平気で並べて幻想を振りまいている」と批判した。 2009/07/22 時事通信


こういうのを世間一般では揚げ足取りと言うようです。
因みにこれは政治の場では常套手段です。
大体そもそも高速道路一律¥1000として運用したのは何処の政党のどなたでしたっけ?
現に週末の大渋滞は起こっている訳ですしね。
民主党の主張する高速道路料金無料化というのは、別にガソリンをどんどん使ってくださいと言っている訳ではなく、高速道路料金を終日無料化することによって、一般道路の渋滞を緩和し道路交通の円滑化を企図するもののはずです。
如いて言うなれば、スムーズになった道路交通の流れにより二酸化炭素の排出量も軽減できるのではないか?と筆者は考えます。

ところがそれを曲解して「『ガソリンをどんどん使ってください。高速料金をただにするから』と言いつつ、他方で『二酸化炭素の排出量は減らしましょう』と言う。明らかに矛盾する。矛盾することを平気で並べて幻想を振りまいている」・・・というのは幾らなんでもひどい言い掛かりではないでしょうか?

選挙に勝たんがために、色々な事を仰る諸事情はお察し申し上げますが、いちゃもんに類する言い掛かりは品を落とすだけではないかと感じられ、とても残念に思います。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-22 23:57 | 時事

ほおずきの色

梅雨が終わり、待ちかねたようにあちこちで夏祭りが始まる頃、夏の匂いと共に思い出される曲。

ほおずき          詞・曲 さだまさし

 幾つかの水たまりを残して
 梅雨が駆け抜けてしまえば
 湿った風の背中越しに
 君の好きな夏が来ます

 あの日君にせがまれて
 出掛けた小さなお祭り
 綿菓子の味 アセチレンの光
 君は赤い鬼灯を買った

 溜め息で回した 一つの風車
 止まらずに 止まらずに
 回れと二人 祈っていたのに

 君の下駄の鼻緒が切れた
 人混みに 巻かれて 切れた
 僕の肩にすがり うつむいた君は
 怯えるように 涙を零した


 走馬灯に照らされて
 僕は鬼灯をかんで
 風鈴の唄に合わせて君が
 団扇で そっと風をくれた

 僕の肩越しに
 子供の花火をみつめ
 君は小さくつぶやいた
 消えない花火があるなら欲しいと

 戯れに刻んだ
 二人のたけくらべ
 背のびして 背のびして
 爪先立っても とどかない

 あの日のお祭りに
 今夜は一人で行ったよ
 想い出の他に 拾った物は
 誰かが忘れた 鬼灯を一つ



未練。

この曲の主人公はどうにもならない回顧の時に自らを投じています。
人はこれを「未練」という言葉で括ります。
現実論者からすればそれは無に等しい事なのかもしれません。
過ぎ去りし時は戻る事はない。

しかし過ぎ去りし時があるからこそ今がある。
ワタシはその時をも常に大切にしたいと思っています。
人の一生で過ごせる時は無限ではなく、ほんの限られた時しか得る事ができない。
であれば、酸いも甘いも一度に味わうべきではないかと・・・。


この曲を貫いている物悲しさは何処にあるのでしょう。

「一つの風車を止まらずに回れと祈っていた二人」
「消えない花火があるなら欲しいと願っていた彼女」がいました。
しかしながら、「二人のたけくらべは、背伸びして爪先立っても届かなかった・・・」

恋を大別すると二つに別れる・・・というのはずいぶん前に記した気がします。
「叶う恋」と「叶わぬ恋」。
つまりはこの曲の恋愛は成就しなかった。

ここでの「ほおずき」は二人が過ごした時の集約であり、彼の未練の象徴でもあるように思います。
そして彼の想いは未だに燃え尽してはいないようです。
まるで「ほおずき」の色のような情念めいた赤さで・・・。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-21 00:19 | 音楽

得にもならない話

自民・武部元幹事長「麻生首相は徳がない」

武部勤氏 自民党の武部勤元幹事長は15日朝、TBSの番組に出演し、「次期衆院選前に新しい党総裁を選ぶべきだ。新総裁のもとで政策を発表し、国民に信を問うべきだ」と述べ、麻生太郎首相は退陣し、ただちに新総裁を選ぶべきだとの考えを強調した。

 そのうえで、武部氏は「失礼な言い方になるが、麻生首相が一番問われているのは徳がないということだ。人を愛する心、謙虚な心、恥を知る心、それから、正しい判断をする心(が問われている)」と強い調子で批判。“ポスト麻生”について「徳性の高い方を選びたい」と語った。

 ただ、総裁選の前倒しにつなげるための両院議員総会の開催には、党則35条の規定で党所属国会議員の3分の1(128人)の署名が必要だが、「まだ確保できていない」と説明。総会が開かれない場合、反麻生派の議員らと離党し、新党を作るとの見方が流れていることについても「そのほうがわかりやすいが、そうではない。侃々諤々(かんかんがくがく)、議論百出が自民党の歴史だ」と、慎重な発言に終始した。                                        産経 2009.7.15


