音楽事情~昔語り

先日記した「空でさえ飛べる気がした」に幾つかのコメントを頂きました。

当時のFM放送は今と違い、曲が流れている時にはDJのしゃべりが被るような事はまず皆無でした。
  東京でさえ放送局はFM東京NHK・FMの2局しかなかった時代。
  もちろんレンタルレコードなんてありません。

ですから音楽ファンにとっては良質の音で音楽が録音できるFMは貴重な音楽ソース。
そんな事があったら放送局にクレームの嵐だったと聞いたことがあります。
そのため、どんな曲が掛かるのか事前調査するために「FMファン」とか「FMレコパル」とか買ったものでした。

その後少しずつ放送局が増え、J-WAVEがアメリカンスタイルのDJ方式を取り入れた頃から、音楽をかけっぱなしで好き勝手にDJが話すと言う形になったように思います。
その頃はもうCDが主体になっていましたし、レンタルCDも充実していましたから、わざわざFMを録音するマニアもいなくなったからなのでしょう。






レコードの時代。
それはすなわちカセットテープの時代。
音楽テープは45分テープ90分テープを良く使ったものでしたね。
LP(おぉ、懐かしい響きだ)一枚が大体45,6分で収まるので、両面で90分。
120分テープは薄いのでダメでしたね。お気に入りの曲をごっそり120分テープに入れて、夏の車内でテープが伸びちゃったなんて事もありましたっけ。
SONYやTDKのカセットテープとかまとめ買いしたなぁ。下から2番目のグレードの奴・・・。 
f0056698_9412245.jpg
高校生くらいだからテープ買うお金が無くってね。
何で家にあったのかわかんないけど、英会話のレッスンテープ!の消去防止の穴にセロテープ貼って録音しちゃった事がありました。
あれは音悪かったなぁ。
それも60分テープだから、曲が終わった後ろの方はレッスンが残ってるのね。
曲が終わってしばらくすると「REPEAT!」とか聞こえてくるの、すっげー情けない・・・。

雑誌の中の高価なステレオ(これも最近あんまり聞かない言葉だな・・・)の広告を見て溜息ついたもんです。当時の僕はラジカセ。なんたってお金なかったから(今はありそうに書いてますが、どういうわけかそれだけは変わりません)。

そしてそのラジカセにも随分世話になったものです。
ギターの練習するのに、必要な楽譜も高くて中々買えません。
そこで・・・カセットを何回もキュルキュル巻き戻してはギターの音を聴く。
聴いては弾き、弾いては聴きの繰り返し。
いわゆる耳コピというやり方です。
あのアナログカウンターを0に合わせてネ・・・。あれも何十回もやってる内に少しずつ狂ってくるんですよ(そんなのはどうでもいいが)。

懐かしくて懐かしくて・・・次から次へと止め処無く思い出されてきます。


あぁ、それが!今は何て言いましたっけ?
よく知りませんがi-Podとか言うものでPCから録音するのもアットいう間ですしねぇ。
消すのもすぐだし・・・。
カセットなんて大変だったんだからな。

何でもかんでも早きゃいいってもんじゃない気がしてきました。
だってああやって苦労して音楽を録音して、ギターを練習して・・・。
だから当時弾き込んだ曲は楽譜なしで、未だに空で弾けます。歌えます。
身に付いたって感じがします。

だから何?って我が家の娘達には言われるんだろうな。
これはもう懐古趣味の範疇に入ってしまうのでしょうか・・・?
それもいいでしょう。それでも地球は回っています。
[PR]
by kazz1125 | 2006-05-27 10:07 | 音楽 | Comments(6)
Commented by さくら at 2006-05-27 10:56 x
こんにちは~
素通りできないネタです(笑)

さすがに画像のテープほど歴史あるものは使ってませんが(笑)
私もFMから流れる曲を頑張って録音してましたー
それで好きな曲のテープつくったりしてました。

全曲流れるかと思いきや、フェイドアウトされちゃうこともあって
「うきーっ!」ってなったり(笑)
ラジオ番組表にある曲名を目を皿のようにして調べては
ラジオを聴いて、録音。

カウンターを0まで戻して。。。ということもしましたね~
私の頃は、ダブルデッキが出だした頃で、ダビングが簡単にできたから
耳コピーする時は、1つのテープにその曲だけを入れて
繰り返しオートリバースでかけてました。
なつかしいなぁ~本当に懐古趣味的だけど
録音失敗したりして、でもうまくいくと嬉しくて、それだけで楽しかった。
懐かしい事を思い出させてくださいました。
Commented by kazz1125 at 2006-05-27 20:00
>さくらさん。コメントありがとうございます。
ダブルデッキが出だした頃という事は・・・僕よりお若い事が判明いたしました。(ちなみにオープンリールとかが会話に出てきた場合は僕より間違いなく年上です)
フェードアウトで泣かされた事は確かに頻繁にありましたね。
土曜日の13:00。
「コーセー化粧品、歌謡ベストテン」などでは1時間の内に取り合えずベスト10圏内の曲を流さなくちゃいけないものだから、フルコーラス流れる事はほとんど稀だったように記憶しています。

