雨音の旋律

夜の帳が辺りを包み込むと
少しだけ時が静けさを増したようです

降り続く雨は
殊更の静けさを奏で続け
走り抜ける車の音は
時にメゾフォルテとなり
絶え間無き時の流れは
滔々と流れ行く大河の如く

全てはありのままに

あなたの部屋の窓辺にも
移り行く季節の
雨音の旋律
届いているでしょうか
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-15 23:55 | | Comments(2)
Commented by mariruri at 2006-06-19 14:18 x
こちらはどんより曇り空ですが、まだ雨が降っていません。
流れるように心地よい言葉の響きですね。
雨の音と一緒に読んだらもっともっと心地よかったかも^^
Commented by kazz1125 at 2006-06-19 19:55
今日は関東地方は梅雨の中休みでかなりの蒸し暑さでした。

・・・そうでした。
この記事を書いていた夜は絶え間なく降り続く雨。
更け行く夜。
僕は一人の時間を一杯のブランデーを友として・・・。

なぁんて気取ってると、グルグルグルとお腹が渋りだします。
実は僕、洋酒を過ごすとお腹壊すんですよ・・・。
向こうの部屋では誰かのいびきが聞こえてくるしねぇ。

中々ダンディな夜は訪れてくれません。
悲しいかな現実はそんなもんだったりします。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 忘れていた・・・ 奇跡への序章 >>