背伸び

必死になって背伸びして
少しだけ遠くが見えたって
残念ながら
それは本当の自分じゃぁ無い

普通にしていて見えるのが
自分の視界ってもんだろう
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-17 00:29 | | Comments(6)
Commented by カイくん at 2006-09-17 15:33 x
コメントいただきありがとうございました。この言葉、何度か目を通しているうち、深く思い当たってきました。おっしゃるとおり、確かに私と通じるもの感じます。よろしくお願いします。
Commented by kazz1125 at 2006-09-17 20:45
心と言うカテ。
そこに書かれているものは僕のあくまでも独り言です。
もちろんそれは読まれた方が自由に解釈して頂いて構いません。
中には「何を愚にもつかない事を綿々と書き綴っていやがる」・・・というのもあるでしょう。どう解釈されても結構です。

それでも中には共感していただけるのもたまぁ~にはあるようで・・・。
それはそれでとても嬉しいものです・・・書いた者として。
Commented by e-beat at 2006-09-18 02:00 x
私もkazzさんの詩には時たま心をうたれます。
さてカイさんのblogを少し読ませていただきました。
カイさん和歌山の方のようですね(^^)
僕も和歌山ですよ~
kazzさんってなんか我が県に縁がおありのようでm(__)m
Commented by kazz1125 at 2006-09-18 09:48
>e-beatさん。
ははは、・・・時たま心を・・・。参ったな、こりゃ。
ヒジョーに微妙な褒められ方(これ褒めてくれてるんですよね)。

そーなんですよ。カイさんも和歌山の方。
読んだ限りではe-beatさんとは紀ノ川はさんだ反対側のようですね。

縁は・・・。こりゃまた微妙です。


Commented by e-beat at 2006-09-18 11:26 x
こえはもう、近々にkazzさんにこちらにお越し頂き
「紀ノ川を語る会」なんてのを開催しないとですね。

>これ褒めてくれてるんですよね
もちろんです。
「ときたま」というより、いつも心をうたれ、時たま涙を流す事もあります。
といったところでしょうか。
Commented by kazz1125 at 2006-09-19 00:39
フォローありがとうございます。
紀ノ川を語る会ですか?
僕は語る事は出来ません。
眺める会なら開催していただけるなら、必ず伺いますよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スラムダンク ラーメン15 >>