歩み

どんなに・・・
どんなに疲れて立ち止まっても
もう一度
歩き始めるのは
自らの意思なんだよなぁ

どっかりと
座り込んでいたところで
それに手を差し伸べてくれる人なんて
早々いるもんじゃ無いし

立ち上がる時についつい出てしまう
「どっこいしょ」だってさ
カッコ悪かろうが何だろうが
結局は自分で吐いた言葉だしね


家にあれば 笥に盛る飯を 草枕 旅にしあれば 椎の葉に盛る
                                     有間皇子 (万葉集:巻2・142)

これは旅の途上の和歌だけど、人生という旅の途中である事には変わらない・・・。

さぁて
ぼちぼち僕も膝を払おうかなぁ。
なんたって「旅の始まりはこれから」だもの・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-02-01 10:02 | | Comments(2)
Commented by mariruri at 2009-02-02 03:22 x
こんばんは~お久しぶりです。冬眠から目覚めました。
↓の「6B」といい、こちらの記事といい、めちゃくちゃ納得しちゃった。
立ち上がるときの「どっこいしょ」。これは私は格好悪いと思わない。
だってすんなり立てないのに、力を振り絞って立とうとするから出る言葉だもの。
・・・とか言って、私は今からもう既に「どっこいしょ。」「ふんっ(←踏ん張るときの掛け声デス)」他、、、色々な言葉がついつい出ちゃってますけど(苦笑)
私がこの歳でちょっと病気がちになったのは、残りの人生を豊かにするための神様が与えたプレゼントだと思えるようになりました。だってまだまだ人生の半ばだもの。(・・・って80歳過ぎまで生きるつもりか?^^;)

ところでお嬢さん、インフルエンザに罹っちゃったんですね・・・。もう回復しましたか?
乾燥していると空気中のウィルスが活発になるので、加湿器やヤカン・・・ううん、ケトル(笑)で乾燥を防いで、他のご家族の皆様もお気をつけくださいね。
何より大黒柱のkazzさんが特に気をつけないと。私よりお歳なのですから・・・。
Commented by kazz1125 at 2009-02-02 07:58
mariruriさん、久し振り・・・って一体何時にコメント書いてんだか(苦笑

人生半分だとしたら、これからをさらに実り多きものにすべきだものね。
それには自らがそう云う意識を持たなくてはいけません。
少なくともワタシはそう思います。

次女はまだ本調子じゃないみたいだけど、今日から学校復帰のようです。
我が家の他の面子は問題なさそうですね。
インフルエンザウィルスも近寄らない「悪鬼」のような奴らばかりですから。
よって明日の節分が忙しい・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 間違いだらけ 6B >>