今度は与党内では責任のなすりあいですか。

我々国民からすれば、「徳がない」のは特に麻生さんに限った話ではなく、前総理も前々総理も同じだと思うのですが。
そんな事をあえて説くのなら、一年前に麻生さんを選んだ責任、さらには遡って安倍、福田と選んだ責任というのをもっと感じて頂きたいものです。

>“ポスト麻生”について「徳性の高い方を選びたい」と語った
とありますが、もし新総裁を選ばれるのなら今回は是非是非そうして頂きたい。
間違っても毒性の高い方なんか選ばれちゃかないませんぜ。

まぁ武部氏も今更そんな事を言ったところで、仕方ないんだけどなぁ。
いずれにしても与党自民党にとっては何にも「得はない」ようでございます。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-15 18:13 | 時事

尊敬

尊敬
口にするのは簡単な言葉ではありますが・・・。
実際心から尊敬することって、中々無い様に思います。

先だって当ブログで「退部届」という記事を書きました。
現在は顧問の先生と次女の話し合いの元で、とりあえず休部という扱いになっております。

その顧問の先生・・・。
まぁ、次女を辞めさせまいと、本当に心を尽くして一所懸命になって下さる。
初めてお目に掛かった時から、その人柄の良さは一目瞭然だったのですが、まさかこれほどまで熱い方だったとは、ゆめゆめ思っても見ませんでした。

ワタシより五つ六つ年下なのですが、身近な方でこれほど尊敬の念を持ったのは初めての気がします。
そういう意味では、ワタシにとっては次女のドロップアウトも大いに意味ありなのですが、それとこれとは話が違う。

次女には、自分を必要として下さる方がいる、親身になって考えてくださる方がいる事の有難みを知って欲しいな。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-14 00:50 |

審判

民主党の勝利で都議選は終わりました。

都議選と国政は直接関係しないと主張してきた麻生首相ならびに政府与党。
選挙の応援演説で小池百合子氏が声高に「都議選は衆院選の前哨戦ではないんです」と言っておりましたが、都民は「都議選は衆院選の前哨戦だ」と思っていた訳で・・・。
その認識の差自体がもはや論外でしょう。

いずれにしてもまもなく、国政の場でもきちんと審判は下されます。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-13 10:24 | 時事

北へ

命懸けの冒険とか挑戦とかそんなものとは無縁な毎日。
それは普通に生活している私たちには至極当たり前のことでもあります。

だけど、自分自身が一杯一杯のところまで何かをやってみる「挑戦」なら出来るかな・・・と、そんな普通のオヤジのささやかな冒険心を満たすべく、久しぶりに自転車旅に出ることにしました。

そこで旅人はどこへ向かうべきかとしばし黙考。
そうだなぁ、旅人の基本はやはり「北へ」でしょうか。
ギターを持った渡り鳥だった小林旭さんもかつて「北へ」と歌ったくらいですから、もうこれは間違いない。

という事で不肖ワタクシ目も北へひた走る事にします。
・・・今回の旅は目的地ナシ。ひたすら行ける所まで走ってみましょう。

f0056698_1072924.jpgAM7:20 自宅出発  清瀬、所沢を抜けて国道463号
AM8:30 埼玉県・さいたま市 荒川 羽根倉橋 




f0056698_1093069.jpg
AM9:00 国道17号新大宮バイパスを走行中突然パンク。
俗に言う「リム打ちパンク」というものと思われます。歩道を走行中の段差の衝撃でパンクしたのでしょう。
今回は片側2車線の国道や県道を走る事が多いので、危険回避のため歩道走行をする事が多い・・・なんだかと~ってもいやな予感がします。

修理して走り出す事30分ほど、埼玉・蓮田県道大宮栗橋線で二度目のパンク。
さらにさらに走り出して20分ほど走った久喜手前で三度目のパンク。
三回が三回とも全部違う箇所です。
それにしてもこんなにパンクするのは想定外なんてもんじゃありません。

度重なる時間のロスとも相俟ってテンション下がりまくり・・・なのはまだしも、もっとやばいことに3本持っていた携帯エアボンベが無くなっちゃいました。
よってパンク修理はしたものの、通常の半分ほどしかエアが入れられず、更なるパンクは必至。
マジやばい。
自転車屋を探して空気をしっかりと入れなければ・・・。

のろのろと走ることしばし。
走りながら心の中で呪文のように唱えています「自転車屋、自転車屋、自転車屋・・・」。
まるで歯が痛い時に頭の中を「歯が痛い、歯が痛い」と渦巻いているが如く・・・。
PM12:00過ぎ タイヤのエアを気にしつつ走っていたら、日頃のワタシの信心の賜物でしょう¥100ショップダイソー発見。
「おお神よ・・」
取り急ぎ自転車用品売り場にて、「携帯エアボンベ」と「頼り無さ気なプラスティックの空気入れ」を買いました。

