金欠

昨日が仕事始め。
世間様では3連休だそうですが、我が社はなぁんにも関係ありません。
明日の日曜日はお休みですが、成人の日は新成人だけが休めばよろしい・・・。

などとそんな屁理屈こねていても仕方がありませんが、仕事のニーズがあると言うのはありがたくもあり、ありがたくもなし・・・。
その兼ね合いは難しいものでございます。
仕事しなくちゃお金は入ってきませんしね。

お金と言えば、この1月6日のこの時点での僕の財布の薄さには恐れ戦いてしまいます。
家族で出掛ける度に僕の財布からお金が出てくんだものなぁ。
今月、マジやばい・・・。
月末まで仙人のように霞を食って生きてゆくしかなさそうです。

自由になるお金の多さは絶対娘たちの方が多いものと思われます。

年頭に当たって一句

お正月 娘と財布を 取り替えたい
[PR]
by kazz1125 | 2007-01-06 10:49 | 世間話 | Comments(2)
Commented by mariruri at 2007-01-06 22:10 x
こんばんは(^^)遅くなってしまいましたが、新年おめでとうございます。
今年も昨年同様、よろしくお願いいたします。

kazz1125さん宅ではパパがお財布を牛耳ってるんですねー。
我が家では必要な生活費のみ私に渡され管理しているので、実は旦那のお給料をσ(・・*)アタシ、知らないんですwだから外出して支払いの場になると静かな争いが起きます。夫のお財布が膨らんでいそうなときは、中身を入れてくるのを忘れたふりをしたり・・・あの手この手ですよ(笑)
でも先日は娘にこの手を使われました(笑)後ほど請求しなくちゃ。

世間がお休みのときのお仕事は、気分的に大変かと思いますが、
kazzパパ~~~p(・∩・)qガンバッテ~~~!!!

追伸:
↓元旦の記事中の写真に感銘を受けました。
空が白み始めて「もうじき?」と期待し始めてからが長かったんですね。でもその期待して待っている時間が長いからこそ、余計に美しさが目にしみるのかも。。。*^^*
Commented by kazz1125 at 2007-01-06 23:19
mariruriさん、あけましておめでとうございます。
今年もお手柔らかにお願い致します。

え~と、家計のお財布の紐を握っているのは私じゃありません。
給料はそっくり家内に渡してます。
お給料から頂いたお小遣いからの支出です。
だぁから何だか釈然としないんですヨ。
どういう訳かこんな時だけは僕の財布から最もお金が減るシステムに、知らぬ間になっています。
ま、ここだけの話、多少のへそくりはあるんですけどね。
あっ!これナイショですよ・・・ってばればれじゃねーか!

普通は雪の無い関東のお正月。
mariruriさんには新鮮な風景かもしれませんね。
それでも風の冷たさはそれなりに身に沁みました。
元日は水たまりが結氷していましたから、氷点下だったのでしょう。
これも過ぎてしまえば良き思い出。
これだけの初日の出を拝む事も何年かに一度の事ですからね・・・。

さてさて今年もどうと言う事も無く始まっちゃいました。
どんな年になる事やら・・・。
来年のこの時期に同じ話が出来るような・・そんな年だったら贅沢は言いません。ぼちぼち行きましょうね。ボチボチと。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小心者の問い掛け 振り向くな君は美しい >>