真理

あなたが見ている赤と
ワタシが見ている赤い色が
同じ色である保障は
何処にも無い
[PR]
by kazz1125 | 2009-04-21 23:53 | | Comments(2)
Commented by まっさ at 2009-04-22 02:26 x
こんばんは。

似たようなことを考えたことがあります。
実は、人それぞれ違う言葉を発し、違う形で捉えていながら、何故か噛み合った理解が出来ているだけだったらどうか、なんて。
そして『端正なる狂気』なんて散文(詩)にして皮肉ってみたものです。
…おっと、これは飛躍めいてしまったかも。失礼しました。
しかし、空は一つだけど、アフリカの大地から見る空と東京の都心の空は別ものだったりします。
それでも空は空。
どう受け入れるかは感性で個性。
それもまた人間ってヤツじゃないですかね。

生意気言いました。お粗末様です。
Commented by kazz1125 at 2009-04-22 17:58
まっささん、こんにちは。
人がモノを認識している・・・。
五感で捉えるもの全てが同じ認識であるという前提で日々の暮らしはあります。
しかしながら例えばりんごの赤い色がまっささんが認識している赤とワタシが認識している赤が果たして同じであるかどうか?
説明は誰も出来ないのかな・・・って。
これに類することが日常生活にはどれほど多いことでしょう。

何となくそんなことを書き留めておきたかっただけなんですが、舌っ足らずな文章で・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 虚しい読後 孤高の旅 >>