早速ダイソーの裏の駐車場を借りて、パンク修理・・・。
先程はエアが少なかったためやりませんでしたが、今回はスペアのチューブと交換しちゃいました。
頼り無さげな空気入れは途中案の定でホースが外れやがりましたが、とりあえず一杯に空気も入りましたのでもう一度仕切り直し。
まずは一路利根川を目指します。

PM12:30 栗橋 
f0056698_19251384.jpgやっとの事で日光街道・国道4号線に合流です。
ここまで約60㎞。
自宅を出て早5時間。自転車旅は基本的には日没までが勝負なので何処までたどり着けるか。
栃木県・県庁所在地宇都宮まで53㎞の案内板が闘志を掻き立てます。
よっしゃ!目的地は宇都宮。
完走して餃子にビールで乾杯と行きましょうか。

今までパンク三昧ではありましたが、この時期にしては雨も降らず、かと言って曇り空で暑過ぎず、さらに追い風と言う事なしのコンディション。一丁頑張りましょう。

栗橋を過ぎれば茨城県との県境。
坂東太郎・利根川です。
f0056698_19362978.jpgこれを渡れば古河市に入ります。
古河市は日光街道の宿場町。そこかしこに時の変遷を感じさせてくれる建物も残り、新旧一体となった町並みがきれいな街です。
しかしながらシャッターの閉まった店舗が多いのは、今や日本の地方都市の宿命でしょうか・・・。f0056698_19425676.jpg
ここからは日光街道をひたすら北上する事になります。
まずは栃木県第2の市・小山市へ。
先ほどの古河から小山までは10㎞余り。少し疲労感を感じた脚ではありますが、PM1:30追い風に押されて程なく通過。f0056698_1952279.jpgf0056698_19524329.jpg


今までは二度ほどコンビニで軽食を摂りつつ進んできましたが、大休止を兼ねてさすがにゆっくりしっかり食事をしたくなってきました。
・・・ところが一級国道を走ってるにも関わらず、いわゆるファミレスが全然ありません。
時折マクドナルドは見かけるのですが、マックは嫌だしなぁ。
などと思いつつ少しペースダウンしながらも距離を稼ぐと、小金井宿に一里塚がありました。
f0056698_2074986.jpg
f0056698_2082988.jpg

自転車を停めてあるこの塚と塚の間が昔のままの日光街道・・・。
歴史上の幾多の人々がここを通ったのかなぁなどと思うと感慨一入です。

一息入れて先を急ぎましょう。
宇都宮までは残り20㎞ほど。
次第次第に国道沿いが賑やかになってきました。
しかしながら空腹感に苛まれて、ハンガーノックに近いような状態で、足に力が入らない・・・。

宇都宮少し手前のコンビニで30分ほど大休止。
そこでパンを二つ食べただけで、見違えるほど力が漲ります。
人間の体って不思議ですね~。
元気復活した勢いで栃木県随一の都市・宇都宮市街突入。


いつもの「みんみん」ではなく、「みんみん本店」で餃子を食べてやろうと思ってわざわざ回り道したのに、本店は大行列・・・。
あきらめて家路を急ぐ事にします。
目的地、宇都宮駅前にはPM4:15着。
f0056698_20293767.jpgf0056698_20352230.jpg


PM4:37発 上野行き快速ラビットで大宮へ向かいます。
f0056698_2032166.jpg
車内はこんな感じ。
さっきまで乗っていた自転車を今度はワタシが担いで帰ります。

電車を乗り継いで自宅着はPM7:30。
走行距離は113km。実走行時間約6時間半。

パンクに見舞われた道中でしたが、オヤジの挑戦としてはまずまずと言った所でしょう。
次は何処へ行って見ましょうか。



f0056698_20365016.gif
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-12 10:27 |

茜色

茜色
本来は「赤根」という植物で染めた色のことを指しますが、夕暮れ時の空が赤く染まる色合も茜色。
「草冠」に「西」でですね。

この空の色を表すのに最も素敵な組み合わせのような気がします・・・。

f0056698_2052337.jpg

今日の埼玉・所沢 PM6:40

蒸し暑かった一日ですが、少しだけ風が涼しくなってきました。
明日は晴れるかな・・・。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-10 20:56 | 風景

ガキ大将

職場で掛けっ放しのFMで、こんな他愛のない話をしています。

アニメの「ガキ大将」の名前は良く考えるとものすごい・・・。
ジャイアン」(ドラえもん)
ゴリライモ」(ど根性ガエル)
ブタゴリラ」(キテレツ大百科)

確かにスゴイですねぇ。
アニメの中での風貌も共通していますが、どいつもこいつもその名前にも力強さが溢れています。

さっきから仕事が疎かになっちゃってるんです。


こいつらで一番強いのは誰なんだろう・・・?
今夜は眠れそうにありません。
[PR]
# by kazz1125 | 2009-07-09 20:55 | 世間話