非業の死

何だか重苦しいやりきれない気持ちです。
まるで今日の天気のような冴えなさ。
こんなに腹立たしいのは他でもありません。

アメリカ・バージニア工科大で32人もの犠牲者が出た銃乱射事件の報道の余韻が覚めやらぬ中、昨夜日本でも長崎市長・伊藤一長氏が選挙事務所前で射殺されると言う事件が起きてしまいました。

アメリカの場合は未だに銃社会から脱却できないで類似の事件が頻出しています。
しかし日本は違う。銃という殺人のための道具が当たり前にあってはいけない国のはず。
それなのに再び長崎で市長が凶弾に倒れてしまった。

本島前市長の狙撃事件は「天皇の戦争責任」発言に対しての右翼団体の男の報復と言う動機でしたが、今回の事件背景は政治的な背景と言うよりどうも私怨に近いようです。
その動機がちょっと理解できないでいるのですが・・・。

いずれにしても長きに渡り被爆地・長崎の市長さんとして平和民主主義を徹底して実践してきた伊藤氏の、志半ばにしての急逝。
非常に残念です。
大変な悲しみを覚えます。
と同時に犯人の不条理な動機・凶行に物凄い憤りを感じます。

暴力・テロ。力で主義主張を強引に通そうとするもの。
伊藤氏の非業の死を無駄にしないためにも、これを機に徹底的に排除すべきです。
否、しなくてはなりません。

伊藤氏のご冥福をお祈り申し上げます。
[PR]
by kazz1125 | 2007-04-18 16:57 | 時事 | Comments(4)
Commented by miumiu_xxx at 2007-04-18 18:51
本当に卑劣な事件でしたね。
まさかアメリカでの事件をニュースで見た後に、日本でも起こるとは。
人を殺めるということを、そんなに簡単にできる人々に心底驚きます。
その人の人生を自分が勝手に止めるなんて恐ろしいこと、よくできますよね。
私は任侠ものと呼ばれるヤクザ映画なんかも大嫌いです。
カッコイイなどと勘違いさせたりと、助長しないで欲しい。
Commented by kazz1125 at 2007-04-19 20:12
毎日、当たり前のように殺人事件のニュースが流れている中、ややもすると自分には無関係な「テレビの中での出来事みたいな感覚」が生まれてきている事にも恐ろしさを感じます。

こんな国でいいはずがない。

そうですね。
悪=カッコイイなどと言うふざけた勘違いを煽るようなものは、全て排除してもらいたいくらいです。

テレビも勧善懲悪ものばかりにすべき!ってこれもある種の暴力なんでしょうか・・・。
Commented by さくら at 2007-04-26 01:24 x
かの事件にコメントできるまで回復してきました。

あの日は8時から記者会見が予定されていたから
全テレビ局が事件の時に現場に集まっていたそうです。
だから、あんなに直後の姿が放映されてしまったんですって。

新しい長崎を担ってくれる方は
元市長と一緒にイベントを立ち上げ頑張っていた方だそうです。
一番身近に元市長を感じておられたでしょうから
その志はそのままに、新市長のやり方でもっと長崎を素敵にしてくれることでしょう♪

きっとますます、長崎は素敵な街になる。

kazzさん、長崎は、きっとますます来たくてじっとしていられない街になりますよ♪
Commented by kazz1125 at 2007-04-26 18:20
「いっちょうさん」が長崎を愛したが故に、長崎の人に愛された。
今回の事件・選挙でそれが痛切に伝わってきました。

ただし長崎の方々は情に流されて市政を任せるという選択もしませんでしたね。
冷静に「これから」の長崎を考えた事に他なりません。
いかな弔い選挙とは言え、「いっちょうさん」と婿さんは違うという選択だったのか・・・。
「いっちょうさん」の娘さんの落選後の取り乱し方が報じられてましたが、幾つかの意味で切ないものがありました。

不在者投票の無効票の扱いなど、幾つかの問題点も浮かんできましたが、取りあえず新生長崎丸の船出。

みんなでがんばらんば!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 久間暴言大臣 中川×商店 >>