「一生懸命」だけれど「当たり前」のことをしているのです

僕のこのブログ。
旅の恥は掻き捨て」ちがぁう!「旅の始まりはこれから」。
1月の末から日々書き続けて、涙あり笑いあり(寅さんか)、時に腹も立て、愚にもつかない記事もあり、夜の夜中に酔っ払っての書き殴りありで、何だかんだのこの記事で428件目。
夏休みの絵日記の域は少し越えたようです。
しかしながらそんなにたくさんの方に来て頂いているブログではありません。
カウンターを見ても大体平均一日精々30人弱。

二つ前の記事で「運動会の空」と言う記事を書きました。
そこに時々遊びに来て下さるミントさんからコメントを頂きました。
詳細は下のコメントを読んで頂くとして、その頂いたコメントの中の言葉にこんな言葉がありました。

「一生懸命」だけれど「当たり前」のことをしているのです。
その一歩にとてつもない努力がいるのだけれど。


この言葉の持つ力強さと意味。

物差しは一つじゃない。
そして、みんなが違う物差し持ってるっていう事を知る事もまたとっても大切な事なんでしょう。
運動会の一歩一歩もまた然り。
日常生活もまた然り。
100人いれば100人のリズムがある。
社会生活っていうのはそのリズムを合わせようとする事ももちろん大切なんですが、一人ひとりのリズムを生かすこともまた大切なんですよね。

分かっているつもりで分かっていない事が本当に多いなぁ。
今更ながら思い知らされました。
たくさんの思いを込めて・・・ありがとミントさん。(ラブレターかこれは!)
[PR]
by kazz1125 | 2006-09-28 17:41 | | Comments(4)
Commented by ミント at 2006-09-29 20:17 x
こんばんは、、、、。

あの、、、
めっそうもないです、、、。

言葉ほどには、いい奴ではなくて。

ただ、たくさんの、私に縁のあった方々が
私を少しでも良い人間になれるよう導いてくださっていると感謝しています。

kazz1125さん、
私のほうこそ、いつも、本当にありがとうございます。
Commented by kazz1125 at 2006-09-30 09:46
>ミントさん、こちらこそありがとうございます。
ブログを始めた時、最初は独り言のつもりでした。
それがいつのまにか少しずつ読んでいただける方が増え、こうして足跡を残していただく方も出来た今。これも縁。

僕自身、ブログの中の自分が100%だとはもちろん思っておりません。
いい奴を演じている部分も無きにしもあらず。いやものすごく演じているかもしれませんね。
でも日々書き綴っている事によって、今まではさしたる興味を持たなかった事にも眼が向くようになり、また書くことによって自分自身が整理されてゆくような感覚は常に持っております。

書き手がいて読み手がいる。
そしてその記事にまた読み手が共感し、また反論し意見の交換ができる。
そして色んな方からコメントを頂く事。
うれしいのはもちろん、それによりこちらが触発される事もまた多々あります。
決してリアルタイムではありませんが、立派なコミュニケーションツールとしての、それこそがブログの価値だと思っています(余り早いレスポンスだとついてゆけないのが本音)。

と言う訳であぁでもないこーでもないと書きましたが、これからもお手柔らかに・・・。

Commented by さくら at 2006-10-01 09:54 x
横やり失礼します。

私も日々の徒然を書いて、ちょっとでもお仕事の履歴やその時の気持ちが残ればいいなぁと思い始めたのですが
今となっては、意外な素晴らしい出会いがあり、思わぬ喜びをもたらしていただいています。

天使さくらと悪魔さくらがいて、たった一つしかないマイクをとりあいっこしていますから
時折悪魔さくらがマイクを握ってしまう事もあります。
天使さくらだけがマイクを握りすぎても、何か気持ちよくないし。。。

コメントいただくと嬉しいですよね~
コメントないと、あぁつまんないネタだったんだな、とか、きっと違和感がある内容だったんだな。。。とか思って鬱々となってみたり。
これもまた一興。

ミントさん、Kazz1125さんとの出会いに感謝です^^
Commented by kazz1125 at 2006-10-01 23:21
>さくらさん、素敵な横槍ありがとう。
仰るとおりコメント頂くのは、ブログ主として本当に嬉しいものですよね!

ブログを通じての出逢いって言うのは、顔が見えないだけに、字面から得られる情報しかありません。
ところがそれが故に、逆にその人となりがそこから明確に見え隠れすると言うのも事実。その方のライフスタイルみたいなものまで見えてくる事もあります。
だからこそ、これはと感じられた方のブログはついついお邪魔したくなってしまう・・・そんな気がして止まないのですが。

年齢と共に出逢いはどんどん少なくなってゆきます。
だからこそ、大切にしたいものです。

元は「がんばらんば」でしたね。
如いてはさださんに感謝です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 亀田に非難の雨あられ 優しさの薬 >>