という言葉。
各地で震災復興のスローガンにも使われ、また2011年の「今年の漢字」にも選ばれて、目にすることが非常に多くなった言葉です。

絆とは元来動物を繋ぎ止める綱のことを指したらしいのですが、今は人と人との結びつきを示す言葉になっていますね。
家族の絆。
友だちの絆。
愛する人の絆。

糸偏に半分と書いて
糸の端と端を半分ずつ持って繋がっているんだよ・・・それが本当の絆の意味だよと思う方が私にはしっくり来ます。


ところで2010.4の記事に「泣かせやがって」というのがありまして。
そこで紹介した東京ガスのCMの動画、削除されていて久しかったのですが、you tubeでたまたま見つけたので、アップします。

家族の絆。





はは・・・久しぶりに見てまた泣けた。
だって、チャーハンべちゃべちゃで本当に不味そうなんだもの・・・ってそこかい!。

ところで「絆」は深めるもの?それとも強めるもの??
ま、どっちでもいいか。
「大切なもの」・・・それでいい。
[PR]
by kazz1125 | 2012-03-02 17:35 | 言の葉 | Comments(3)
Commented by Cozy at 2012-03-05 19:48 x
絆って本来そういう意味だったんですな。へぇ~。
震災んとき、家族も心配だし、家族だった人(エヘヘ^^;)も心配だったし、その後の絆って言う言葉が身に染みました。ポポポポ~ンも耳に染みましたけど。

東京ガスと言えば最新のCMは下記ですけど、子供が成長しいく過程において、良く似た子役から大人まで選んでるよなぁ~という別な関心もあります。
http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/cm/helptickets.html

そして更に東京ガスと言えばJリーグのFC東京メインスポンサー。いよいよシーズン始まります。味スタ行きましょう!サッカーを通じた絆で被災地支援を続けて行きます。
Commented by kazz1125 at 2012-03-07 09:20
Cozyくん、毎度。
・・・「家族だった人」って(苦笑) 確かにそうだけど。

人それぞれ、色々な絆があります。

ところであなたは前からそんなサッカー好きだったっけ?(笑)
Commented by Cozy at 2012-03-07 12:59 x
サッカーはですね、元々嫌いじゃなかったんですよ。でも生観戦はプロ野球だろ!サッカーのサポータなんて野蛮でだせーよな、って思ってたんですけど、実は何処かで羨ましかったんですよね・・・きっと^^;
決定的だったのが、椎間板ヘルニアで動けなかった時、テレビでW杯を観てて夢中になり(ヒマだったし)、これはJリーグをちゃんと見ないといけない、って思ったのが発端です。で、地元のFC東京、しかも小平にグランドあるので見に行ったらハマっちゃいました。J2に降格した時なんて「オレのせいだ」って思っちゃったくらい(笑)
震災後にいち早くサッカー界が支援に動き出したのも更に応援する気持ちになりました。
元家族だった人達ですが、それそれの道に進み元気にしているようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 白黒 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ 卒業 >>