しあわせのものさし

金欠病に罹患している、仕事休みの長女と一緒に昼食に行きました。
わざわざ職場まで電車に乗って訪ねて来られた日にゃぁ、それくらいは父親としてはまぁ仕方ないでしょう(・・・って実はワタシも金欠病罹患者)。

話の前後は省略しますが、行った先のお店でワタシが長女に言った言葉。
「お前ね、その歳でオヤジに昼飯ご馳走になれるなんてすっげ~幸せなんだぞ!」
それを聞いていたお店の方曰く・・・。
「でもその歳でお嬢さんと一緒に食事できるのなんて、もっと幸せなんじゃない?私の父はそんな事も出来なかったんだから・・・」

そっかぁ。そうだよなぁ。

当たり前に思っていた事のありがたさが何だかとっても身に染みちゃいました。
幸せの物差しの違い。
いつまでも小さい頃のままじゃないんだもんなぁ。
これからこんな機会もどんどん少なくなる事でしょう・・・。

少しは長女にも感謝するかなぁ・・・。
ん?事務所をちょっと留守している間にワタシの大切なおやつまで食べちゃった奴・・・って小さい頃のまんまじゃねーか!

こんな長女に感謝より腹立ちを覚えるのがやはり人の常でしょうっていうのは、ワタシの度量の小ささでしょうか?
[PR]
by kazz1125 | 2009-03-05 22:57 | 世間話 | Comments(4)
Commented by まっさ at 2009-03-06 02:17 x
夜分に失礼します。

よそよそしい感謝なら多少は悪態つける方が
むしろ幸せなんじゃないかなぁ~って思いますよ(´∀`)。
みんなホントは瞬間の大切さはわかっていても、
なかなか表に出せないものだから。

あぁ、僕は来月から給与15%カットなんて悪夢が始まります。
ただでさえ金欠病患者なのに世知辛いですよ( ̄□ ̄;)!!
誰か特効薬を作ってください(泣)。
Commented by kazz1125 at 2009-03-06 20:06
まっささん、毎度。
よそよそしい感謝かぁ。確かにそうかもしれませんね。
表にするのが難しいことがいかに多いことでしょう・・・。

給与15%カットですか・・・。かなり厳しいですね。
政府は「給付金やるからじっと耐え忍べ」って言う腹づもりらしいですから、這い蹲ってでも何とか生き延びねば。
Commented by sfcmaru at 2009-03-06 23:11
幸せですね~~~~
娘と一緒に昼食を食べられるなんて最高じゃないですか。
今時の子は、親父と一緒になんか食べてくれませんよ。
って言ってる我家も、結婚したむすめ夫婦が金欠病で
同じ様に晩御飯を食べにきていますが・・・・・・
私も、 kazz1125さんと同じで幸せなのかもしれませんね~~~
Commented by kazz1125 at 2009-03-07 12:03
平凡な毎日のなかにあるささやかな幸せなんでしょう・・・。

お昼ごはんを毎食頂けるのも、考えてみたらそれだけで幸せなことでもあるんですよね・・・このご時勢ですと。

感謝。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 去来 時限爆弾 >>