惜敗?惨敗?

負けは負け。
どう受け取るか・・・。

選手、サポーター、受け取り方は色々でしょう。
そしてそれをきちんと踏まえないと次は無い・・・。

今回のワールドカップで感じたのですが、我々日本人は井の中の蛙だったんじゃないかということ・・・。
ワールドカップアジア代表で出られたからといって、決して世界のトップレベルに肩を並べられたわけではないのに、そうだと勝手に思い込んじゃいなかったか・・・?

真に力のあるチームは勝たなくてはいけない試合は必ず勝ちに来ます。
ドイツ、イングランド、そしてブラジル・・・。
勝つための試合をします。
勝つために試合をします。
それが王道なんでしょう・・・。

それが出来るか出来ないか。
出来ない日本は残念ながらやはりそれだけの実力だということなんでしょうねぇ。

それを真摯に受け止める事。
それが新たな始まりです。
選手にとっても、サポーターにとっても。

旅の始まりはこれから・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-06-23 08:07 | Sports | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ぼやき 梅雨の色 >>