何だか懐かしいなぁ(今、僕は遠くを見る目・・・をしているはずです)。
Commented by ゆう at 2006-05-31 13:51 x
さくらさんと同じく、私も素通りできない記事でしたので、
ちょっと時間は空いてしまいましたが、私情たっぷりの
コメントすることを笑って見逃してくださいね。

ソニーのBHFテープ、懐かしい!
赤・緑・銀・金というグレードがありましたよね。
ラジカセも、郷愁が湧きます。
所有して間もない頃は大切に使ってましたが、
中3の頃になると、ギターのコードをつないで
アンプがわりに酷使しちゃってました。
ヒヤヒヤしながら^^;

ときに、初めて弾いた曲は何でした?
私はアコースティックでは「22歳の別れ」。
時代ですねぇ!
Commented by kazz1125 at 2006-05-31 20:22
>ゆうさん。ちょっとご無沙汰です。
カセットテープは当時高級グレードだと、「クロムテープ」という種類がありましたね。そんなの使った事ありませんでしたが(苦笑)
ラジカセをアンプ代わりって、エレキ少女だったのですか?
あぁそう言えば、ミキシング用のマイク端子見たいのがあってそれにつないだなぁ・・・。色んな事を思い出しますね。

僕がアコギ始めたきっかけは風の「22歳の別れ」を弾きたくてなんですよ。こちらに時々コメント頂くe-beatさんは、その辺よく御存知です(笑)。
でも最初っからあのシャッフルの3フィンガーは難しいですよね。
僕は練習段階で最初に弾いたのは・・・「心もよう」(井上陽水)だったかな?
最初はギター弾きながら歌うなんて、フォークの人って言うのは神経がどうかしてるって思ったもんです。
歌えばギターがおろそかになるし、ギターに気をとられれば音痴なんてもんじゃ無し・・・。

指先が痛くて弦を押えられなくなるまで、ギターばかりいじっていた「あの頃」を懐かしく思い出します。
若き夢見し頃へのいざない、どうもありがとう・・・。
Commented by ミント at 2006-06-10 20:04 x
「がんばらんば」にはじまって、少しずつ読ませていただいています。

あぁっ、、、どうしても素通りできない、、、

私は、赤テープでしたね~。
今もあるかも。もう聞けないでしょうけど。

フォークギターが欲しくて欲しくて「英検3級受かったら、買うたる」と、父に言ってもらい、手に入れたギター。
中3でした。
初めて弾いた曲は、「♪探し物はなんですか~」っていうやつ、、、
コードがどれも簡単で、夏休みの音楽の宿題ように練習していました。
リコーダーや、自分が演奏できる楽器で一曲弾くという宿題。

ごく普通の男の子が、ギターを弾いているのがとってもカッコよかったです。

その後買った楽譜集は、「長淵剛」と「さだまさし」「中島みゆき」です。
高校の受験日、休み時間にみんなが単語帳を見ている横で「長渕」のコードを空練習していました。(合格しましたヨ)

高校合格のお祝いはダブルデッキの「ランナウェイ」でした。

年齢、バレバレ。

なんだか、さださんの「案山子」が弾きたくなってきたな、、、
Commented by kazz1125 at 2006-06-11 05:46
>ミントさん、ありがとうございます。
古い記事とはとかく忘れ去られがち。少しずつ埃をかぶっていくのですが、こうしてコメントを頂けると再び活気を取り戻したりもします。

ミントさんは「夢の中へ」が最初ですか!
Gをメインキーにすると弾き易い曲でした・・・ね。ストロークでOKだし。
僕もギター始めた初期段階でずいぶん練習しました。
歌いながら練習すると「探し物は何ですか」でGからEmに変わるところで一回切れて「見つけにくいものですか」でまた切れる。
コードチェンジの度に歌がコマ切れになっちゃうんですよね。
それに細かくコピーしようと思うと、イントロから真似できない。
最初のあの「じゃかじゃーんじゃかじゃかッじゃーんじゃっじゃっじゃーん」早いストロークとコードチェンジの際のベースランがリズムを掴めなくて・・・僕だけかな?
そんなのがさらっとできるようになった時はものすごく上手くなった気がしたものでした。

東京は小雨がぱらついています。
今日はどうやら自転車乗れそうに無いんで、久しぶりにギターの日にしようかな・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 首位陥落 「がんばらんば」となりのトトロ... >>