CM

昔からコマーシャルと言うものが好きでした。

「明るいナショナル・・・」
パンシロンでパン・パン・パン・・・」
「何処までも行こう 道は厳しくとも 口笛を吹きながら 走って行こう・・・」
「タケダ・タケダ・タケダ・・・」
ですとか、皆さんも耳に残っているCMソングがたくさんあると思います。
4つ目に挙げたのなんぞは、これが「武田節」って言うんだって本当に思っていましたから・・・(すみません、話作ってます)


初めてラジカセを買ってもらった小学校6年生の頃、色んな音を録音しまくりましたが、その中でラジオのCMだけを録り集めたカセットテープを作った覚えがあります。
残念ながらもちろん今はそんな物は何処に行ってしまったかもわかりませんが・・・。

CMと言うもの。
その使命は商品の宣伝に他ならないのですが、その手法は様々です。
端的な言葉でズバッと表現するもの。
繰り返し繰り返しの言葉で印象付けようとするもの。
そして、人の心の琴線に触れる事によってしっかり心を掴むもの。
余りにも懲りすぎてしまうと本末転倒となって、CM自体は覚えていてもその商品が何だかわからないなどと言う事も起こりがち。
でも、そんなCFにも素敵だなと思えるものもまたたくさんあります。

今、心に響くCM。
明治安田生命のCMがものすごく好きです。
小田和正さんの「たしかなこと」と共に、スライドショーのように流される視聴者の時の断片一つ一つの背景に人の素晴らしさ、生きる事の喜びを示されている気がします。

リンクしてあります。
興味のある方は、アクセスして御覧下さい。

心優しくなれる・・・そんなCMたちです。
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-18 00:55 | 雑感 | Comments(8)
Commented by mariruri at 2006-09-18 15:52 x
コンニチハ^^ お休みの日のひと時にちょこっとお邪魔します。
ワタシも小さな頃からCMが好きでした。モチロン↑のCMソング、全部わかりますよ^^ 
うん・・・小田さんの歌をバックにした明治生命のCMいいですよね。思わず涙ぐみませんか・・・?

今は昔よりもグッとおしゃれで見ていて楽しいCMが増えましたよね。
子供の頃CMになると、父にチャンネルをぐるぐる回されるのがすごくイヤでした・・・そう、押して変えるのではなく「回して」変える時代のことです(笑)こんなことすらも、今は懐かしい父とのい出です。
って、ウチの父もまだ健在なんですけどねwフフ
Commented by kazz1125 at 2006-09-18 18:33
青森も台風の影響下でしょうか?生憎のお天気の連休になっちゃいましたね。

さてさて、CMソング。
mariruriさん、これが全部わかると言う事はお歳が大体想像できますねぇ(笑)。
チャンネルを回す!
そーでしたね。チャンネルはグルグル、ガチャガチャ回すものでした。
我が父は未だにテレビのチャンネルを変える事を「チャンネル回して」と言いますもの。

敬老の日。
お父上とたまにはツーショットの写真なんていかがですか?
多分もう久しく撮ってないでしょ?もちろん僕もですけど・・・。
Commented by ミント at 2006-09-18 20:09 x
こんばんは。

心に、スッと入ってくる、いいCMですよね。
私も大好きです。

なぜか、うちの10歳の娘が、時々「チャンネル回して。」と言います、、、、、
「付いてないから、回されへん」と言うてやります。くっくっく、、、、
Commented by kazz1125 at 2006-09-18 20:38
ミントさん、お久しぶりです。
そちらはもうお天気回復しましたか?

 ♪時を越えて、君は愛せるか・・・
この曲がテレビから聞こえてくると、思わず吸い寄せられる様に画面に釘付けになってしまいます。
そこに次々映される「人の写真」からはその人たちの息遣いが聞こえてくるようです。

>「付いてないから、回されへん」と言うてやります。くっくっく、、、、

ミントさん・・・その笑い・・・何か怖い・・・。
Commented by sfcmaru at 2006-09-19 00:05
小田和正、良いですね。
このCMを見てるとじ~~~んと来るんですね~~
小田の声が心にしみこんできます。
オフコース時代から、小田和正の曲は良い曲が多いですよね。
彼の曲は、映像にフィットしますね。
私が最近驚いたのは、CITIZENのCMで拓郎の”今はまだ人生を語らず”が流れていたことです。
時々、拓郎の曲はCMに乗ってましたが
まさかあの曲で・・・・・はて??何のCM???
最後の最後にCITIZEN・・・・・・
なんだったんだろうって感じでした。
でも、好きな曲が流れてくるのは良いもんです。
Commented by kazz1125 at 2006-09-19 00:25
たまりんさん、こんばんは。
拓郎ファンのたまりんさんからここにコメント頂けたのは嬉しいですね~。
(野球に関しては相容れない部分がありますが・・・苦笑)

小田和正さんの息の長さには、彼の変わらないハイトーンの澄んだ声と、その声にマッチした詞曲が一役買っているんでしょうね。
そして仰るとおり、その詞の世界は映像以上に映像的であります。

拓郎さんは最近はテレビでは中々見る事が出来なくなりましたが、。今週末の「つま恋」に向けてきっと全力投球する事でしょう。

この世代のシンガーソングライターには、根の生えた力強さがあります。
だからこその存在感を力を、いつまでも僕らに与えて欲しいものです。
Commented by さくら at 2006-09-19 08:07 x
心に染み入るお心遣いに感謝いたします。
無事生還です^^

私もあの会社のCM好きです。
谷川俊太郎さんの保険の詩が、特に。
心に染み入ります。
CMって、楽しくしてくれたり、心を暖かくしてくれたり。
時には番組そのものよりもCMが好きなこともあります。
コマーさる君にがんばってもらわなきゃ♪
Commented by kazz1125 at 2006-09-19 09:07
>さくらさん。御無事で何よりでした。
久し振りにロウソクプレイ、いやキャンドルナイトも楽しまれたようで・・・よかった、よかった。
それにしても今回の台風が九州、中国地方に残した爪跡はかなりのものでしたね。自然の力には敵わない・・・。

生命保険のCMと言うのは昔から一味違うものが多かった様に思います。
古くは♪ニッセイのおばちゃん自転車で笑顔を運んでいるのかな・・・などと言う少し物悲しい、だけどどこか懐かしい音楽に載せておばちゃんが田舎の町を走るCMなども思い出されます。
まぁ、商品が商品だけにストレートに「死んだら困るから保険に入ろう」なんていうのじゃ、お客さんからドン引きされちゃいますものね。

今は日ハム・新庄選手の「ちゃんとした下着を穿こう」って言うのが個人的にはおかしくて・・・。
新庄クンに「ちゃんとした・・・」って何か言われたくねーぞ。

CMは世相風俗をキチンと反映するものでもあるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 敬老の日 スラムダンク >>