親バカ

昨夜でようやく24時間体制の工事も終了し現場も一段落。
我が社の職人さんたちも久しぶりのお休みです。
そこでワタシも(ワタシは本当はまだまだやることが山ほどあるのですが・・・)尻馬に乗ってお休みを頂き、本日次女のバスケのインハイ予選・2回戦(次女の学校はDシードのため初戦です)の応援に、生憎の梅雨の走りのような雨模様の中、巣鴨まで出掛けて参りました。

次女の高校は第3試合。12:00丁度始まりの予定です。
体育館に着くと、そこはもうメガネも曇らんばかりの熱気に包まれ、一つ前の第2試合が行われておりました。
ピロティでは、既に終了した第1試合の負けチームなのでしょう、先生も生徒も皆涙に包まれながら最後のミーティングをしているチーム。
そう・・・負けたチームの3年生はこれで引退です。
何度も見てきた光景ですが、これも胸を打たれます。
一所懸命やってきたが故に流せる涙・・・。
しかしながら明日は我が身です。
何せこの大会の最後まで笑っていられるチームは全国でたった1つしかないのですから・・・。

とりあえず次女の高校は初戦突破です。

1ピリは30対28の2点ビハインドで終わってしまい、一時はどうなることかと思っていたのですが、2ピリ(因みに今のバスケは1ピリ10分で4ピリまでの勝負です)は我が娘の6連続3ポイントシュート(←親バカと言うなら言え!・・・ってホントもの凄かったです。マジで鳥肌立った)などであっという間に20点近い差をつけ、そのまま逃げ切り。
序盤、相手ペースで進んでしまい、「マジやばくね?」って感じでしたがよく盛り返しました。
よその親御さんからもお褒めを頂き、素晴らしい試合を見せて貰いました。

部屋はウルトラ汚ねーし、親の言うことは86%聞かねーし、今朝なんか風呂場で髪切ってそのまま出掛けやがって風呂掃除しようと思ったオイラを貞子が出たかと思うほどびっくりさせやがるし・・・そんなふざけた次女ですが、ある意味親孝行なのかもしれないなぁ。

親バカにさせてくれる娘がいるって・・・こんな幸せなことは無いものねぇ(←再度親バカです・・・わっはっは)



これも今日勝ったから言えるんですけどね(笑)。
[PR]
by kazz1125 | 2009-06-01 00:38 | 籠球


<< 忙中閑ナシ 両刃の剣 >>