秋休み

子ども心に、春夏冬と休みがあるのに何故にはないんだ?春夏秋冬に平等を!と妙な不公平感を持っておりました。

ところが・・・次女が今日は秋休みだと言って起きてこない。
爆睡。

mmm?
本当かい?

高校生の長女は「ずるい、不公平だ」とぶつぶつ言いながら自分で弁当作って学校に行きました。

聞く所によると、前後期の二期制になったが故の措置なんだそうです。
ただでさえ学力低下って騒がれているのに、どんどん学習時間が減ってゆくのは、何だかなぁって気がします。

本当は家庭学習に当てれば良いんですよね。
そっ!本当は・・・。
[PR]
by kazz1125 | 2006-10-10 11:11 | 世間話 | Comments(2)
Commented by miumiu_xxx at 2006-10-10 20:43
こんにちは。ご無沙汰しております。
秋休みだなんて、なんてステキな制度なんでしょう゚+.(・∀・).+゚
でもやっぱり学習時間を減らしてみんな仲良くお手つないで同じレベルで卒業しましょう的な今の制度には私は反対です。
教育にゆとりなんてそもそも必要ですかね?
競争心の無いところには何も生まれないと思うのですが…。
Commented by kazz1125 at 2006-10-10 23:07
あらら、miuさんこちらこそご無沙汰です。
コメント頂いて何だかうれしいですねぇ。
ところで、ここのところ浅草づいているみたいですね。

さてさて本題。
そーなんです。秋休みだそーで・・・。
それはそれで悪い事ではないと思うのですが、ただし本末転倒にならないようにしないと、ただのんべんだらりと過ごすだけになってしまう短期の休暇・・・。そのあたりに問題点があるような気がしています。

miuさん仰る様に、僕も「ゆとり教育」などというものには真っ向から反対です。それがもたらした結果が今の子ども達の極端な学力低下。
我が娘達を見ていても、これで大丈夫かい?って思うこともしばしばです。
特に全ての原点となる国語力の低下は目を覆いたくなるものがあります。

競争心の無いところには何も生まれない・・・仰るとおりだと思います。
自己研鑽や切磋琢磨のためにも競争論理は大いに必要かと考えます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 14才の母 彷徨う国 >>