問題内閣

久間 章生氏。
日本初の防衛大臣。

イラク戦争に対する見解で様々な波紋を投げかけているお方です。
ブッシュ大統領の片棒を担いだ小泉内閣のイラク戦争支持にも批判的なスタンスで、防衛大臣就任後の先月25日にもブッシュ大統領の批判を掲げて、先般の柳沢氏と同じく物議を醸し出しております。

まぁ安倍内閣は次から次へと問題のある方ばっかりですな。

久間氏の発言内容は柳沢氏の低レベルな発言と並べて論じたら気の毒。
要はブッシュの対イラク戦争は誤りだったというスタンス。
はっきり言って正論でしょう。
ただしその立場(柳沢氏と同じく自らの立場を弁えないと・・・)でのその発言は、日本の国益を損なうものではなかったか?

特に北朝鮮、中国、韓国などと微妙な綱渡りをしているこの時期、アメリカとの共同歩調は現状日本の防衛の基盤たるもののはず。
自己の防衛力だけで事足りているのならいざ知らず、とりあえずはアメリカと上手くやっていると見せる事が、日本にとって一番の防衛力なんだけどなぁ・・・。
それを知っていなければ防衛大臣なんて務まるはずもないし、知っていた上でのその発言でも当然務まらない。
つまりはこのお方も不適任だと・・・。
と言う事は、ここでもまた任命したのは誰?って話が当然出てきます。

安倍さん。
組閣の時「論功行賞人事」と言われてましたよねぇ?
そんなことしているからご自分の首を絞めちゃうんですよ。
信念に沿った組閣をしたんでしょうか?
問われれば、「しました」って答えるんでしょう。

でもそのツケは御自分に返ってくるだけの事。
我々国民は政治の何たるかは分からないかも知れませんが、信じるか信じないかを選択する事だけは出来るはずです。
[PR]
by kazz1125 | 2007-02-03 00:39 | 時事 | Comments(2)
Commented by さくら at 2007-02-05 19:09 x
久間さんは長崎の方。
そしてビバ!長崎推進委員会員のさくらです。
ご無沙汰しております。

こころ温まるメールをいただきまして
ありがとうございました。
のんびりと復活していきたいと思います。

久間さんは長崎でも田舎の方のご出身です。
「俺は方言なんて使わない、中央の政治家だい!」といわんばかりの標準語閣僚の中にあって
長崎弁丸出しなまりまくりの久間さんに、いつも微笑ましく感じるのでございます。
何故か長崎人は、普段はなまって話さないのに
緊張すると独特の「緊張なまり」があります。
久間さん、いろいろ大変な発言をされつつも、結局長崎弁の島原なまりなので
ついつい、その発言の重さを忘れてしまいます。。。

これからもよろしくお願いいたします~
Commented by kazz1125 at 2007-02-06 09:13
>さくらさん、僕ねぇ久間さんの言ってる事は間違ってないと思っています。ただし、安倍政権の一員としては言うべき言葉じゃなかったかなと・・・。
思っていた矢先、今度は麻生外務大臣が米のイラク占領政策が「非常に幼稚」とか言っちゃう始末。
いいんですよ。そう考えるのも思うのも自然だと思います。
僕だってそう感じます。
だけど政権運営を司る人たちが、先頭切って我も我もと勝手に意見をぶち上げてたんじゃぁ、誰が日本の舵取りをして行くの?って思ってしまいます。

閣内不一致では今の内憂外患の日本は到底良くならない。
まずは音頭取がしっかりしてゆかなくちゃ・・・。

そう思う、何の力もない小市民は精々ブログで咆えている訳です・・・トホホ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 後遺症 制服 >>