消えたはだいろ

クレヨンなどから「はだいろ」というものが無くなって久しいそうです。
とは言え色自体がなくなったのではなく、その呼称である「はだいろ」が消え、「ペールオレンジ」だの「うすだいだい」だのというように変更されたそうで・・・。

その背景には、「肌の色はこうだ!」という既成概念が、他の肌の色の人への人種差別に繋がるからだとかなんとかがあるそうですが、別にそこまで気にしなくてもなぁ、どうなんでしょ?
あの色って、精々「肌の色に近い色」ぐらいの感じでしょ?
「こうだ!」って言うほど説得力のある色じゃないって。
図工や美術の時間で絵を書いた時に、はだいろのニュアンスの違いに四苦八苦した覚えがあるものなぁ。


それに私たち世代は今更その新しい名称を言われても、全然ピンときませんよねぇ。
だって「あの色」ははだいろ以外の何物でもないもの。
第一、「ペールオレンジ」だの「うすだいだい」だのが肌の色って、みかんの食い過ぎかっつーの!

まぁ本当は別にワタシもそんな事にこだわる必要も無いんですけどね。
何せ因みに今仕事で使っている色鉛筆のケースの中で、一番長いまんま残っているのが「はだいろ」だから・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2009-05-05 18:28 | 世間話 | Comments(2)
Commented by mariruri at 2009-05-08 23:25 x
こんばんは~☆お忙しそうですね~(´・ω・`)
この記事を拝見して、人種差別云々・・・で一度廃刊になった「ちびくろサンボ」を懐かしく思い出しました。あのトラがぐるぐる回って溶けてバターになるっていうお話ですね(^^)
(子供の頃はこのバターで作った「ホットケーキ」なるものに、どれだけ憧れたものか・・・゚.+:。(*´ェ`*)゚.+:。)
この本のタイトル「サンボ」が蔑視するニュアンスの言葉だということで廃刊に追い込まれたのに、今ではまた復刊していますよね。(カルピスのキャラは復活しませんでしたけど・・・)
蔑視の意味が含まれているとしたら問題だけど、ワタシも「そこまで気にしなくてもなぁ」派デスネ。

>みかんの食い過ぎかっつーの!
。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆アハハ!た、たしかにぃ~~~。
みかんをたべすぎると、指が見事なオレンジ色に染まりますよね(笑)

それにしてもお仕事で色鉛筆を使って、何のお絵かき~?って思ったけれど、図面を描くのにテンパってるのカナ。。。?(;;・∀・;;)?
kazzさんは今、何色に染まっているのでしょうか・・・。
「ブルー」に染まっていませんように・・・汗 お仕事頑張ってくださいね~(^^)
Commented by kazz1125 at 2009-05-12 20:03
mairruriさん、ワタシ色々と訳あって、まさしくブルー一色です(苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ちっぽけ 狭間 >>